Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

深圳活用を加速させる日中バイリンガル・エンジニア 開発マネージャー 八重樫直輝

【ミラスタッフ紹介】今回は豊富な経験と中国語で新しいサービスの強力な戦力となっているエンジニア、八重樫直輝をご紹介します。

現在は日本のミラでファームウェアの開発をメインに担当しています。

子供の頃中国で生活した経験があったので、中学生頃までは日中をつなぐ貿易の仕事をしようと思っていました。そのためにもできるだけ情報を集めておきたいと思い、中国の最新情報を追いかける方法を模索している中で、当時まだダイアルアップ接続だったインターネットに出会いました。その頃から中国のCCTVは動画ニュースなどを配信していたんです。ダイアルアップなので動画は無理でしたが、補足として配信される文字情報を見たりしているうちに、ネットで世界がつながる未来に大きな可能性を感じるようになりました。

そこで、組み込みやWeb開発を勉強できる専門学校に行き、卒業後はオフショア開発の会社で中国語と技術を活かし、ブリッジSEの仕事に就きました。10数年前に盛んだった中国へのオフショア開発に関わった方ならご存知と思いますが、当時の中国は納期をなかなか守ってくれなかったり、クオリティに問題があったりすることが頻繁にありました。私は中国の文化がとても好きですが、それでも当時はとても苦労しました。その頃からすると今の中国はだいぶ変わったと感じます。

その後、中国で研究が進むAIの技術を身につけたくて本社が中国にあるロボット開発会社に転職しましたが、日本支社での仕事は販売業務がメインでした。中国に深く関われる仕事ではありましたが、私はやはりエンジニアですからもっと技術を磨きたいと思い、IoTをキーワードに再び転職活動をしたところ、ミラの求人を見つけました。実は応募の段階では深圳にオフィスがあることを知らなかったんです。ですから面接の時にそれを聞いて、「やった!中国語も活かせる」と思いました(笑)。

現在、ミラではファームウェア開発を案件によって日本と深圳で分担しています。連携やフォローが必要なケースでは私がブリッジ的な役割を果たすこともあります。中国語を活かして、弊社が力を入れているワンストップサービス「IoT Zero>One>Mass」を推進する戦力になれたらと思っています。また現在新卒社員の教育にも携わっていますが、人に教えることが比較的好きなので、今後も新人教育には意欲的に取り組んでいくつもりです。

株式会社 ミラでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Anonymous

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう

Page top icon