1
/
5

【NVS社員インタビュー#29】野球推し!野村監督の格言から、NVS運営のヒントを得たAさん✨

こんにちは!
NVS(ネットビジョンシステムズ) の坂田です。

現在NVSでは、様々な現場で活躍する社員をオンラインインタビューしております。

社員インタビュー#28では、野球が大好きで
野村監督の格言から、NVS運営のヒントを得たという、社員のAさんをご紹介しましょう✨

◤他の社員インタビュー記事はこちら
ネットビジョンシステムズ株式会社 ブログ一覧(社員インタビュー)


1.NVSをえらんだ理由は?


Aさん:10年近く前ですけど、仕事をしていたらNVSの社員と出会って、
そこで、NVSのことを知ったのが入社のキッカケですね。


―― そうだったんですね。


Aさん:実はNVSのお話を聞いた時は、NVSって『ITの会社』っていう位しか知識がなかったんですよ。
そのあとに、社長にお会いする機会があって、社長から直接NVSの未来予想図とか、将来の展望など熱い想いをお聞きしました。

その頃はまだ、社員数も10人以下だったと思うんですけど。
「今後、大きい会社に成長させていきたい」と。
そういった夢の話を、1時間ぐらい。


―― 情熱にあふれていますね!


Aさん:はい。私はその頃、ちょうど30過ぎでした。
「30過ぎたし。人生のチャレンジ、もう一回しようか。NVSに賭けてみるか!」と思って、入社しました。


2.働いていてやりがいを感じる瞬間は?


Aさん:今、事業部のマネジメント業務を任せて頂いております。

社長から最初にお話をいただいたときは、大変光栄だったので「お受けします!」と、二つ返事でお答えしました。
ですが当然、過去にマネジメント業務をやった事などなかったんですよ。

だから、内心はお受けしたものの、
「どうしようかな……」という心境だったんです。


―― 担当してみて、どうでしたか?


Aさん:はい。いざ担当させていただいたら、事業部の皆さんが協力的で驚きましたね。

この頃はまだ、会社員の数は少なかったですが、マネジメントを行っていく中で「管理する」っていう意識ではなくて
部員個々、人の個性を尊重しつつ、「その人がどういった可能性あるのか?」っていう

「可能性を引き出すことが重要なんだ」
っていう思いに至りました。

それが、「自分のやりがい」にも繋がってますね。

NVSは「マネジメント100名体制」という目標を掲げていますけど
現実的には、マネジメントを行うリーダー不足感がありますよね。

この中で将来リーダーになって、マネジメントをしたいなっていう方がいれば
ぜひ、目指してもらいたいと思います!


3.好きな行動指針(NVS10ヶ条)は?


Aさん:やっぱり10条ですかね。
素直さと謙虚な心を忘れずに感謝の気持ちを表現します」っていう。


―― 理由をお伺いしても、いいですか?


Aさん:誰しも入社した時や新人時代は素直ですから、話をスッと受け入れたり
わからないことを教えて頂いた時は、「ありがとう」って感謝の意を述べたりできますよね。

ところが、だんだん慣れてくると本性が出てくるじゃないですか。
仕事で昇進して、チェッカーからリーダーになったりとか。

ちいさな権力を握ると、突然人に感謝をしなくなったり
意見がちがう人を、受け入れなかったり。

そういう傾向に性格が急変する人や、シーンを多々見てきたんですよね。


―― コワイですね。すごい人間の本性。深いですね。


Aさん:はい。そういった時に自分が考えることは
どの立場でも自分に非がある場合、間違いをした場合は

「素直に認める心」 「相手を受け入れる」という気持ちで仕事をしていく事が、大事だなって思ったんです。

「常に皆がいるから、自分が存在できる」
そういう、素直で謙虚な姿勢は伝わりますよね。

たとえ出世しても、謙虚で変わらずに生きること
その想いのままに仕事を続けていく事が、大事なんじゃないかなって。

ですから、10条ってすばらしい指針だなって思います。


―― 確かに当たり前ではあるけれど、徐々におろそかになる部分。


Aさん:当たり前が難しいんですよね(笑)。


4.理念を実感するのはどんなとき?


Aさん:野村監督が好きなんですけど、ご存知ですか?


―― ちょっと、わからないですね。


Aさん:野球の監督です。
その方の言葉で「フォア・ザ・チーム」っていう言葉があって

「チームのために、自分はどのように役立てばいいか?」
っていうことを、常に念頭に置いて実践すること
それができる人間が多ければ多いほど、組織は強くなる。


野村監督は、この格言を残してるんですけど。

これってまさに「和をもって成長となす」っていう、NVS指針の事なんじゃないかなと、僕は思ってて。
みんなで協力しながら、個々・会社を高めていく。
そういうときに理念を感じますね。


―― ありがとうございます。ちょっと自分でも調べてみますね。


Aさん:調べてみてください、すぐ多分出てくると思います(笑)。


5.会社の社風を3つにまとめると?


Aさん:まずは10ヶ条にもあるように、NVSは10ヶ条に基づいて、会社自体が動いているということから、
信念」があるってことですよね。

次、「挑戦」ですよね。
社長が今期11期目の方針ってKGIを掲げていますけども、その中で今「100名体制に向けた取り組み」を実践していますよね。
組織運営、管理するための役職者育成のチャレンジ、10月に改定する人事評価制度や、昇格基準の改定とか。

誰でも挑戦できること。
「挑戦してもらうため」に環境が整っていることって、すごいと思うんですよね!
それは社長や上の人達が、「社員には、日々成長してほしい」と本気で思っていて

成長促進のために、しっかりと環境を整えてきたという事実があるじゃないですか。
それは本当、素晴らしいと思うのです。

あと3つ目は、「成長」です。
これは先ほど、挑戦のところでもお話ししましたが

NVSは新人が大きく成長できる環境が、整ってますよね。
入社後の研修制度や、資格取得制度に向けてのフォロー、取り組みとか。

資格を取得したことによって、いつでも即戦力として使える人材になりますから
成長できる環境が、NVSには整っているなっていうのを感じますね。


趣味はありますか?


Aさん:スポーツ観戦が好きです。
特に野球が好きで。ロッテのファンなんです。
ロッテに今年スーパールーキーが、ドラフト1位で入ったんですけど、ご存じですか?


―― 知らなかったです...!


Aさん:(笑)。ロッテには「佐々木朗希」くんっていう、すごいスーパールーキーがいるんですよ!
最速163キロ投げるピッチャーが。すっごい、いい投手なんですよね。

ぜひ野球場に見に行きたい所なんですが、まだコロナの影響で行けてなくて。


―― あー...そうなんですね。


Aさん:はい。マリンスタジアムって千葉にあるんですけど
そこ隣が海で、かなり寒いんですよ。風もすごくて。
風速とか、本当にすごい日は、15メーターぐらい吹いたりするんで。


―― 風ですか!?ボールに影響がでそうですね...!


Aさん:そうなんですよ。珍しいことに、風で試合が中断されることもあるんですよ!

でも、今年はぜひ「佐々木くんが投げる試合を、見に行きたい!」
っていうのが私の願望ですね。


IT業界に就職したい方へ、メッセージをお願いします!

Aさん:ネットビジョンシステムズの理念「和をもって成長となす」の如く、
ネットビジョンシステムズには、コミュニケーションが好きなひとが多いです。
なので、コミュニケーションが好きな方に来ていただきたい。

そして、「自分の成長が会社の成長」。
そんなモチベーションを持っている方と働きたいです。

もちろんNVSには、資格取得研修や実機演習など、成長しやすい環境があります。
会社のHPを見て、興味があればさらにブログやSNSを見て、入社をしてほしいです。

そして、一緒に成長していきたいです。


人生最大の危機が...!


Aさん:車の免許を取った頃。もう二十数年ぐらい前ですけど
その頃は、スキーがまだブームの頃でした。

よく日帰りで友人と、スキーに行ってたりしてたんです。
次の日「帰らなきゃいけない」ってことになりまして。急遽帰ることになったんですが、外がすごい吹雪で。


―― うわ〜……。


Aさん:車で帰ろうと思って、下り道を走行してた時
車のチェーンがはずれてしまったんですね。

そこが、いろは坂って知ってます?
急な勾配と、ものすごいカーブが続く、山のドライブコースなんですけど。


―― はい。


Aさん:あんな感じですごいクネクネした、急カーブの道路に雪が凄まじく降ってて。
下がガードレールと、崖しかないようなとこで(笑)

これはちょっと、まずいな〜……って状態になったんですけど。
外は吹雪だから、チェーンを探すこともムリで。

すっごい低速で、何とか平地まで戻ったんです。
でもそこで、急にタイヤが横滑りしまして。ズザザザザーーっと!

落ちたら間違いなく転落する。っていう体験をしました。


―― 生きててよかったです!


Aさん:よかったです、本当。
あのときは間違いなく、死を意識した瞬間でしたね。


―― 恐ろしいですね。


Aさん:僕だけなら……と思ったんですけど。
あと3人乗ってましたから、4人の命を考えると重いですよね。

もしもの時、残された私の両親や、友達の両親を想像しました。
みんな悲しんでしまう。
どうすればいいんだ……! っていうネガティブな空想が、頭をよぎりましたね。

ただ横に止める場所もなかったんで
あとは下るしかない。

すごいゆっくり。5キロも出してないですね、ほぼブレーキしか踏んでない感じでしたよ。

グッグッグッって感じでしたけど。
でもブレーキ踏みすぎると、今度はズルズルと横滑りして。


―― 恐ろしいですね。


Aさん:あれから、雪道のドライブはやめました。


―― そうですよね、怖い。なかなかインパクトのあるお話を、ありがとうございました!


Aさん:本当生きててよかったです。
皆さんにも、生きてお会いできて(笑)。命大事にですね!


若手社員に今、求めてることは?

―― Aさんからみて、キャリアアップしている人の特徴ってなんですか?

Aさん:やっぱりですね、アピールをする人ですね。
なんでもそうですが、自分が将来役職者になって、会社を引っ張っていきたいという、
チャレンジする気持ちがある人は、取り組みや行動から違いますね。
評価制度とかビジョンをもって目標を立てていますね。

それで、実際に取り組んで、実績を残している人が、今主任になっているなと思います。

もし将来、主任や係長などになりたいというキャリアプランを持っている方は、
ぜひ日々の取り組みや評価、目標設定などをちゃんと実践して、アピールしていってほしいですね。


最後までありがとうございました!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

入社理由、仕事のやりがい、十人十色なインタビューになるかと思います!
NVSの会社や社員の雰囲気を、皆様へお伝えできれば幸いです。

今後も社員紹介をお届けできたら……と思っておりますので
ぜひ、読んでいただけたら、嬉しいです!

◤他の社員インタビュー記事はこちら
ネットビジョンシステムズ株式会社 ブログ一覧(社員インタビュー)

==================

現在、IT業界は人材不足の課題を抱えています。
第4インフラのネットワークを支えるネットワークエンジニアを育て輩出し続けることが
NVSのビジョンです!

NVSには業界未経験で入社し、エンジニアとして活躍する社員が多く在籍しております。
研修の講師もエンジニアなので、技術面のサポートにも力を入れております。

未経験からでも学習欲があれば活躍できるのがネットワークエンジニアだと思っています。
NVSで一緒にネットワークエンジニアとして成長しませんか?

==================

今後もNVSのことや、業界のことを色々発信していく予定ですので、
引き続きよろしくお願いいたします。

この記事を読んでくださった 皆様に
NVSやネットワークエンジニアへの興味をもっていただければ、幸いです。

【アンケートのお願い】
★記事リクエストアンケート★
※アンケートは匿名でご回答いただけます※

ぜひ皆さまの「知りたい」「興味のある」ことについて教えていただけると幸いです!
記事リクエストお待ちしております!

ネットビジョンシステムズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう