Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

人間ドック・健診予約サイトサイト「マーソ」
「長寿国から世界に誇る健康長寿の国へ」 マーソ株式会社は、健康に過ごすことができる時間(健康寿命)の延伸をミッションに、医療 × IT × マーケティングという新しい事業領域での活動を通じて、豊かな人生を長く過ごせる社会を創造しています。 代表取締役西野をはじめ、若く熱意あふれるメンバーが集まっています。またメンバーの半数は女性が活躍しています。 設立してすぐ2015年4月にJAFCO社より資金調達を実施、 直近では2017年にもアフラック・コーポレート・ベンチャーズより調達。予防医療分野のリーディングカンパニーとして社会の公器となるべく事業推進しております。

なぜやるのか

国立がん研究センター飯沼先生と代表山口
スタッフの半分は女性が活躍しています
予防マーケットは約1兆円で、 治療マーケットが約40兆円と言われています。私どもが目指しているのは、予防8割、治療2割の社会の実現です。 予防医療(日頃からの身体のチェックアップ&メンテナンス) を中心とした社会の到来が、 「健康寿命の延伸」を実現すると考えています。 産業界と医療界の連携「産医連携」を実現し、健康を保って仕事をしたり、生活を楽しむことができる期間を延ばします。

どうやっているのか

COLOR+DA (カラーダ)
カラダLEON掲載されたマーソギフト券
「国内最大の人間ドック・健診予約サイト マーソ」 600以上の医療施設のご支援をいただきながら、国内最大の人間ドック・健診予約サイト「マーソ」を企画・開発しています。2014年末には、Tポイントジャパンと事業提携し、国内で初となる医療ウェブ予約サービスでのポイント提供を開始しました。 「お母さんに感謝を込めて健康を贈ろう」 母の日にあわせて国内初となる人間ドックのギフト券「マーソギフト券」を発売しました。TBS「アッコにおまかせ」や毎日放送「ちちんぷいぷい」」など多くのメディアに取り上げられました。マーソギフト券を通じて、健康を贈る文化を広げたいと考えています。 「"自分のカラダ"と向き合うことは、”ミライの自分”と向き合うことだ」 医療・ITのリーディングカンパニーとして、健康に関する啓発を目的とした「COLOR+DA (カラーダ)」を運営しています。 ・カラダをもっと知るための<カラダ研究所> ・専門家がナビゲートする健康ガイド<メディカル道場> ・“一流の人”に学ぶ自分コントロール術<ハイパフォーマンス健康管理術> など、自分の身体を振り返るきっかけや新しい選択肢を知る手掛かりを提供しています。