1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー】ものづくり産業の進化に貢献する~歴史的瞬間に立ち会う~(後編)

ミスミのセールスとエンジニア(第3弾)meviyのセールス担当者たちに話を聞いた

こんにちは、採用担当の小野です。社員インタビュー第16弾は、前回に続きテクニカルセールスチームのリーダー倉橋さん(写真左)と高橋さん(写真右)です!(前回インタビュー内容はこちら「社員インタビュー第15弾」

ーそれでは、meviyというプロダクトにまつわるエピソードをそれぞれ教えてください!

倉橋:ついこの間あったことで言うと、この新型コロナウイルスの影響下でもmeviyを使用することで従来通り仕事ができているとのお声を頂きました。従来私たちが扱っている加工部品では、お客さま社内の購買部門を通して加工メーカーに見積りを依頼する流れが一般的ですが、コロナ禍においてお客さま側でも在宅勤務が広がる中、製品の発注から納期までの動きが遅くなり、無駄な待ち時間が発生するケースもあったようです。一方で、既にmeviyを使用しているお客さまは問題なく仕事ができており、「非常に有難い。meviyがない生活は考えられない。今やmeviyは業務上、必須のサービスツールになっている。」という嬉しいお言葉を耳にしています。

小野:コロナ禍でも安定して仕事ができるのはとてもいいですね。ちなみに営業活動自体はどのようにされているのでしょうか?

倉橋:コロナ前まではお客さま先への訪問活動が中心でしたが、コロナ禍においてはお客さま側の状況を見ながらWEB営業またはお電話での対応をしています。また6月以降は 少しずつではありますが地域によって、お客さまのご要望・ご依頼により訪問する場合もあるといった感じです。

小野:そうなんですね。では、meviyのシステム的要素について褒められたエピソードはありますでしょうか?

倉橋:ありますよ!あるお客さまから「この素晴らしいシステムをどのように開発したのか具体的に説明してほしい!」という依頼を受けたことがあるくらいです。他にも「システムごと買いたい!」というお話もいくつもありました。

小野:嬉しいお声ですね。逆に営業活動を通して倉橋さんが感じている今後の課題はなんでしょうか?

倉橋:meviyは前回のインタビュー記事でも述べたように業界全体やお客さまにとって先進的なサービスです。しかしながらまだ出来ないこともあります。出来ることと出来ないこと含めてお客さまにしっかり説明し、今後お客さまの期待に応えていくことが重要だと思っています。ここについては是非エンジニアの皆さんと一緒に協力しながら応えていきたいと思っています 。

小野:ありがとうございます。高橋さんはいかがでしょうか?

高橋:meviyにまつわるエピソードだと、お客さま社内の新人教育のために、meviyを社内展開していきたいというお声を頂いたことがあります。加工部品の設計は経験を積み重ねて熟練度が増すにつれ、1つの部品の設計可否・価格・納期などを肌感覚で身に付けていくことが多いです。若い設計者の方だと、数をこなさなければその道に辿り着けないのが今まででした。しかしmeviyを使用すると即時に設計可否の判断や判断理由、価格・納期が分かるため、使用しながら都度設計を変更することで価格や納期の違いも学ぶことができるツールとして使用したいと依頼を受けたことがあります。私自身にとってもmeviyの新たな活用方法だと気づき、お客さまと共にあるプロダクトだと実感できたことがとても嬉しかったです。

小野:では高橋さんから見た、今後の課題はなんでしょうか?

高橋:そうですね。さきほど倉橋さんがお話された通りで、meviyにはまだ出来ることと出来ないことが沢山あると思っています。例えば、対応商品の拡大です。今のmeviyは切削と板金の単純形状だけに対応しているため、meviyを愛してくださっているお客さまから、非対応領域の板金の溶接や切削の幾何公差などの商品拡充のご要望を多くいただきます。このようなお客さまの声から、事業開発とエンジニアの皆さんと連携をし、事業領域を広げていくことができれば、お客さまがmeviyだけで全ての加工部品を調達できる日がくると思っています!

ープロダクトへの期待と課題について教えて頂きありがとうございました。

終わりに、Wantedlyでこれから出会うエンジニアの皆さんにメッセージをください!

高橋:世界市場でみるとデジタルものづくり企業は年々増えている中で、meviyはこれから数年の間に、世界の常識を塗り替えていくプロダクトだと思っています。自らが手掛けたプロダクトが世の中の常識を変えていく、その物語の中心人物として関わりたい、一緒に創り上げていきたいという熱い想いを持った人がミスミには沢山います。私もその1人です!その想いに共感してくれるエンジニアの皆さんとの出会いを楽しみにしています!

※高橋さん飲み会時の1シーン♪ (左から3番目)

倉橋:これは組織の行動指針の1つにもなっているのですが、厳しい局面や険しい道のりの中でも「明るく、楽しく、前向き」に前進していこうというのが私のモットーでもあります。meviyというサービスは夢のようなサービスであると同時にお客さまからの期待もとても高いプロダクトです。その高い期待感に応えていくことが、ものづくり産業を進化させていくことに繋がっていると思っています。その想いに共感してくれる気概を持ち、プレッシャーをも一緒に楽しんでいけるエンジニアの皆さんとの出会いを願っています。

※倉橋さん飲み会時の1シーン♪ (1番右)

+++++++++++

meviyとは

製造業における「労働生産性改革」を実現 meviyは製造業の調達領域に対して革新的な進化をもたらします。従来型の紙の図面を中心としたアナログな調達のプロセスを変革し、設計データをアップロードするだけで、AIが価格と納期を即時見積もり、受注生産でも最短即日で出荷を実現するオンデマンド製造サービスです。従来型のアナログな調達のプロセスと比較して9割以上の時間削減をもたらし、ものづくりのスピードを劇的に変えることが可能となります。

株式会社ミスミ では一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう