1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

CEO三原さんにノックアウト。目指すは、父を越える経営者。

みなさまこんにちは。ネクストビート採用広報の細川です。
本日は、20卒ビジネス職・内定者である中川さんへのインタビューを紹介します!

中川光(なかがわ・ひかる)
静岡県出身。日本大学文理学部地理学科専攻。中学校までは野球のクラブチームに所属し、全国選抜大会にも出場。投手だったが、中学3年生の時に肘を怪我して野球は断念し、高校からは陸上部に。ハードル競技で県大会出場。大学進学後は、地域活性化に関する地域政策を考えるゼミに所属しサテライトショップなどの運営に携わる。アメリカのカリフォルニア大学アーバイン校に1年留学し、ファイナンスとマーケティングを学ぶ。帰国後は、プログラミングスクールに通い、自らECサイトを構築しブランド立ち上げ準備中。2020年4月、ネクストビート入社予定。

留学先で感じた劣等感から、プログラミングスクールへ。現在ECサイトを開設準備中!

Q.学生時代、力を入れていたことを教えてください。
A.留学先での転売ビジネスをきっかけに、自身でもブランドを立ち上げるなど、意欲的に活動していました。

従妹がNYに留学していた影響もあり、自身が将来やりたいことを見つけるいい機会になればと考え、カリフォルニア大学に1年間留学することに。
アメリカに渡ってすぐの半年間は大学系列の語学学校にて英語を猛勉強し、残りの半年間は、大学でファイナンスとマーケティングを学びました。語学を学ぶだけではなく、なにか手軽にビジネス経験をしたいと考え、日本未入荷の商品を買い付けしてECサイトで転売ビジネスを開始しました。その中でお客様とのやり取りや、問題が起きた時の対応など、ビジネスを進めていく上での相手との交渉や接し方など基本的なことが身につきました。
留学先で出会ったクラスメイトには社会人の方も多く、優秀で学習意欲の高い人ばかりで、自分の無力さを痛感しましたね。ITに関する知識ひとつとっても雲泥の差で。このままではダメだ、もっと学習しなければ、という焦りから、帰国してからプログラミングスクールに通い、プログラミングの知識を深めてECサイトを構築できるまでに。そして、アメリカで始めたビジネスで得た資金をもとに友人たちとブランドを立ち上げる決断をし、その商品を売るためのECサイトの開設準備をしています。また、独学でデザインを学び、フリーのデザイナーとして企業のパンフレットをつくったりして、事業を運営するための資金集めにも奔走しています。とにかく、やりたいと思ったら行動するというのが僕の精神です(笑)。

Q.就職活動の軸を教えてください。
A.スピード感をもって自己成長できること、地方創生の事業を展開している会社を軸にしていました。

スピード感をもってマルチタスクを実務として経験し、高速でPDCAをまわすような環境を求めていました。そういう機会が多いのはやはり裁量権のあるベンチャー企業だと思い、就活を開始。
また、地元で父が会社を経営しており、将来的には地元に帰りたい。でも父とは違うことをして会社を大きくしたいと考えており、地方創生の事業を展開している企業で学びを得て、いつか地方創生+ITをかけ合わせたビジネスを展開できたら、と考えています。

CEO三原さんのような経営者になりたい。

Q.ネクストビートとの出会いは?入社すると決意した決め手は何ですか?
A.エージェントからの紹介です。決め手は内定までのスピード感と社長です。

学生と企業をつなぐイベントを実施しているビヨンドカフェから紹介されて、ネクストビートを知って、ベンチャー企業で地方創生ビジネスを展開しているところに惹かれました。
その後、会社説明会ということで、新卒採用担当の小垣さんと面談しました。会社説明を硬くされるのかなと思って身構えていたのですが、大学時代に自身がしてきたことをフランクに、深堀りするような面談で拍子抜けしましたが、自分がやりたいことを見つめなおす機会にもなりました。その後、一週間も立たないうちに代表面接に進み、すぐに内定を頂きました。面接の日程調整やメールの返信対応など全ての対応が速かったのも好印象でした。
代表面接で初めてお会いした三原さんは、見た目は怖そうだったんですけど(笑)…全くそんなことはなくて。就活でお会いしたCEOの中で最も「地に足のついた経営をしている」と言葉の端々に感じ、印象的でした。この人の下で働いてみたい、こういう経営者になりたいと思いましたね。そして、内定までのスピード感も決め手になりました。他社は3次面接、4次面接と時間をかけて面接をしているなか、2度会っただけで見定めてくれる。そういった意思決定のスピード感にも惹かれました。

Q.ネクストビートに入社後チャレンジしたいことを教えてください。
A.まずは会社を知りたい。20代でひとつのプロジェクトを運営するだけの実力をつけたい。

まずは、ネクストビートという会社を知るために、担当業務を着実にこなしていきたいと思っています。まだ、具体的な目標にまでは落とし込めていないのですが、20代後半までにはプロジェクト運用は牽引できるだけの知識と実力をつけたいと考えています。内定者インターン時代からそこの目的意識を見失わずに取り組みたいですね。
地方創生領域のビジネスにも携わりたい。大学時代は、学んだマーケティング、特に調査・分析に力を入れてきました。自分のスキルも活かしていきたいですし、営業職で培われるであろう交渉術など、幅広いスキルを身に着けていけたらと思っています。

最後に、この記事を読んでいる、就活生へ一言お願いします。

何事にも挑戦することが、就職活動にも役立つのではないかと思います。
就職活動では、自身が自信を持って話せる経験をつくっておかないと何も話せない。自己分析をするのはもちろん、過去から現在までを振り返って、自分はどういうときが楽しいのか、本領を発揮できるのかといった点を理解していると、就活も有利に進むと思います。


▼21卒サマーインターン募集中!

事業立案に興味のある学生
21卒サマーインターン|急成長ベンチャーの役員直下で事業立案ノウハウを学ぶ
ネクストビートは「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、 ニッポンを元気にする」という理念を掲げ、2013年に創業しました。 人口減少に伴い多方面に広がる社会課題に対し、私たちは「ITの力」を駆使し、ひとつひとつ解決を担うビジネスを展開すべく、現在は、ライフイベント・グローバル領域・地方創生の3本柱を軸に事業の拡充・拡張を行っております。 中長期的には、企業理念に基づき、「人口減少社会」に対してテクノロジーを通じた価値貢献を実現。人々のインフラとなり得るサービス群を複数構築することで、永続性の高い組織体への発展を目指します。 <事業紹介> 全8事業 ■保育士の転職:保育士バンク! ■保育士の就職:保育士就活バンク! ■子育て情報メディア:KIDSNAキズナ ■保育園の業務管理システム:KIDSNAキズナコネクト ■保育施設向けホームページ制作:KIDSNAキズナウェブパック ■保育士・幼稚園教諭100%のベビーシッターサービス:KIDSNAキズナシッター ■会費制結婚式専門会場検索:おもてなしブライダル ■ホテル・旅館への就職・転職:おもてなしHR
株式会社ネクストビート

▼20卒長期インターンも募集中です

長期インターン
20卒:入社までの10ヵ月、ITベンチャーで長期インターンしたい学生募集!
ネクストビートは「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、 ニッポンを元気にする」という理念を掲げ、2013年に創業しました。 人口減少に伴い多方面に広がる社会課題に対し、私たちは「ITの力」を駆使し、ひとつひとつ解決を担うビジネスを展開すべく、現在は、ライフイベント・グローバル領域・地方創生の3本柱を軸に事業の拡充・拡張を行っております。 中長期的には、企業理念に基づき、「人口減少社会」に対してテクノロジーを通じた価値貢献を実現。人々のインフラとなり得るサービス群を複数構築することで、永続性の高い組織体への発展を目指します。 <事業紹介> 全8事業 ■保育士の転職:保育士バンク! ■保育士の就職:保育士就活バンク! ■子育て情報メディア:KIDSNAキズナ ■保育園の業務管理システム:KIDSNAキズナコネクト ■保育施設向けホームページ制作:KIDSNAキズナウェブパック ■保育士・幼稚園教諭100%のベビーシッターサービス:KIDSNAキズナシッター ■会費制結婚式専門会場検索:おもてなしブライダル ■ホテル・旅館への就職・転職:おもてなしHR
株式会社ネクストビート
興味をお持ちいただけた方は、Wantedlyで掲載中の募集職種から、ご連絡ください。Wantedly以外の経路より優先して選考のご案内を差し上げます。選考ではなく、まずは話を聞いてみたいという方も、現時点でご関心がある職種の募集ページからご連絡お願いいたします。
株式会社ネクストビートでは一緒に働く仲間を募集しています
60 いいね!
60 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう