1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

原宿オフィスの壁面
Nadia Web
・消費者との接点をデザインする。すべてをワンストップで。 現在、世界的なパンデミックにより、社会状況は激変し、顧客のマーケティング課題はより複雑化しています。 私たちは2004年の創業時より、お客様の課題をクリエイティブで解決する制作事業を中心に、事業領域を拡大し続けています。既存のクリエイティブワークのみならず、あらゆる領域のスペシャリストを内包する"フルサービスクリエイティブスタジオ"として、東京・札幌にて事業を展開しています。 クライアントの事業成長へ貢献するクリエイティブサービス「ブランドコンサルティングから、一本のバナーまで」をワンストップで提供いたします。設立以来、2000社以上のクライアントへ様々なクリエイティブを納品しています。 ・Be a creator's biotope. クリエイター達が過ごしやすい会社を目指して。 私たちが目指しているのは、数多のクリエイターが様々な課題を自分たちの才能で解決していくクリエイティブスタジオです。 貴方がお持ちの、アイデア、表現力、技術力、そして情熱には、価値があります。 「人を大切にし、お互いが敬意を持って共創する強いチームを創る」 「社員のキャリアではなく、未来を創る」 ことを常に考え、本当に働きやすい会社を目指し、さまざまな取り組みを続けています。 貴方の活躍するステージがナディアにはあると信じています。 《主な事業概要》 ◆ブランドコンサルティング ◆Web制作 ◆アプリ開発 ◆システム開発 ◆グラフィックデザイン ◆映像 / 3DCG制作 ◆VR/AR/AIコンテンツ制作 ◆メディア運営 etc. *株式会社ナディア 公式サイト https://nadia.bz/

なぜやるのか

Brand Purpose
Brand Philosophy
・Design for Everyone -デザインの力を、すべてのひとへ 2000年初頭にデジタルクリエイター専門学校の立ち上げと運営に携わっていた当社の代表は、そこで学び巣立っていくクリエイター達がより大きく社会へ羽ばたくための雇用を創出するべく、当社を立ち上げました。創業は札幌オフィスからスタートし、事業を軌道に乗せ本社を東京へと移し、規模を拡大してきました。 「世の中には解決しなきゃいけない課題がたくさんある。企画力、表現力、技術力をもったクリエイター達がその能力を活かしてもっと住みやすく、もっと格好良い、もっと楽しい、もっと優しい世の中にできるはず。」 デザインシンキング、ブランドデザイン、コミュニケーションデザイン、エグゼキューションデザイン、モーションデザイン、システムデザイン。 デザインは課題解決の力です。 そのデザインの力を活用して、もっとエモーショナルな社会を創造する会社でありたい。 2020年からこのブランドパーパス(社会的存在意義)を掲げ、自らの才能を活かして、世の中をもっと楽しくできるクリエイター達が自然と集う会社を目指し、私たちは進み続けます。 ・Emotions that give power to creatives -情動こそ創造の源泉 次世代高速通信により、様々なプロダクトがインターネットと繋がり、機械学習により精度を高めた人工知能が消費者の意思決定をサポート、人々の生活を簡便にするプラットフォームは一層そのサービスを拡張していきます。 DX(デジタルトランスフォーメーション)は、2020年を機会に一層加速していく事でしょう。 テクノロジーへの依存度が高まり、全てが効率化される時代に生きる私たちにとって、大切なものは何か。それは人間の情動だと私たちは考えます。 国、人種、性別、世代、様々なカルチャーを背景とした思考と嗜好が時代により変遷しようとも、人間の本質的な情動は決して変化する事は無い。 商品(製品)・サービスを使用した時に感じる心理的・感覚的価値であるCX(カスタマーエクスペリエンス)が重要視される時代だからこそ、私たちは、一人の消費者として、そして創造の担い手として、人の心を動かす品質にこだわりぬき、顧客の課題解決を実現するクリエイティブを、自らの手で産み出すことに力を尽くし続けます。

どうやっているのか

年末ご挨拶のための焼酎も今年で15本。毎年、その年を象徴するキーワードを記しています。今年はどんなキーワードが入るると思いますか?
お客様に提案するためには、まず自分たちが楽しむ。アプリゲームについての提案打ち合わせ中です。遊んでいるわけではありません(笑)。
・リモートワークについて 現在、Covid-19感染拡大防止対策として、リモートワークを導入しています。 アカウントプランニング本部では部門ごとに出勤日を設定し、営業状況、納品状況確認を行いながら、出勤とリモートを使い分けて対応しています。 クリエイティブ本部(デザイナー、エンジニア)は基本リモートワークとし、朝礼や終礼を設ける事で、お互いの心身状況を確認し合いながら業務を遂行しています。 社員の安全を第一に考えながら、お互いのコミュニケーション量と質を見計らい、闇雲にリモートワーク至上主義とならないよう人事とマネジメント層とで適宜判断しています。 ・社風 平均年齢は32歳。 ほとんどの社員が同じオフィスで働いているため会社や部署の垣根がなく、業務はもちろんプライベートも含めて幅広く関係を築ける環境です。社内でのランチ会、飲み会をはじめ、キャンプやスキーと積極的に交流しています。 また社員の9割は中途入社しており、広告代理店で活躍していた社員、クリエイティブブティックで活躍していた社員、大手IT企業でフルスタックエンジニアだった社員、またはフリーランスで働いていた社員に加え、全くの別業界からのキャリアチェンジを実現した社員など様々な出自の社員がジョインしています。 ・お客様の業種 当社のクライアント様には業界の偏りがありません。 スタッフからは、幅広い案件に携わる事で、よりスキルアップにつながるという声も。 ・拠点間コミュニケーション 東京・札幌と拠点は離れていますが、月に一度の全体朝礼や日々のMTGは、Slack、MEET、ZOOMなど、リモートツールを活用して進捗を共有し合っています。 さらに半年に一度は社員総会を開催し、事業全体の進捗、今後の方針などを共有する機会を設けています。 ・研修 社員のスキルアップのため、外部講師や社内のスタッフに登壇いただき、社内勉強会やワークショップも開催しています。職種問わず誰でも参加が可能です。 また、東京広告協会、日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会、インタラクティブ・コミュニケーション・エキスパーツと多数の協会、団体にも加盟しており、そちらで開催されるセミナーなどにも参加可能です。 ・ワンコインパーティー(現在Covid-19対策のため開催を見合わせています) 当社では、社内コミュニケーションの活性化のために、一人500円で参加できるワンコインパーティーを定期的に開催しています。普段なかなか接する機会が少ないスタッフともコミュニケーションがとれる良い機会になっています。会社や部署の垣根を超えて、社員みんなで美味しいご飯を食べながら労い交流します! *Nadiaの日常はこちらでどうぞ。 Facebookページ https://www.facebook.com/nadiasan.page/