1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

「個人が投資を楽しめる」そんな時代に合わせた金融商品やサービスを提案することで事業を拡大させ、国内を代表する証券会社へと成長を遂げました。2019年には設立20周年を迎え、さらなる拡大を目指しています。
取引は100円から始められて、お客様の投資スタイルに合わせた手数料コースをご用意しています。また手頃な料金体系のみならず、投資をサポートする高機能ツールの開発・自社アナリストによる情報提供・お電話での問い合わせ対応等、サポート体制も充実させています。
■概要 マネックス証券は、総合的な投資サービスを提供するオンライン証券会社です。 約180万人のお客様から5兆円近くの資産をお預かりしており、先進的で幅広い投資商品やサービス、投資教育などを提供しております。社名は、「”MONEY”のYを一歩先に進めて」に由来しており、一歩先の新しい未来の金融を創ることが大きなミッションとなっています。 ■具体的にどんなことをしているの? ・金融商品の取り扱い(国内外の株式、外国為替、債券、投資信託、NISA、iDeCoなど) ・トレードシステムの自社開発(自社オリジナルの証券基幹システム「GALAXY」を開発) ・投資を便利にするサポートツールの企画、開発(株式分析ツール、Alexaを通した売買ツールなど) ・証券に携わる各種プロモーションやキャンペーンの展開 ・アナリストによるセミナーの開催、投資オウンドメディアの運営 ・投資教育の実施(マネックス・ユニバーシティ) など ■グループ会社 【オンライン証券事業】 ・TradeStation Group, Inc.(米国)|https://www.tradestation.com/  ┗先駆的なトレーディング技術を提供するオンライン証券会社 ・マネックスBoom証券(香港)|http://www.boom.com/en/  ┗個人投資家向け。香港・中国本土での事業機会を創出 ・マネックスオーストラリア証券(豪州)|https://www.monexsecurities.com.au/   ┗個人投資家向け。12の国・地域に低コストでアクセスが可能 【投資事業】 ・マネックスベンチャーズ株式会社|http://www.monexventures.com/  ┗あらゆる変革に挑むベンチャービジネスの発掘や育成に取り組む 【アセットマネジメント事業】 ・マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社|https://www.msvip.co.jp/  ┗機関投資家、個人投資家向けの資産形成・運用サービス事業 ・マネックスSP信託株式会社|  ┗有価証券・金銭等を対象とした信託財産を管理・処分する管理型信託業   【仮想通貨事業】 ・マネックスクリプトバンク株式会社  ┗仮想通貨サービスに関する調査、研究、企画、開発及びコンサルティング ・コインチェック株式会社|https://corporate.coincheck.com/  ┗仮想通貨取引所の運営ならびに新金融サービスの研究開発

なぜやるのか

■「投資」って お金を増やすだけではない、社会的にも大きな意味を持つのが投資です。例えば… ・金融商品の値動きを通して、日本経済を把握することが出来る ・世間的により良い活動をしている企業の株を購入し応援することで、間接的に社会貢献ができる(ESG投資) といった役割も果たしています。 ■必要なのに進んでいない 年金不足問題や消費税増税などによって、将来の資産を増やすという投資の必要性は年々高まっています。しかしながら国内ではあまり普及していないのが現状で、日本における投資と貯蓄の割合は1:9と圧倒的に貯蓄が多くなっています(欧州3:7、米国6:4)。 「投資はギャンブル」そんな誤ったイメージを払拭し、投資を正しく理解してもらうのが我々の課題です。 ■投資が持つポテンシャル 仮に日本における投資の割合が欧州と同じ3割に増えた場合、現状から+200兆円となり、日本最大の自動車業界(62兆円)を大きく上回る可能性を秘めています。2022年から学校教育に資産形成の授業が組み込まれるなど国を挙げて投資の普及を後押ししているため、今後は「貯蓄から投資へ」の動きがより強まってくることが予想されます。 ■金融=古臭い? 実はブロックチェーンやAIといった最新技術の取り込みにも積極的ですので、古臭さから積極的に脱却を図っている業界とも言えます。生活に密着した「お金」を扱っているため社会的意義はとても大きく、国内に大きなインパクトを与えることが可能な業界になっています。

どうやっているのか

■証券基幹システムを内製化 業界でも例を見ないシステムの内製化に取り組み、2017年1月に次世代トレードシステム「GALAXY」をリリースしました。企画設計、開発、保守、運用、インフラとシステムに関わる全てのチームがあることによって一気通貫の開発ができることはもちろん、低コストでスピーディー、ノウハウを社内に蓄積できる体制を実現することができました。 現在はさらに盤石なシステム開発を実現すべくエンジニア採用も強化しており、全体におけるエンジニアの社員数は約3割近くに上っています。 ┗開発本部長が語る内製化にこだわる4つの理由|https://bit.ly/32tkQgP ┗「会社すべてがIT企業に」内製化によって大きく変わり始めた意識|https://bit.ly/30wbMpt ■多種多様なメンバー 当社では年齢や国籍などのバックグラウンドが異なる社員が多く在籍しています。職種もマーケター、クリエイター、アナリスト、エンジニア、カスタマーサービスなど様々です。プロジェクト単位で進む案件も少なくないため、部署や職種の垣根を超えて協働する機会がとても多いです。そのため、社内のコミュニケーションはフラットでオープンな環境となっています。 ■自分の志向に合わせたキャリアステップ 全員がリーダーを目指すという一律したキャリアは存在しません。自分の志向に合わせて、「ジェネラル(経営)」・「プロフェッショナル(専門)」といったように、キャリアコースを選択することが可能です。 ■社内制度・環境 社員が働きやすい環境を意識し、制度に反映しています。 ・服装自由  ・フレックスタイム制度 (コアタイム11:00-14:00) ・入社初日に有給支給 (1時間単位で取得が可能)|2018年度の平均取得数は9.4日 ・5連続休暇 (有給とは別で毎年発生・土日と合わせて9連続休暇が可能) ・その他休暇多数 (年末年始、誕生日休暇、勤続休暇、慶弔休暇、育児休暇…) ・残業は1分単位で支給 (サビ残厳禁)|2018年度の平均残業時間は9.7時間 ・自己投資支援制度 (毎年発生・年間で20万円を自己啓発に利用可) ・資格取得支援制度(資格に合格したら受験料を一部キャッシュバック) ・カフェ併設、ウォーターサーバ―利用可 ・休養室完備  など ■その他 ・エンジニアによるアイデアソン (新たなトレードシステム創出に向けての提案会)|https://bit.ly/2PJapAK ・定期的な勉強会 (社内エンジニアが講師となって開催) ・各種表彰制度 (プチThank you、BOOST、アワード) ・社内イベント(お花見、BBQ、ハロウィン、忘年会) ・部活動 (部費を一部支給)  など