Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

MAppsの中の人が教えるマーケティング・リサーチ業界

 マーケティングアプリケーションズ(以下:MApps)はforSurvey(フォーサーベイ)というマーケティング・リサーチのためのSaaSサービスを開発・提供していまして、この領域でNO1のシェア(*1)を持っています。

今回は、私達のいる業界の事、そしてその中におけるMAppsの事を説明したいと思います。

 業界でいうとマーケティング=広告の業界になり、市場規模で約6兆円と巨大です。SaaSも約4,800億円、年12%の成長を続ける成長市場で、SanSan、マネーフォワードなど上場し市場から高く評価を受けている企業の多く、今まさにホットな業界です。

 そしてMAppsが密に関わっているマーケティング・リサーチはその名の通り、マーケティングに関するリサーチ=調査の事で、例えば、企業が生活者にアンケートなどをとって、その結果を分析して、次の新商品を出すかどうかを決めたり、CMやキャンペーンの効果測定をしたりといった活動、業務がそれにあたります。

 目をつぶって感覚だけでボールを打つのが難しいのと同様に、マーケティング・リサーチをせずに生活者を感覚だけで判断して新商品をヒットさせることはほぼ不可能です。つまり、企業にとって極めて重要な役割を担っています。

 そして、マーケティング、マーケティング・リサーチに関わる業務には、人手や手間がかかる労働集約的なものがまだまだ多くあります。

 例えば、大学の課題レポートや仕事での調査レポート作成を思い浮かべてください。レポートを書くためのデータをネットで探して収集整理、それをエクセルで作表したり、グラフを作ったりといった作業に時間を取られてしまい、肝心のデータをもとに考える時間がほとんどとれず、時間切れ...といった経験はありませんか?

 それと同じようにマーケティング・リサーチ業務もアンケートを作成したり、欠損値の修正といったデータの前処理や作表といったところに多くの時間が取られ、分析、考察に時間がとれないというケースが少なくありません。

本来時間を使うべきところに時間が使えず、あまり付加価値のないところに時間をとられてしまう。人手不足や働き方改革が世の中の問題になる中で、そういったことが業界でも大きな課題になっています。

 MAppsのミッションは「難しい事を簡単に、複雑な事をシンプルに」。つまり、世の中にある課題=難しいことをITの力で自動化=簡単にする事です。このミッションをマーケティング・リサーチ業界で形にしたのがforSurveyです。

 forSurveyはマーケティング・リサーチのアンケート画面作成、配信・回収管理、レポーティングといった一連の業務の機能を持っていて、業務の自動化を徹底的に追求しているのが特徴です。

 よって、前述のとおり、これまでエクセルで数え切れないグラフを作成をして夜が明けるといったような事が、forSurveyであれば、データをアップロードすればグラフ化やパワーポイントのレポート作成まで、数秒の間に自動でできたりします。

 過去の事例では、これまで熟練のリサーチャーが1週間かかっていた作業が、forSurveyを使うことで若手社員でも2-3日でできるなど大きな生産性向上につながっています。

 こうしてforSurveyを使うことで生まれた時間をより付加価値のあるデータの分析、考察やお客様と向き合う事に使ったり、早く家に帰って家族との時間を増やしたり。この業界に関わる人がより活き活きと働けるようになると信じ、これからもこの業界にある難しい事をどんどんITで簡単にしていきたいと思っています。

 次回は具体的な機能など、より具体的にforSurveyについて紹介したいと思います。 

*1:業界団体日本マーケティング・リサーチ協会会員導入数より当社算定

株式会社マーケティングアプリケーションズでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう