This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

営業成績500人中1位。アメリカ大陸横断中に、未経験でのエンジニア職を志す。

みなさまこんにちは。ネクストビート編集部です。
本日は、19卒・エンジニア職内定者である土屋さんへのインタビューを紹介します!

土屋 風麻 (つちや・ふうま)
大阪生まれ大阪育ち。関西大学環境都市工学部専攻。システム最適化研究室所属。最適化計算サーバーの機能拡張の研究を行う。学業の傍ら、野球サークルの立ち上げ、主に営業職のアルバイトを30社以上経験する。休学中にアメリカ大陸横断も実行。現地で出会った人たちとの関わりから、世界規模でのエンジニア不足を実感し、未経験ながらエンジニア職を志す。2019年4月にネクストビート入社予定。

働く環境や仲間の大切さを知った、アルバイト経験。

Q.学生時代、力を入れていたことを教えてください。
A.アルバイトです。今までに30社以上経験してます(笑)

アルバイトは、スキルを身に着けるために長期間働くものと、社会を知るために短期で働くという軸で選んでいました。社会を知る観点では、飲食店から引っ越し屋,工場勤務まで幅広く働きました。また、身に着けたいスキルとして、特に営業職のアルバイトに注力していました。営業はすべての業務に通ずる職種で、人間関係を構築する上でも勉強になると考えたからです。具体的には、学生団体での通信事業の飛び込み営業やクレジットカードの営業をしていたのですが、クレジットカードの営業においては、学生ながら、営業成績が500人中1位という結果を残せました。
30社ものアルバイト経験を通して、共に働く仲間の大切さを実感し、仕事へのスタンスや働くモチベーションというものは会社によって様々で、企業文化は働く人によって形成されていると感じました。仕事に真摯に取り組めるかどうかは、自身のマインドセットは勿論ですが、働く環境や仲間の存在も大きいと思いました。

アメリカ大陸横断の旅で実感した、エンジニアの価値。

Q.就職活動の軸を教えてください。
A.前提として未経験でも新卒エンジニアとして就職できる会社。企業理念への共感、若手の裁量権と社風・文化も重視していました。

エンジニアを目指した理由は、アメリカ大陸横断中に出会った人々が口をそろえて「エンジニアが足りない」と言っており、世界規模でエンジニアの希少価値を実感したからです。自身の考えをサービスとして形にできるってすごいですよね。プログラミングには言語の壁がなく、ネット環境さえあれば世界中どこでも、誰とでも仕事ができることにも魅力を感じました。
企業理念と、自分の人生軸がマッチしていることも重視しましたね。僕の人生軸は「より多くの人を幸せにすること」です。幼い頃に母親を亡くし、家事を自分でしなくてはならず、料理を覚えて友人に作った時に喜んでもらえた経験が本当に嬉しく、「自分が提供したもので他人を幸せにする」ことを追求しつづけたいと思っています。
そして成長するために若手への裁量権がある環境かどうか、という点ですね。設立5~15年で、社員数100~300名規模の会社を中心に選考を進めていました。創業したての会社だと、制度や枠組みがほとんど定まっていない状態でスタートとなり、体系的な技術や知識が身につきにくい。でも、大企業のようにすべてが整っているところも求めていなかった。本当に、必要最低限のリソースが整っていて、裁量権のある環境こそ、学びもあり、工夫もでき、成長できると思いました。20代の働き方がその後のキャリアに大きく影響すると思うので、挑戦と失敗を繰り返し、成功体験を積み上げていきたいです。社風・文化については、自分の直感を大切にしているので、実際に働く社員との会話や社内見学をしたときの雰囲気を大切にしていました。

Q. ネクストビートとの出会いは?入社すると決意した決め手は何ですか?
A. 就活情報誌の記事でネクストビートを知ったのです。最終的な入社の決め手は、企業理念への共感と働く人でした。

就活情報誌に掲載されていたネクストビートのページで、CHROの澄川さんが「社会貢献ありきで事業を考えている訳ではありません。大事なのはビジネスとしてしっかりと収益を生み出す事業を続けること。それが社会に還元され、結果的に社会貢献になっていく循環を作ることです」と公言されていたのが印象に残り、一度会って話をしてみたいと思いました。
入社の決め手は、自身の就活の軸をすべて満たしていたのは勿論ですが、企業理念に共感したことが一番大きいです。「ニッポンを元気にする=多くの人を幸せにできる」と思いました。また、選考でお会いした社員の人たちが優秀だと感じたのも、ここで働きたいと思った理由です。

世の中に価値提供ができるエンジニアになりたい

Q.ネクストビートに入社後チャレンジしたいことを教えてください。
A.まずは技術力を磨き、ゆくゆくはビジネス観点をもったエンジニアになりたいです。

今までJava ScriptやC++での開発をかじった経験はありますが、エンジニアとしてはほぼ未経験の状態ですので、まずは技術力を上げたいです。また、技術を追求するだけでなく、ビジネス観点を併せ持ったエンジニアになれるよう、幅を狭めずいろんな仕事にチャレンジしていきたいです。行動することが推奨されている会社だと感じていて、それを体現していくことで、より強い文化や行動指針をつくっていきたいと思っています!

この記事を読んでいる、就活生へ一言お願いします。

本当にやりたいことは何か?自分の存在意義とは何か?じっくり時間をかけて自分自身と向き合って、必死に悩んでください。周りの雑音や世間体などは一旦置いて、自分の中の小さな心の声に耳を傾けてあげてください。悩んだ分だけ、出した答えに必ず満足できます。たった一度の人生、それも自分が主人公の人生、必死に楽しみましょう。


興味をお持ちいただけた方は、Wantedlyで掲載中の募集職種から、ご連絡ください。Wantedly以外の経路より優先して選考のご案内を差し上げます。選考ではなく、まずは話を聞いてみたいという方も、現時点でご関心がある職種の募集ページからご連絡お願いいたします。
株式会社ネクストビートでは一緒に働く仲間を募集しています
47 いいね!
47 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる