1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

現場で活かせるトラブルシュート技術を学ぶ✨#NVSのCCNP研修

こんにちは!
NVS(ネットビジョンシステムズ) 人事の岡田です。

NVSにはエンジニアとしてのスキルを磨いていく研修と
社会人としての基礎力を磨いていく研修があります。

本日は【CCNP研修】についてお届けします!

シリーズ:MさんによるCCNP研修のレポートを皆様へお届けいたします ♪
Mさんありがとうございます!!!
CCNPって?Mさんって?という方はぜひこちらの記事をご覧ください ♪
Mさん初登場!CCNP研修の初回レポート!!

それでは、Mさんよろしくお願い致します!

本日のテーマ:Mさんがお届け!
現場で活かせるトラブルシュート技術を学ぶ✨
#NVSのCCNP研修

最近苦労した現場でのトラブルシュートは、OSPFとEIGRP間の再配送です。Mです。

さっそく本日も講座の雰囲気を案内させて頂きます。

●EIGRPとBGP

ENCOREで講義演習済ですが、前身TSHOOTのENARSI対策として、
トラブルシュートに重きを置いた内容になります。

・EIGRP演習

フィージブルサクセサがあるシステムを構築。
サクセサダウン時に迂回経路に切り替わる事と、切り替えにかかる時間を計測。
K値を変更、事前にメトリック値を計算し、想定通りのメトリック値が表示される事も確認しました。

また、EIGRPのデバッグメッセージ出力をONにした状態で
ネイバー関係の解消やアドバタイズするネットワークの変更削除を行い、
出力されるメッセージも確認しました。

・BGP演習

改めてコンバージェンスまでのシーケンス確認と、パスアトリビュートを深掘り。

特に優先度上位となるWEIGHT、LOCAL_PREF、AS_PATH、ORIJIN各アトリビュートについては、
初期値と、どの機器・どのピアまで伝搬する設定であるかを再確認しました。
また、6つの状態遷移を各showコマンドにて確認しました。

●ルートマップ

冒頭の「これはもう知っていますか?」クイズにて
現在の理解後を把握(気づかされた)上で講義に入った為、非常に集中できました。

ルートマップの構造と、条件一致と条件付きアクションの組み合わせを学び、
後半はお題に沿って実際にルートマップを構築。
締めはシステム破壊組と復旧組に分かれ、トラブルシュートを実践。
要件に沿ってルートマップを構築後、システム破壊組が要件に沿わない様、数か所設定変更。
システム復旧組が調査し、要件に沿う動作となるよう、復旧を試みる。

チームで助け合って復旧に導いていく様は、
現場でのトラブルシュート対応の予行にもなり、非常によい試みでした。

まさに【企業理念 和をもって成長となす】です!

講習を重ねるごとに、参加者の結束が高まっていく事を実感しています。

講座は残り僅かとはなりますが、しっかり「資格取得」という明確な成果を挙げる為、やり抜きます。
学んだ事を現場業務でも活かし、チームへの貢献、お客様からの信頼に繋げていきます。

【NVS10ヶ条 5条 目標を明確にその達成を常に意識し最後までやり抜きます】
CCNP ENARSI合格までやり抜きます!

一番苦手な技術は『再配送』のMがお届けしました。(次回は『再配送』のターンです…)

=========================
岡田:CCNP研修を通して、参加者の結束力が高まる…素敵です!
先日も社員インタビューでCCNP研修に参加された社員の方から「研修で●●さんからNW技術のお話を伺い勉強になりました!」等、理念体感エピソードを伺いました♪
CCNP研修の記事や参加者からのお話を聴き、共に目標達成に向けて学びながら支え合い成長するのがNVSの社風だなぁと改めて感じます!
Mさんありがとうございました!

NVSの資格支援は研修以外にも!

・資格取得の情報交換をできる社内掲示板の設置
・試験合格時の合格体験記作成・社員間の共有
・リモート勉強会の開催(有志による不定期開催)
・資格関連書籍の貸し出し

社員の成長は、会社の成長。
仲間と共に頑張れ、成長できるのがNVSです。

NVSの入社後1か月研修では、CCNAを取得するためのカリキュラムを構築しています。
9時から18時まで実機演習を含めた学習内容となっていますので、業界未経験の方も安心
多くの社員が、他業種・他職種からスタートしておりますが
1か月後にはCCNAを取得しています

仲間とともに成長したい方、
NVSでネットワークエンジニアを目指しませんか?

【アンケートのお願い】
※アンケートは匿名でご回答いただけます※
ぜひ皆さまの「知りたい」「興味のある」ことについて教えていただけると幸いです!
記事リクエストお待ちしております!

ネットビジョンシステムズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング