1
/
5

なにをやっているのか

日本最大級。保育士・幼稚園教諭向け転職支援サイト『保育士バンク!』
育てるを考える子育て情報メディア『KIDSNAキズナ』
2013年の創業以来、まずは「子育て支援」領域の課題に対し、多様な事業を通して向き合って参りました。現在は「地方創生」の領域も加えた2領域で7つの事業を展開しつつ、海外事業、4つの新規事業の展開にむけて準備をすすめています。 中長期的には、企業理念に基づき、「人口減少社会」に対してテクノロジーを通じた価値貢献を実現。人々のインフラとなり得るサービス群を複数構築することで、保育を始めとした複数領域でのトータルサポートを実現して参ります。 <事業紹介>全7事業 ■保育士の転職:保育士バンク! ■保育士の就職:保育士就活バンク! ■子育て情報メディア:キズナメディア ■保育園の業務管理システム:キズナコネクト ■保育施設向けホームページ制作:キズナウェブパック ■保育士・幼稚園教諭100%のベビーシッターサービス:キズナキズナシッター ■ホテル・旅館への就職・転職:おもてなしHR

なぜやるのか

常に高い目標を掲げており、成長すに応じ、会社・自身の目標をアップデートし続けます。
未来を恐れず、過去に捉われず、ベンチャーという環境を楽しみ続けたいと思っています
ネクストビートは2013年に「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする」というミッションを掲げ創業しました。このミッションは創業9年目を迎える現在でも、1文字も変わることなく掲げ続けています。 日本の人口は、現在1憶2,500万人ですが、2050年には1憶人を割り、2100年には現在の人口の半分以下になると言われています。そして現在も、少子高齢化、過疎化、そこから生じるワークフォースの減少などの様々な課題が生じています。 また、20世紀後半からインターネットが急速に普及し、生活に欠かせない基盤として定着する一方で、様々な理由からITの利用に困難を抱える層と、有効に活用できる層との間に社会的、経済的格差が生じています。 このような情報の非対称性や労働生産性の低下等の難解なマクロトレンドに民間から対峙し、ITを通じてニッポンがより元気になるよう少しでも貢献したい。ミッションにはそのような想いが込められています。

どうやっているのか

半期に一度の全社総会にて、「新人賞」、「ベストクリエイター賞」・「MVP最優秀賞」等の様々な賞で、活躍者を称え合っています。
エンジニアは給与・待遇は変わらず、「週休3日制」に。好循環を生み出すエンジニアリング組織へ
ネクストビートならではの【スピード】×【組織成長】による役割り・ポジションの創出により、個としての成長機会を提供しながら、会社としてもスピーディーな成長を遂げて参りました。 【スピード】 経営陣との距離が近く、各事業・機能と経営陣が直接対話をする形でスピーディーな意思決定が行われています。さらにオールインハウス体制で、意思決定後、即実行できる組織体制を取っているため、新たな役割り・ポジションが次々と生まれます。 【組織拡大】 これまで8年で社員数350名12拠点と組織を拡大して参りましたが、2023年までには500名を目指しています。 組織拡大の歩みを止める予定はなく、その分求められる役割りも増える見込みです。 このような組織体制だからこそ、個の成長機会をスピーディーに与えられると考えています。私たちは”個”の市場価値を、「ある領域で、スキルを伴う成果を出せること」と定義しており、市場価値=「(経験×スキル×成果)領域の累乗」と捉えています。そして、いち領域で成果を出していただいた方には、複数領域での経験のチャンスを、とことん与えます。実際にマネージャーの8割が、入社から3年以内の昇進を果たしており、全社プロジェクトも1年間で40プロジェクト以上実行されています。