Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

地域一体型バーチャルケアによる介護予防推進事業

平成30年度当初予算 IoTサービス創出支援事業 成果報告書

こちらから動画を見る事ができます。

代表団体
 スマートシティたかまつ推進協議会
共同実施団体
 香川県高松市、香川高等専門学校、株式会社ミトラ、日本電気株式会社
実証事業名
 地域一体型バーチャルケアによる介護予防推進事業
実証地域
 香川県高松市
対象分野
 都市・家庭、医療・福祉
事業概要
 高松市では高齢化が進み、高齢者の安全確保や見守り体制の構築が必要。総世帯のうち高齢者のみの世帯は21.6%と高い。
本事業では、IoTデバイスを活用し、バイタル情報(呼吸・心拍)、位置情報(徘徊対策)、加速度情報(転倒の有無)等の情報を収集し、高齢者の転倒や徘徊等の異常発 生時に家族・民生委員・ケアマネジャー等に通知することで地域見守り体制を整備。  
 収集したデータは、匿名化した上で高松市のFIWAREを活用したIoT共通プラットフォームに蓄積し、日時、天気、エリア等のデータと重ね合わせることで、アクシデントが生じやすい時間帯にアラートを発信し、事故予防を行う。
実施期間
 平成30年7月~平成31年2月

スマートシティたかまつシンポジウム2019の開催について

 高松市では、ICT・データの活用と産学民官の多様な主体との連携により、様々な地域課題の解決を図る「スマートシティたかまつ」の実現に向けた取組を推進しています。
 この度、Society5.0の先行的な実現の場として、スマートシティの取組を推進している先進市が集まり、各市の取組の成果やどのような産学官連携の試みが進められているかについて意見交換等を行う、「スマートシティたかまつシンポジウム2019-デジタルイノベーションへの挑戦-」をスマートシティたかまつ推進協議会の主催で開催します。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

株式会社ミトラでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう