1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

コロナ禍ですが、2021新卒採用を前提としたインターンシップを開始しました。

 お疲れ様です。アソビスキー近藤です。8月のイベントがひと段落して、9月はどうなるかな、と思っておりましたがなんか忙しいです。とはいえ昨年ほど案件があるわけではなく、秋以降〜クリスマス、来年のお話しに関しての動きが中心です。やはり8月のコロナの感染者がぶわーっと増えたせいでイベントを再開しようかな的な雰囲気がもうがっつり引っ込みました。8月結構戻ってきて9月もこのままいい感じかな、と思ったら一気にあのコロナ感染者激増で年内はもうやらないと宣言する会社さんもいたりしまして・・・・でも思うんですけどもう1ヶ月先の事も判断しにくい中、あっさり年内やらないとか言わない方がいいと思うんですけどどうなんでしょうかね・・・・今月は様子見ますくらいにしとかないと、また急に再開する流れになった時にやりにくいったらありゃしないと思うんですけどどうなんでしょう。今日報道で野球とかの観戦について緩和するみたいですし、何よりもうあまり毎日感染者の数が話題にならなくなって久しい感じです。

 9月の頭は例年やっている夏の打ち上げを今年も実施しまして、まあデジキューBBQですがみんな楽しんでくれていたようです。日曜の昼下がりなんて掻き入れどきなんでしょうがウチら以外はあと2組くらいがパラパラと焼いてました。コロナ恐るべし。この景気が戻るのってあとどのくらいかかるんでしょうかね・・・とにかく弊社はいただいたお仕事を地道に大切にやっていこうかなと引き続き思っております。

 さて、9月は例年、色々仕込んできた来年の新作コンテンツを形にしたり、シルバーウィークのイベントが入ったりと割と忙しい時期なんです。しかし冒頭で書いた通り今年の9月はやや大人しめな感じですが、例の直営店4店舗中3店舗のオープンが後半に控えてまして、しかもその内2店舗が地方なのでけっこう大変です。そんな中、学生さんと向き合う時間を作ろうと思いました。ウォンテッドリーに今年のコロナ真っ只中に掲載を再開したのですが結構学生さんのお話しをお聞きする機会が多く、弊社新卒採用してないんですよね、と最初の出鼻を挫いてすいません、みたいな感じで話が始まるのがちょっとやだなあ、と思うものの新卒なんてそんな最初の一歩をこんなグダグダな会社でお預かりするのは本当申し訳ないなあと思う中、そういうお預かりするみたいな考え方が古くて、もう時代は会社に入るのではなく新しい働き方で最初からやりたい学生が一定数いるのかも、という事を気づかされたとこが大きいです。

 ちょっとなにいってるかわかんないですよね、感じるのは要するにもう会社に就職=永久就職的な概念ではなく、最初から起業とか副業を前提にしてダブルスタンダードで社会を生き抜いて行こうという人若い人が結構一定数いるような感じがする、という意味です。結構うちにエントリーする人は起業に興味がある人とか自分の好きな事で仕事をしたいという人が多く、特に自身でなにかやりたい、作りたいという人が色々考えたり調べたり人に聞いたりしているものの、最終的な【つくったソレをどうやってそれをビジネスに昇華させていけばいいのか?】ここがどうしてもなかなか出てこないんですよね。本にもネットにも載ってないのでどうしようかな、みたいな感じでここから弊社に問い合わせがくる感じです。

 ちなみにそこのとこ、なんで書いてないかっていうと多分特殊系ビジネスの起業者の人でそこを論理的にやっている人ってあんまりいないからだと思うんですよ。ここの最初の一投って、どんな人も恥ずかしいくらい直情的なんだと思います多分。ここの一発目を論理的に詰めてやっている人でうまくいっている人っているのかなあ。。。かくいう私も最初の一歩はもうグッダグダでした。もう絶対うまくいくとかいうレベルじゃないんですよ、後がないとかでもなく、もうこれ行けっからまあ全然大丈夫みたいな感じになるんですよね、なんのあてもないのになんとかなりそうな感じ。ここは論理じゃないんですよねーほんと。私もサラリーマン時代に結構起業した著名な方の本をかなり読みましたが、なぜこれを事業にしたかなどの動機部分は書かれていても、それをビジネスにしてマネタイズする肝心な立ち上がりの所がほぼ簡単に書かれていて、読み取れない事が多いです。なんとか徐々に売上が上がってきてとか、毎日の努力の結果とかみたいな感じでだからその最初の一発目ってどうやって売ったんだとかなぜそこに売ったのかなんていう具体的な作戦や戦略は全くわからない事が多いです。そこはもうわかるでしょ、みたいな感じですかね。そこがみんな知りたいんですけどね。

 更になぜ新卒採用していないウチに聞きにくるのか?うちは特にその辺をメインにアピールしているわけではないのに。これは私見ですがおそらく起業したい人から見ると非常にイージーに起業しているように見えるんだと私は推測します。飲食とか除いてIoTとかエンジニアとかその他すごそうなウォンテッドリーに掲載されている素晴らしい企業の中、遊んでんじゃないかみたいなユルイ弊社が刺さるんでしょうかね多分。でも実は結構色々考えているんですよほんと。まあユルイ会社に見えるのは非常に喜ばしい事です。敷居が低く入りやすいのはお店商売の鉄則ですので。売ってないのに売ってそうだから店に入ってきて売ってますか?と聞いてくるという事は外からそういうイメージに見えているという事です。

 しかしせっかく店に入ってきたのに【売ってません】と言い続けるのもイヤになってきたのでここはいっちょ店に商品並べてみようかという感じで新卒インターンの説明会を兼ねてのミートアップを開催する運びとなりました。前置きながくてすいません。

 上記のミートアップを開催致します。ぜひ学生のみなさま、おたちよりくださいませ。今度はちゃんと店に売ってますので。数に限りがございますのでお早めにお買い求めください。参加料は無料です。まずはお会いして弊社のことをお話ししつつ、何か一緒にコトが始められたらなあ、と思っております。どうせなら面白いコトにしたいので、学生なのに就職させるとかしたいかなあ。他にこういうの面白いと思う的なお話しをぜひ聞かせていただきたいです。ぜひぜひエントリーくださいませ。

株式会社アソビスキーでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう