Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

年間30程度のプロジェクトが進行しています。
NONAME Produceは「おもしろいの先へ」をコンセプトに掲げた、デジタルプロモーションに特化した制作会社です。 デジタル領域における各種プロモーション施策の企画・制作・運用といったクライアントワーク、100%自社開発のキャンペーンパッケージ(プロダクト開発)を行っています。 各メンバーは、その時々のスキルや興味に応じて、クライアントワークとプロダクト開発を行き来、ときに兼任できることが業務における魅力のひとつです。 クライアントワークでは、多様な案件を通じての経験や課題解決力を、 プロダクト開発では、継続的な改善からの仮説構築力を磨くことが出来ます。 制作者にとって、その時々の興味や課題、スキル不足に対してトライできる環境は重要です。 本人のなかに課題があっても、日々ルーティンの仕事に負われていけば、尻すぼみになっていくからです。 また、入社時の特性だけで働き方、将来の方向性を決めるのは、いつしか成長を止め、本人にとっても会社にとっても不利益を生みます。 そうならないために、トライできる環境つくりのための事業モデル、OKRを用いた目標設定を導入しています。

なぜやるのか

2017年にリリースした自社パッケージ【RTWIN】は好評を頂いており、フォロワー単価70円を切る成果を出しています!
社内で意見を出し合って、デザインしたオフィスエントランス
弊社コンセプト「おもしろいの先へ」 その課題は、なぜ、自社で解決できないのだろうか そのコンテンツは、ユーザーをどんな気持ちにするだろうか この仕事で、傷つく誰かはいるだろうか 私たちは、常に考え、常に問いかけ続け、より良い答えを見つけます。 チームで議論し、クライアントの課題の本質を見つけだす。 そして丁寧に他者に伝わるよう工夫することで、ターゲットの心を動かす企画にする。 それは実は、とてつもなく地味で、手間のかかる仕事です。 しかし、私たちはその絶え間ない工夫という道のりに、ワクワクします! その道程を経て初めて、おもしろいといえる仕事が出来、 ただの販売促進やブランド認知ではなく、 クライアントとユーザーの関係性を築くことが出来るからです。 経て初めて、おもしろいといえる仕事が出来、 ただの販売促進やブランド認知ではなく、 クライアントとユーザーの関係性を築くことが出来るからです。