1
/
5

MAppsの中核プロダクト、forSurveyを紹介します

当社の中核事業はリサーチプラットフォーム事業です。そのプラットフォームのコアとなるのがforSurvey(フォーサーベイ)です。


今回は、そのforSurveyが具体的にどのようなものなのか紹介します。

forSurveyの概要

forSurveyは名前の通りサーベイ、つまり調査、オンラインマーケティングリサーチ(以下MR)を行うためのSaaSで、これひとつでMRの全ての業務を行うことができます。
利用しているのは消費財メーカーのマーケッターや、市場調査会社のリサーチャーの方などマーケティング、分析のプロが中心です。

forSurveyの特徴は生産性の高さで導入によって生産性は約2倍になります。
当社はもともと自社でMR業務を行っていました。
(お客様からの依頼に基づいて当社のリサーチャーが調査、分析を行うといった業務です)。
その業務の中で「こうなってたらもっと楽なのに」といった自分たちが感じた課題をどんどんIT化していくことでforSurveyが出来上がりました。
自分たちが課題をリアリティ持って理解し、自分たちが本当に必要なものを作ってきたからこそ、生産性が高い、真にお客様の役にたつサービスになったのだと考えています。実際に多くのお客様から支持を頂いており、MRの業界団体加盟企業の約6割に利用頂いています。




MR業務の流れとforSurvey

MR業務は大きく、調査票作成、アンケート画面作成、配信、アンケート実施、集計・レポーティングに分かれます。

  • 調査票作成:
    • アンケートの目的を踏まえて具体的な設問内容を決めていきます。
  • アンケート画面作成:
    • 調査票をもとに設問文・選択肢の作成や条件分岐の設定などを行い、アンケート回答画面を作成します。
    • forSurveyでは、そのすべてをノーコーディングで簡単に設定、作成することができます。
    • 一方でJavaScriptを使うこともでき、自由度高くアンケート画面作成が可能です。


アンケート作成画面イメージ

  • 配信:
    • 居住地、職業などアンケート対象者の絞り込みを行い、回答依頼メールを送信します。
      当社の提供するMAppsパネルは、200万人を超える大規模な消費者パネルで、定期的に不正回答、重複チェックを行い、品質にこだわっています。
      また、自社開発のアンケートアプリを提供することで若年層(10-20代)の登録者が多いことが特長の1つです。

配信条件(モニタ抽出)画面イメージ

  • アンケート実施:
    • 作成したアンケート画面から回答を行い、回答数が不足していれば、追加で配信依頼を行います。
  • 集計・レポーティング:
    • アンケート回答結果を集計し、各種分析を行います。
      集計・レポーティングにおいては、forAnalysis(フォーアナリシス)というサービスを提供しています。
      forSurveyと連携して、集計レポートを自動生成し、エクセル形式、パワーポイント形式でダウンロードすることができます。

forAnalysis画面イメージ

今回、紹介しましたのは、forSurveyの機能のごくごく一部です。加えて機械学習など使った新機能も続々と開発、リリースされています。 Powered by Blogger

株式会社マーケティングアプリケーションズでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう