1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

自粛だからこそできること~My Vision~

こんにちは!

株式会社ネクスタム21卒内定者の小澤 歩未です。

本日は、GWの私のとある1日についてご紹介させていただきたいと思います。


少し前になりますが、みなさんはGWをどのようにお過ごしになりましたか?

今年は自粛ということもあり、家で過ごされた方がほとんどだと思います。


私はGWの1日を使って、人材戦略担当の先輩である南さんと採用担当合宿を開催しました!

その名も『My Vision』!!!

これから『My Vision』で行ったことについてのお話したいと思います。


『My Vision』の目的は、ベクトルを合わせることでした。

具体的には、採用担当の仕事内容についての理解を深めたり、

自分たちの仕事をする上でのルールをきめたりしました。

普段の仕事では中々まとまった時間が取れない為、良い機会となりました。


まず初めに行われたのが、自己紹介の練習でした。

これから私も選考に関わらせていただくにあたって、簡単そうに見えて

意外と難しく奥が深いのが自己紹介

「自分の好きなことについて話せばいいんでしょ?」

と、私はずっと思っていました。

ですが、マニアックすぎるものを選んでしまうと、共感を得られずただの自己満足になってしまいます。

私の場合、「趣味は、少林寺拳法と旅行です。」と自己紹介しているのですが、

少林寺拳法は「武道」という括りで、様々な武道をされている方と話すことが出来ます。

旅行は、結構一般的な趣味である為、好きな人は多いですよね!

私は、国内も海外も行くのでよりたくさんの方とお話出来るのではないかと思います。



この写真は、私が韓国に行った時に民族衣装の

チマチョゴリを着て撮った写真です。

旅行はこのように写真を見せ合ったりしても共感を得られやすいですよね。

少し話がそれました(笑)

自分自身を表現できるものでなお、共感を得られやすい内容の選択が

重要であることに気づかされました!


次に、マインドセットとして自分たちの仕事をする上でのルールを作りました!

ゴールを作り、目標を立てる。 この順番大切ですよね。

就職活動でも軸があったように、仕事でも軸があった方が目的を持って仕事が出来ると思います。

私はゴールを

「ネクスタムの象徴となれるような採用担当」にして、

この軸をもとに3つのルールを作りました。

1.妥協せずにポジティブシンキング

2.誰よりも親身に

3.自分磨きを怠らない

です。 具体的には、

1.自分が納得できる所まで妥協せずに仕事に取り組み、常にポジティブな考えを持つ

2.1番就活生にとって立場が近い私が、学生の皆さんの話を親身になて聞く

3.採用担当は人前に出る仕事であるため、見た目もな網も磨き続ける

ネクスタムの考えにも通ずるところもたくさんあり、確立させていきたい考えですね。


次に、ネクスタムの採用についての理解を深め意見を交換しました。

大前提に「価値観が共有できる人」

価値観は元々持っているものであり、そう簡単には変わらないですよね。

ネクスタムは、「里司さんの価値観=会社の価値観」です!

里司さんが大事にされている考えとして、次の4つが挙げられます。

「人」「行入」「当たり前を当たり前に」「スピード感」

この4つが当てはまる人はどんな人だと思いますか?

私は、素直な人だと思いました。

素直に人の意見を聞ける人は、成長も早いのではないかなぁと。


最後に私が『My Vision』で学び印象に残った言葉を紹介して締めたいと思います。

それは、、、

「夢は語るが、嘘は言わない」

です!!

就職活動をしていた時私は、

会社を良く見せようとして嘘をついてしまうことも

正直あるのではないかと思っていました。

しかし、ネクスタムは包み隠さずに悪いことも

正直に話してくれました。

私はそのような対応をしてくださったからこそ、

ネクスタムに対する”信頼”が生まれ、

入社を決めめることに繋がったと思います!


これからは私が伝える側になるので、

本音で話しありのままのネクスタムを発信し続けます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

株式会社ネクスタムでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう