1
/
5

エンジニアとしてスキルアップのできる環境がここにある。#NVSのCCNP研修

こんにちは!
NVS(ネットビジョンシステムズ) 人事の岡田です。

本日はNVSのスキルアップ研修の中から、【CCNP研修】についてご紹介いたします!
7月から毎週土曜日にCCNP研修を開催しております。

CCNPとは、CCNAのさらにワンランク上の資格になります。
レベルで言えば「プロフェッショナル」。
経済産業省が定めているITスキル標準(ITSS)という指標では、ミドルレベルに定められています。
合格率は非公開ですが、ネットで調べたところ20%~30%程度。
(…2020年冬、試験改定後は試験難易度がさらに上がったと聞きますので
実際には10%~20%位かもしれません)

CCNPは、コア試験とコンセントレーション試験の2つの試験を合格することで取得できます。

ここから先は、MさんにCCNP講座について教えていただきます!
Mさんお願い致します!

本日のテーマ:CCNP研修でどんなことをしていますか? 教えてくださいMさん!

Mさん:好きなレイヤ2プロトコルはSTPのMです。
本日はCCNP研修の紹介をさせて頂きます。

CCNP研修の最大の魅力は、ネットビジョンプロ(※NVSの法人様研修スクール事業)の
「CCNA取得率100%!」のメソッドが引継がれ、

・講師の質の高い講義
・演習用の実機&仮想環境常備
・要点をまとめた資料
・質問のしやすい環境

が整っているところです!!!

☞具体的にある日の研修の様子をレポートにまとめてみました☜

---------------------------------------------------------------------------------------
研修内容:ルーティング技術、EIGRP、OSPF

特にOSPFマルチエリアを深掘りしました。
対応LSAである1~5、7。
バックボーン、スタブ、トータリースタブ、NSSA等の各エリア…といった
CCNA範囲ではさらっと流していた技術を研修では流すことなく深く学ぶことができ、
プロフェッショナルレベルの学習ができている実感がありました!

最初は難しく感じるかも知れませんが、心配はいりません。

講師の説明を聞く&資料利用による学習(INPUT)に加え、
講習生側の理解度確認を兼ね、積極的に問いかけ、答える(OUTPUT)機会を重視し、
分からないままで終わらせない工夫がされていおります。

(これぞ…ネットワークエンジニアを始めるならNVS!
講習生を独りで悩ませないのがネットビジョンプロメソッド…)

学習した知識を実機で検証し、使える技術に。

実機演習枠ではOSPFマルチエリアを構築。
複数のエリアや非OSPFプロトコルを接続し、show ip routeの出力結果を確認。
講習生の皆で演習を取り組める、よい機会となりました。

さらに講座の合間には、講習生の趣味や、出向している現場の体験談、苦労話等、
活きた情報が得られる事も見逃せません!

また、講座内容が得意分野である場合は、講習生側からも積極的に補足情報を発言するという
双方向コミュニケーション型の研修になっています。

お互いに教え合うという研修のカタチに
NVS10ヶ条【8 仲間の成長を手助けしたときに、自分も成長する】
『和をもって成長となす』の精神を感じますね。


---------------------------------------------------------------------------------------
CCNP研修のレポートいかがでしたか?

毎週土曜日、同じ目的に向かっている仲間と10時から19時までガッツリ1日学習をしています。

独学ではなかなか乗り越えられない山も
同じ目的に向かっている仲間となら越えられます。

あ、これはNVS10ヶ条の【9 チームワークを大切にして、全員で突き進みます】ですね。

・仲間と共に成長できる環境がある
・目標に向かってともに頑張る仲間がいる
NVSって良い会社ですね~!!
以上、好きなレイヤ3プロトコルはOSPFのMがお送りしました。

=========================
岡田:Mさんありがとうございました!
デスク用パーティション、マスク着用、アルコール消毒、窓やドアの開放による換気…と
対策をしつつ、CCNP研修を実施しています。
(研修の動画化を目指す社員も…✨)

NVSの資格支援は研修以外にも!
・資格取得の情報交換をできる社内掲示板の設置
・試験合格時の合格体験記作成・社員間の共有
・リモート勉強会の開催(有志による不定期開催)
・資格関連書籍の貸し出し

なぜNVSの社員は資格に向けて学習するのか?
色々な想いがあるかと思いますが、インフラを守り続けるには成長が不可欠です。
【成長し続けるエンジニアになるため】が大きいと思います。

NVSのミッション:ITインフラは社会インフラ それを支える使命感を持って成長し続けます

NVSは、現状維持で止まらずに目標に向かって走り続ける社員が多い会社です。
周りの社員を見ると自分も負けていられないなと燃えてきます!

自分や仲間や会社の成長に喜びを感じる方、
NVSでネットワークエンジニアを目指しませんか?

=========================
最後までお付き合いいただきありがとうございます!

今後もNVSのことや業界のことを色々発信していく予定ですので、
引き続きよろしくお願いいたします。

この記事を読んでくださった みなさまに
NVSやネットワークエンジニアへの興味をもっていただければ、幸いです。

【アンケートのお願い】
※アンケートは匿名でご回答いただけます※
ぜひ皆さまの「知りたい」「興味のある」ことについて教えていただけると幸いです!
記事リクエストお待ちしております!

ネットビジョンシステムズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう