Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

シリーズA資金調達が完了しました~これまでの道のりとこれから~

本日正式にプレスリリースを掲載いたしましたが、株式会社ニューロスペースは総額3.4億円の資金調達をいたしました。調達の内容や今後の展開については、以下のリリースをご覧ください。

資金調達までの道のり

2017年以前、夜明け前

創業は実は2013年。それまでは現在のビジネスのベースとなる研修事業やコンサルティングを代表の小林がひとりで行っていました。
そこからどのような道のりで今に至ったのか振り返ってみたいと思います。

2017年、ボードメンバーが集い、実証実験が始まる

世の中には様々な分野の研究があり、睡眠に関する研究もそのひとつです。1万匹のマウスと格闘しながら大規模マウス睡眠測定/自動解析システムの新規開発を研究していたCTO佐藤が加入しました。まだまだ未解明の部分が多い睡眠について、常に科学的実証を確認しながら開発を行っています。

半年後にCOO北畠が正式合流。事業責任者としてリードした豊富な知見とニューロスペースのオカンと呼ばれるほどのビジネス感覚が他のスタートアップにはない落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

そして、吉野家様との実証実験。NEDO支援事業に採択され、店舗で働く皆様にご協力いただきながらの実証実験を行いました。

こういった地道な調査活動も行っています。

2018年、1号社員入社、大きなプロジェクトもここからスタート

2018年になり、初めて社員が入社しました。すでに始まっていた実証実験に合流し、自分の担当にとどまらないひとり何役もの多岐に渡る活動はここから始まっています。

今度はTEPCOi-フロンティアズ様と実証実験を行いました。

三菱地所様の仮眠室設置でも大きな反響もいただきました。
「睡眠」から働き方改革を支援していきます。

そして、初秋にはANAホールディングス様との時差ボケ調整アプリの共同開発を発表しました。
ANA様の「乗ると元気になるヒコーキ」プロジェクト第一弾です。こちらのNEDOの助成事業に採択されました。

2019年は社員も10名を超え、加速の年となります

前年に引き続き地道な活動です。
ビジネスパーソンの睡眠改善について企業にも本気で働きかける必要があると感じた結果でした。

KDDI様とフランスベッド様と共同開発を行いました。
ニューロスペースは睡眠モニタリングとアドバイスアプリを担当しています。

2019年のこれから

現在準備中のプロジェクトもありますが、リリースに記載したような協業も順次検討・進めてまいります。

また、もちろん自社プロダクト「睡眠改善プログラム」も更にバージョンアップしながら開発を進めています。

そしてなにより、10名ちょっとのメンバーが八面六臂の活躍をしながらも、完全な人手不足感を感じています。

ニューロスペースはスタートアップ・ベンチャーではありますが、経験豊富なメンバーが集い、それぞれのスペシャリティを発揮しながら業務を行っています。
0→1、1→100を同時に味わえる環境で切磋琢磨したい、自分の思いをプロダクトに反映したい、社会の課題解決をしたい、睡眠は世界共通・世界進出は必然、と思われた方はぜひコンタクトしてみてください。


Web エンジニア
世界中の人々の睡眠を支えるWebアプリ/サーバエンジニアwanted!
私たちは「睡眠」に関わる問題をテクノロジーで解決するすヘルスケア・ベンチャーです。 「睡眠負債」が流行語大賞ベストテン入りしたり、「睡眠」への関心が年々高まっているなかで、ニューロスペースは「睡眠の技術」で睡眠に悩む現代社会の課題解決に取り組んでいます。 ■ニューロスペースについて ・法人向け睡眠改善プログラムを提供しています ・AI,IoT技術を活用した睡眠解析プラットフォームを開発しています ・アカデミアで睡眠の基礎研究に従事していた研究員が技術を統括し、デバイスからソフトウェアまで自社開発する体制です ・睡眠解析プラットフォーム・APIを開放し、IoT対応製品を有する企業とも連携もすすめています ・NEDOの平成29年度研究開発型ベンチャー支援事業に採択されました(吉野家様と実証実験) ・NEDOの平成30年度企業間連携スタートアップに対する事業化支援に採択されました(ANA HD様と共同開発) ■具体的にはこんなことをやっています 実証実験の対象となる方々に睡眠計測デバイスと弊社が開発した計測データから睡眠ソリューションを提示するモバイルアプリを配布します。 約1ヶ月にわたる睡眠計測とモバイルアプリからプッシュされる改善行動のレコメンデーションを通じて、従業員の睡眠改善の可視化および睡眠解析プラットフォームの有効性の実証とブラッシュアップを行います。 その実証結果を踏まえ、スマートホーム関連デバイスとの連携を強化、IoTセンサの開発やアプリのさらなるブラッシュアップ、一般家庭への実証実験の取り組みを視野に入れた活動を行っています。 ・KDDI様フランスベッド様と共同でスマートマットレスを発売 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000020114.html ・ANA HD様と共同開発・実証を発表(2018年9月) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000020114.html ・TEPCO i-フロンティアズ様と実証実験(2018年5月) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000020114.html その他、大手家電メーカーとの家電IoT制御での共同開発などを行っています。 ■取引実績 株式会社ディー・エヌ・エー、パナソニック株式会社、ドコモ・ヘルスケア株式会社、サントリーホールディングス株式会社、SBSホールディングス株式会社、株式会社吉野家ホールディングス、フリービット株式会社、株式会社クボタ、東日本旅客鉄道株式会社、日本たばこ産業株式会社、全日本空輸株式会社、株式会社アークミール、株式会社アクトコール、ヤマハ株式会社、株式会社日本経済新聞社、三菱地所株式会社、Sansan株式会社、株式会社フジクラ、株式会社 日阪製作所、株式会社LSIメディエンス、三井不動産株式会社、三井不動産リフォーム株式会社、株式会社三菱ケミカルホールディングス、大陽日酸株式会社、田辺三菱製薬株式会社、三菱ケミカル株式会社
株式会社ニューロスペース
iOSエンジニア
睡眠をデザインするアプリの企画・開発をしたいiOSエンジニア募集!
私たちは「睡眠」に関わる問題をテクノロジーで解決するすヘルスケア・ベンチャーです。 「睡眠負債」が流行語大賞ベストテン入りしたり、「睡眠」への関心が年々高まっているなかで、ニューロスペースは「睡眠の技術」で睡眠に悩む現代社会の課題解決に取り組んでいます。 ■ニューロスペースについて ・法人向け睡眠改善プログラムを提供しています ・AI,IoT技術を活用した睡眠解析プラットフォームを開発しています ・アカデミアで睡眠の基礎研究に従事していた研究員が技術を統括し、デバイスからソフトウェアまで自社開発する体制です ・睡眠解析プラットフォーム・APIを開放し、IoT対応製品を有する企業とも連携もすすめています ・NEDOの平成29年度研究開発型ベンチャー支援事業に採択されました(吉野家様と実証実験) ・NEDOの平成30年度企業間連携スタートアップに対する事業化支援に採択されました(ANA HD様と共同開発) ■具体的にはこんなことをやっています 実証実験の対象となる方々に睡眠計測デバイスと弊社が開発した計測データから睡眠ソリューションを提示するモバイルアプリを配布します。 約1ヶ月にわたる睡眠計測とモバイルアプリからプッシュされる改善行動のレコメンデーションを通じて、従業員の睡眠改善の可視化および睡眠解析プラットフォームの有効性の実証とブラッシュアップを行います。 その実証結果を踏まえ、スマートホーム関連デバイスとの連携を強化、IoTセンサの開発やアプリのさらなるブラッシュアップ、一般家庭への実証実験の取り組みを視野に入れた活動を行っています。 ・KDDI様フランスベッド様と共同でスマートマットレスを発売 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000020114.html ・ANA HD様と共同開発・実証を発表(2018年9月) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000020114.html ・TEPCO i-フロンティアズ様と実証実験(2018年5月) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000020114.html その他、大手家電メーカーとの家電IoT制御での共同開発などを行っています。 ■取引実績 株式会社ディー・エヌ・エー、パナソニック株式会社、ドコモ・ヘルスケア株式会社、サントリーホールディングス株式会社、SBSホールディングス株式会社、株式会社吉野家ホールディングス、フリービット株式会社、株式会社クボタ、東日本旅客鉄道株式会社、日本たばこ産業株式会社、全日本空輸株式会社、株式会社アークミール、株式会社アクトコール、ヤマハ株式会社、株式会社日本経済新聞社、三菱地所株式会社、Sansan株式会社、株式会社フジクラ、株式会社 日阪製作所、株式会社LSIメディエンス、三井不動産株式会社、三井不動産リフォーム株式会社、株式会社三菱ケミカルホールディングス、大陽日酸株式会社、田辺三菱製薬株式会社、三菱ケミカル株式会社
株式会社ニューロスペース
事業開発
0→1に挑戦するSleepTech事業開発リーダー候補募集!
私たちは「睡眠」に関わる問題をテクノロジーで解決するすヘルスケア・ベンチャーです。 「睡眠負債」が流行語大賞ベストテン入りしたり、「睡眠」への関心が年々高まっているなかで、ニューロスペースは「睡眠の技術」で睡眠に悩む現代社会の課題解決に取り組んでいます。 ■ニューロスペースについて ・法人向け睡眠改善プログラムを提供しています ・AI,IoT技術を活用した睡眠解析プラットフォームを開発しています ・アカデミアで睡眠の基礎研究に従事していた研究員が技術を統括し、デバイスからソフトウェアまで自社開発する体制です ・睡眠解析プラットフォーム・APIを開放し、IoT対応製品を有する企業とも連携もすすめています ・NEDOの平成29年度研究開発型ベンチャー支援事業に採択されました(吉野家様と実証実験) ・NEDOの平成30年度企業間連携スタートアップに対する事業化支援に採択されました(ANA HD様と共同開発) ■具体的にはこんなことをやっています 実証実験の対象となる方々に睡眠計測デバイスと弊社が開発した計測データから睡眠ソリューションを提示するモバイルアプリを配布します。 約1ヶ月にわたる睡眠計測とモバイルアプリからプッシュされる改善行動のレコメンデーションを通じて、従業員の睡眠改善の可視化および睡眠解析プラットフォームの有効性の実証とブラッシュアップを行います。 その実証結果を踏まえ、スマートホーム関連デバイスとの連携を強化、IoTセンサの開発やアプリのさらなるブラッシュアップ、一般家庭への実証実験の取り組みを視野に入れた活動を行っています。 ・KDDI様フランスベッド様と共同でスマートマットレスを発売 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000020114.html ・ANA HD様と共同開発・実証を発表(2018年9月) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000020114.html ・TEPCO i-フロンティアズ様と実証実験(2018年5月) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000020114.html その他、大手家電メーカーとの家電IoT制御での共同開発などを行っています。 ■取引実績 株式会社ディー・エヌ・エー、パナソニック株式会社、ドコモ・ヘルスケア株式会社、サントリーホールディングス株式会社、SBSホールディングス株式会社、株式会社吉野家ホールディングス、フリービット株式会社、株式会社クボタ、東日本旅客鉄道株式会社、日本たばこ産業株式会社、全日本空輸株式会社、株式会社アークミール、株式会社アクトコール、ヤマハ株式会社、株式会社日本経済新聞社、三菱地所株式会社、Sansan株式会社、株式会社フジクラ、株式会社 日阪製作所、株式会社LSIメディエンス、三井不動産株式会社、三井不動産リフォーム株式会社、株式会社三菱ケミカルホールディングス、大陽日酸株式会社、田辺三菱製薬株式会社、三菱ケミカル株式会社
株式会社ニューロスペース
株式会社ニューロスペースでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう