Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

MNTSQ, Ltd. は、2018年11月に創業されたリーガルテック・カンパニーです。 私たちは、自然言語処理技術を中心とするテクノロジーやデザインの力を活用し、 リーガルサービスの中核を担う存在である「弁護士」「法律事務所」をエンパワーすることで、一緒になってリーガルワークを発展させていきたいと考えています。 ▼ プロダクト トップクオリティのリーガルサービスを提供している法律事務所からリーガルワークを発展させていくことを目指し、 トップローファーム向けに法務デューディリジェンス業務をサポートするプロダクトを開発・運営しています。 契約書の内容をアルゴリズムによって解析することで、 基本的な情報を整理して検索可能にしたり、危険な条項を検出して抜け漏れを防いだり、 簡単なサマリー資料を自動的に作成するプロダクトです。トップローファームにおいても、高単価な弁護士が契約書を見ながらこれらの作業を手作業で行っていましたが、これらの作業から人間を解放することを実現しています。 ▼ 重要視している4つの企業活動 私たちは、リーガルワークを発展させ続けていく存在であるために、以下の4つを重視しています。 1. 一流の弁護士が有するリーガルナレッジの結集 2. 人間の能力を補完し、仕事をサポート・効率化するアルゴリズム(特に自然言語処理や機械学習)の開発 3. リーガルワーカーの手に馴染み、使われ続けるプロダクトデザイン 4. 異なる専門性を持つ人材がチームとして能力を発揮できる組織づくり

なぜやるのか

"未来の社会インフラとなるリーガルテクノロジーをかたちにする"  ~ Unlock the Best Practices with Intelligent Software ~ リーガルワークは、ハンムラビ法典の時代から「言語」が支配する世界でした。弁護士が六法全書を片手にWordで細かな契約文言を交渉する現代でも、「言語」が最も重要であることに変わりはありません。しかし、自然言語処理技術の実用化によって、歴史のあるリーガルの世界には今まさに劇的な変化が起きようとしています。 トップローファームにおいても、弁護士は、テクノロジーによって大幅に効率化可能な作業のために多くの時間を費しているのが現状です。私たちは、弁護士をサポートできる洗練されたリーガルナレッジと手に馴染むデザインを武器として、新しいテクノロジーをリーガルワークに融合させるために挑戦を続けます。

どうやっているのか

リーガル業界において優れた機械学習プロダクトを作り上げることは、とてもチャレンジングな試みです。 なぜなら、全く文化の異なる「リーガルチーム」「アルゴリズムエンジニア」「プロダクト開発チーム」が出会い、お互いの専門性を発揮しながらチームとしてプロダクトを磨き上げていく必要があるからです。 リーガルチームも、アルゴリズムの傾向や精度数値の意味を理解しようとする。 アルゴリズムエンジニアも、法的概念や契約実務を理解しようとする。 プロダクト開発チームも、リーガルワーカーの頭の中やアルゴリズムにできること / できないことを理解しようとする。 私たちは、チームの中の「異文化」を理解しあいながら、リーガルワーカーの方々がポテンシャルを最大限に発揮しながら働くために欠かせないプロダクトを作り上げるため、日々努力しています。