1
/
5

金融のその先へ(2021新人の自己紹介#4)

こんにちは、採用担当の山下です。
弊社では今年、東京オフィスに8名・八戸オフィスに2名の新入社員が入社しました。

とっても素敵なメンバーなので、1人ずつ自己紹介をしてもらうことにしました。
個性が溢れています、ぜひご覧ください。

皆さんこんにちは、21卒新入社員の見原です。経理部に所属しています。
※東京オフィス勤務です。

マネックス証券の新卒社員として、僭越ながら自己紹介させて頂きたいと思います。

マネックスと私

私が初めてマネックスを知ったのは大学2年生の時。
当時、暗号資産取引に興味を持っていた私は、暗号資産取引所サービスを運営するコインチェックのM&Aを行った会社としてニュースの報道で初めて知りました。その時はまさか私が証券会社に就職するとは露程も考えていませんでしたが、いざ就職活動を始めてしばらく経った頃に、ふとネット証券という可能性にたどり着いたのです。

もともと金融業界を中心に就職活動をしていましたが、心では常に「これは本当に私がしたいことなのか」という疑問を抱えていました。そして、なりたい自分、理想の自分をもって働ける場所を探していた時にたどり着いたのがマネックス証券でした!

一歩先の未来の金融を目指すマネックス証券は、柔軟な働き方が叶えられ、自ら成長していける環境が整った場所であると感じました
人生100年時代と言われ、資産形成の必要性がこれからさらに高まっていくことが予想される中、すべての世代が投資に気軽に触れる金融文化を作っていきたい。そんな想いをここでなら叶えられる。そう感じ、私はマネックス証券に入社を決めました。

大学時代

法学部に籍を置いていた私が大学生活で一番夢中になっていたことが、競技ダンスというダンスの部活動です。煌びやかなドレスに背筋の伸びた部員たち、そんな華やかな世界に憧れ入部を決めました。

しかしながらそこは体育会系の部活動。筋トレ・基礎練・踊りこみと厳しい練習が待ち受けていました。どんなに辛くても絶やさない笑顔はさながら彫刻。美しさというものは壮絶な努力の上に成り立っていることを自らの身をもって経験致しました。

不思議なことに、どんな辛さも明確な目標と少しの楽しさがあれば人間何とかなるもので、4年間の学生生活はあっという間に過ぎていきました。
苦楽を共にした学生時代の友人は宝物で、大切にしながらも、まだ見ぬこれから出会う人たちにも期待に胸を膨らませているところです。

ここで少しだけ競技ダンスのおすすめポイントを紹介します。
競技ダンスは社交ダンスとも呼ばれます。ラテンとスタンダードに分かれており、ラテンは熱く情熱的な踊り、スタンダードは優雅で優美な踊りです。何歳からでも始められて何歳まででも続けられる、そんな生涯スポーツです。とても楽しいのでぜひとも体験してみてください!



最後に

私はこの先、長い時間を社会人として過ごしていくことになりますが、どんな時も忘れないでおきたいことがあります。それは、「素直さ」です。
素直さは自分を成長させ、楽しく過ごしていくための秘訣ですが、ついつい忘れてしまうこともあるので、常に心に留めておきたいと思います。

皆様、これからどうぞよろしくお願い致します。

マネックス証券株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
17 いいね!
17 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう