1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社員紹介①】「うどんが世界を救う。」6000人のフォロワーをもつ'うどん'スタグラマーにインタビュー

朝起きてうどん。お昼にうどん。寝る前にうどん。ミギナナメウエには寝ても覚めてもうどんを食べている変人社員が存在します。

彼が趣味でやっているという、ひたすらうどんをアップし続けるInstagramアカウント「うどんスタグラム」は大反響を呼び、現在6000人以上のフォロワーが存在。

仕事とは全く関係のない完全なる趣味アカです(笑)

記念すべき第一回の社員紹介は、そんな変人社員の渥美海斗(アツミ カイト)さんにに突撃しました‼


ー本日はよろしくお願いします!自己紹介からお願いできますか?


あつみ かいとです。

好きな食べ物はうどん、趣味はうどん、特技はうどん、彼女もうどんです。
よろしくお願いします。


…サングラスを外してください(笑)。それではまず最初に、学生時代にやっていたこと、頑張ったことなどを教えてくれますか?



まず、学歴からお話ししますね。

高校:静岡県立掛川西高校
大学:早稲田大学商学部
大学院:日本大学院経済学研究科税法コース

小・中・高はすべて家から5分で通える距離にあったので、体操服を忘れても全く慌てることはありませんでした。

高校生までを振り返ると、典型的なサッカー少年だったと思います。
保育園から小学3年くらいまではピアノ・水泳・公文をやっていましたが、結局続いたのは小学1年から始めたサッカーだけで、高校3年までやり、現在はフットサルをたまにやるといった感じです。

サッカーの試合を観るのも好きで、イングランドのアーセナルというチームを12年前くらいから応援しています。週末の夜、友達と飲んでいても試合の中継の時間になれば帰ります。「ノリが悪い」「録画して明日観ればいいじゃん」「久しぶりに会えたのにサッカーのために帰っちゃうの?」「私とサッカーどっちが大事なの?」とかよく言われますが、決して止めないでほしいですね。

大学は早稲田大学商学部です。早稲田生というとサークルに入って飲み会しまくって学生生活を謳歌しまくってるイメージが真っ先に浮かぶかもしれませんが、僕はそんなことなかったです。
1年生の時は授業が終わったらまっすぐ家に帰り、クレヨンしんちゃんをひたすら観るという生活をしていました。こう聞くとかわいそうとかつまらない学生生活だなと思われるかもしれませんが、当時の僕はかなり楽しんでいました。その後は学生団体に入ってちゃんとした学生生活を送りましたので安心してください。


話が長くなりそうなのでさくっといきますね。
大学を卒業した後は大学院に進学し、税法を勉強しました。
そして今年の3月に卒業しました。
現在は税理士の資格の勉強をしながらミギナナメウエで仕事をしています。

-ミギナナメウエに入社したきっかけは?

社長に突然誘われたのがきっかけです。社長とは大学時代に所属していた学生団体で知り合いました。当時の彼はチャラくて、苦手なタイプだなと最初は思っていましたが、一緒にスイーツを食べに行ったことがきっかけで仲良くなりました。一緒にバンドを組んだりもしました。

ー現在はどのようなお仕事をやられているんですか?



経理やバックオフィス全般をしています。日々の記帳や契約書・請求書の管理、社員の給与計算などです。税理士を目指していることもあり、資格の勉強をしながら実務も経験でき、また勤務時間も柔軟なので、勉強時間を確保しやすくありがたいです。

ーお仕事されていて、どのようなキャリアが身につきましたか?

経理やバックオフィスの知識やスキルが身につくのは当然ですが、ミギナナメウエにいるからこそ身についたものは、発想力や考える力です。毎週「アイデアの箱」という、色んな業界についてプロモーション施策を考えて発表する時間があるのですが、これがけっこう大変で。。。
まずはその業界についてある程度調べた上で、プロモーション施策を考えなければいけません。新しいアイデアを生むために、最近自分が見聞きしたものと社会問題を掛け合わせてみたり、かなりふざけたアイデアを出してみたり、自分の頭をフル回転させて絞り出します。この訓練を毎週続けていると、以前よりも発想力や考える力が明らかについてきているのが実感できます。

ー…うどんスタグラム?について詳しく教えてください笑

自分の食べたうどんをひたすら投稿していくインスタアカウントです(笑)
2年前の夏にとあるうどんを食べたことがきっかけで、「うどんってこんなに美味しいんだ」と衝撃を受け、色んなうどんを食べたみたいと思い始めました。その年の12月に香川県に行き、4日間で17食うどんを食べたり、都内の美味しいうどん屋を巡ったりしました。


そして、せっかくこんなに食べてるんだからインスタ始めようかなと。
ラーメンとか、麺全般を投稿しているアカウントは沢山あったのですが、うどんだけのものはほとんどなかったのでチャンスだと思い、うどんスタグラムの誕生に至りました。
こちらがそのアカウントです。↓


一応写真の撮り方も工夫している…つもりです(笑)

あ、宣伝ですが是非フォローして下さい。→udonstagram_kt
あと美味しいうどん屋さんがあったらぜひ僕に教えて下さい。

ーミギナナメウエの強みはなんだと思いますか?

若さならではの発想力です。若いことは良い面も悪い面もあると思いますが、平均年齢20.6歳くらいだからこそ出てくるアイデアというのがミギナナメウエの武器です。アイデア出しの段階では、突拍子もない実現不可能なものもかなり出てきます。そういったアイデア出しを経て、単に面白いだけでなく、様々な分析に基づき、バズったりハネたりする企画を考えています。

ーさいごに、どんな人と一緒にミギナナメウエで働きたいですか?

何か一つのことを続けてたり、突き詰めている人です。それは仕事関連でも趣味でも何でもいいと思います。そういう人の話を聞くのは、自分の知らない世界を知ることになるのでとてもワクワクします。
あと美味しいお店をたくさん知っている方なんてサイコーです。

以上、第一回社員紹介としてミギナナメウエのうどんスタグラマー渥美さんをご紹介しました。インパクトいかがでしたか?初っ端からインパクトのある方でしたね(笑)

これからもミギナナメウエの社員についてどんどんご紹介していきます。お楽しみに‼

株式会社ミギナナメウエでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう