Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

リモートワークの他にもたくさんある、MMMの魅力的なワークスタイルと社内制度

MMMはフルリモートワーク・フルフレックス制度を採っている会社であり、今までの投稿(「海外ロングステイ」、「リモートワークのメリット」、「子育てとリモートワーク」)ではその長所をお伝えしてきました。

もちろん、MMMのワークスタイルや社内制度の魅力はそれだけではありません。今回は、メンバーのブログ投稿の中から、MMMに入社して良かったことや、役に立つ社内制度に関するものをピックアップしてみたいと思います。


開発だけに留まらない、幅広い業務へのチャレンジ

MMMは少数精鋭のシステムインテグレーターであり、1人1人の裁量が大きいです。そのため、開発業務のほか、運用保守プロジェクト、お客様との折衝、チームビルディング、採用活動など、積極的に幅広い業務に携わることができます。



もちろん、どのような業務に取り組むかは本人の希望であり、実開発業務に専念することもできます。


実践的なAWS社内勉強会を通じたスキルアップ

MMMでは、専門とするクラウド領域のスキルアップのため、定期的にハンズオンのAWS社内勉強会を開催しています。講師役のメンバーはAWS認定ソリューションアーキテクト・プロフェッショナルをはじめとした認定資格を所持しており、資格試験の勉強にも役立ちます。



最新ツールの積極導入

MMMは優れた業務ツールを見つけたら、いち早く試用・導入しています。ツールの導入を含めて、業務改善を行う際の「意思決定の速さ」が、メンバー1人1人の働きやすさにつながると考えています。


ローカルワークに勝るとも劣らないMMMのコミュニケーションをご紹介[2019年版]
採用面談で採用候補者の方から、下記の質問を頂くことがあります。 「全国にメンバーが散らばっている中で、どのようにコミュニケーションを取っているのか」 わたくし、 やっさん も最近MMMに入社した新米MMMerではありますが、弊社がどのようなコミュニケーションを取っているのかご紹介したいと思います。 MMMでは非同期コミュニケーションにおいて、4つのツールを使い分けています。 非同期コミュニケーションの主役は Slack です。プロジェクト単位でパブリックチャンネルがあり、メンバーはチャットを活発に行うこと
https://blog.mmmcorp.co.jp/blog/2019/08/11/communication-stack/


語学習得の支援を受けられる

外国語学習支援制度を通じて、英会話やTOEICなどの学習の支援を受けることができます。

海外リモートワークが可能な勤務制度であることや、最新技術のドキュメントは基本的に英語で書かれていることから、語学は公私ともに役に立つ大切な、スキルだととらえています。



このようにMMMは、自由なワークスタイルを実現しながら、技術力をさらに向上させたい、新しいことにチャレンジしたい、という方にぴったりの会社です。

関心を持った方はぜひお気軽にお問い合わせください。



過去の記事

株式会社MMMでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる