This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

内定7社の私が選んだ会社。ここには新卒への「期待」と「チャンス」がある。

みなさん、こんにちは。ネクストビート編集部です。
新卒3期生として入社を決めた、2019卒の高野さんにインタビューしたいと思います。

高野 麻奈未 (たかの まなみ)
東京都出身。日本女子大学家政学部児童学科専攻。趣味は働くこと。「人に関わること、自分にしかできない仕事」を軸に、公立中学校の特別支援学級介助員など、1度に5つの仕事を掛け持ち、1か月に27日出勤したこともありました。現在はネクストビートの長期インターンに加え、学生の就活支援をするNPOで、一人ひとりが納得感のあるキャリア選択をできるよう支援している。大学2年の冬から就職活動を始めインターンは20社以上で経験、7社から内定を獲得。

志に沿って行動する人を増やしたい

Q. 就職活動の軸を教えてください。
A.
創業5年目以内、新卒採用3年目以内、そして「自身の志に沿って行動する人を増やしたい」という想いを実現できる場所を探していました。

子どもの生命力に惹かれ「保育士になる」という夢を長く追っていた一方で、大人のエネルギーの少なさに徐々に課題意識を強め、子どもではなく大人に向き合いたいと感じるようになりました。子どもが憧れる大人とはどんなロールモデルかとつきつめて考えた末に「自身の志に沿って行動する人」という考えに至りました。自分自身その体現者でありたいし、そういう人を増やしていけるような事業や企業を将来的には興したいと思っています。そのビジョン実現のために、新卒への期待とチャンスが存分にある環境を重視し、創業5年目・新卒採用3年目以内という指標を自分の中で置いていました。

Q. ネクストビートとの出会いは?入社すると決意した決め手は何ですか?
A. 出会いは、新卒向けの就活イベントです。

入社数か月の新卒社員が採用イベントに1人で参加しているのが面白いと感じ、新卒でどこまでやれるのかと興味を持ちました。入社を決意した決め手は、「ゼロから自分で創り上げる」ことを強く推奨している会社だと感じたからです。

既に出来上がっているところに入るのではなく、何もないところから自分達でつくりあげていくことに心が奮い立ち、やりがいを感じます。ネクストビートにはその環境があり、自分自身の志を伝えた際に代表の三原さんが期待をかけて下さったこともあり、入社を決意しました。


妥協も制約もないインターンシップ

Q. ネクストビートのインターンをしようと思った理由は?どんなことにやりがいを感じますか?
A. 19卒として、圧倒的な成果を残したいと考えたためです。

インターンをしようと思った理由は、新卒2期生である18卒と同時にスタートを切って、19卒として圧倒的な成果を残したいと考えたためです。
私は「TOMATES」というグローバル人材採用支援サービスの事業部でリクルーティングアドバイザー(以下RA)として内定者インターンで働いています。2017年4月に立ち上げられた新事業で、めまぐるしい変化の中で1人のRAとして、新規開拓からクロージングまで責任を持たせて頂いてることに、何よりやりがいを感じています。現在では自ら開拓した担当企業様も13社となり、「インターン生だから」という妥協や制約もない環境で思いっきり働かせて頂いています。新規事業のフェーズを経験させていただいている1日1日が自分にとっては得難い経験で、将来的にはネクストビートで新規事業立案、その後独立起業を考えており、ここで培った経験は次のステージで必ず活かせる力になっていると感じています。

内定者同士で主体的に始めた「採用活動」

Q. ネクストビートでチャレンジしていきたいことを教えてください。
A.『ネクストビート』のカルチャーをつくっていきたいです。

活力にあふれる方々が集まる、そういう方々が活躍できるカルチャーをつくっていきたいと思っています。まず手始めに、19卒内定者を巻き込んで、自主的にネクストビートのアトラクト活動を行い、優秀な方々をネクストビートの人事につなぐというチャレンジをしています。
「Matcher」という国内最大級のOB訪問支援プラットフォームを活用し学生の就活相談にのったり、優秀層が集まるコミュニティに出向いてはネクストビートとカルチャーフィットしそうだと思った方に声がけをするなど、様々な施策を試行錯誤しながら取り組んでいます。


最後に、この記事を読んでいる就活生や未来のインターンに一言お願いします。

私も就活は本当に不安でわからないことがほとんどでした。ただ、その場から動かなければ不安な状態のままで未来は何も変わりません。私にとって、安定は「自分自身に力をつけること」だと考えています。自分、友人、家族、会社、日本、ひいては世界も、大切なものを守るためには、自分自身に力をつけることだと思っています。その力がこの会社で得られると強く感じ、入社を決意しました。あとは仲間と自分を信じて、正解にするべく行動するのみだと考えています。
当事者意識をもって、新卒で会社のカルチャーをつくっていく仲間を本気で探しています。
自分で自分の可能性に制限をかけていませんか?仕事を通して可能性を最大限広げたいと考え、1年8ヵ月葛藤し尽くした結果、私はこの会社を選びました。もし、今より少し自分を信じてみたいと思った方がいれば、一緒に働きませんか?

――高野さん、ありがとうございました!


興味をお持ちいただけた方は、Wantedlyで掲載中の募集職種から、ご連絡ください。Wantedly以外の経路より優先して選考のご案内を差し上げます。選考ではなく、まずは話を聞いてみたいという方も、現時点でご関心がある職種の募集ページからご連絡お願いいたします。

株式会社ネクストビートでは一緒に働く仲間を募集しています
83 いいね!
83 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう