1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

中古車とカーパーツのECサイト「モタガレ」
自動車アフター業者様向け業務効率化ツール「モタガレビジネス」
私たちのミッションは、「伝統的なクルマ文化の分散された情報を、インターネットの力で統一した"場"を作ることで世界中にクルマ好きを増やす」ことです。 自動車アフター業界は、日本の自動車産業と共に発展してきた伝統的な業界であり、IT化が遅れています。 現場ではいまだに受発注が電話やFAXで行われていたり、ユーザーはインターネット上で欲しい情報がスムーズに手に入らなかったりと、IT化の遅れに伴う様々な課題が発生しています。 そこで、ユーザー向けには、自動車に関する全てのアクションが一か所で完結するようなオンラインプラットフォームを。事業者向けには、全ての取引や業務が一か所で完結できるようなオンラインツールを提供することで、自動車アフター業界を活性化することが、私たちのミッションです。 現在は、全国1,300社のパーツメーカー、1,000社の整備工場と連携し、プラットフォーム構築に向けて様々な事業を展開しています。 ・中古車とカーパーツのECサイト「モタガレ」 https://motorz-garage.com/ →約4億SKUの商品データを持つ、日本最大級の自動車プラットフォームです。 ・自動車アフター業者様向け業務効率化ツール「モタガレビジネス」 https://pack.motorz-garage.com/ →現場の事務作業をオンラインの力で効率化するシステムです。 ・海外向けカーパーツEC「MotaGare Global」 https://motorz-garage.com/motagareglobal →世界120カ国に日本のカーパーツをお届けしています。 ・自動車保険のコンシェルジュサービス「クルマの保険」(※子会社事業) https://middlefield-agency.co.jp/insurance.html →自動車保険の「分からない」をコンシェルジュが解決する、新しい保険提案サービスです。 ・クルマに関わる"人"にフォーカスしたWEBメディア「Motorz」 https://motorz.jp/ →YouTubeのチャンネル登録者数10万人、月間PV数は700万(※各媒体含む)を超えるカー情報メディアです。

なぜやるのか

私たちが目指す「クルマが最高のエンターテイメントになった世界」
2018年&19年には、IT企業として「東京オートサロン」に出展しました!
 私たちは「クルマを最高のエンターテイメントに!」するために、事業を行っています。  もともとクルマは人々の憧れでした。最先端の技術を使い、移動手段を馬から機械へと進化させた象徴。時代とともに広く普及していくにつれて、様々なデザインのクルマが生まれクルマの利用のされ方も時代に合わせて変化してきました。  そして、いままさに、100年に一度の大変革時代に突入しました。テクノロジーが進化することにより、クルマの新たな可能性が追加され、より便利に、より効率化された『移動手段』として人々の世界に定着していく時代になります。 たしかに、クルマの本質は『移動手段』かもしれません。しかし、私達にとってクルマとは『ストーリー』なんです。家族との旅行、友人と遊びに行った海。そんなかけがえのない時間を人とクルマは共有してきました。  MiddleFieldはITスタートアップです。そして、クルマが生み出す楽しさを知っています。そんな私達だからこそ、クルマとITを融合させることでクルマの価値観が変わる、その先の世界を目指していくことができます。  私達の目指す世界はクルマがエンターテイメントに昇華された世界です。クルマの楽しみ方は人それぞれ。ITの力でそれぞれの楽しみ方を実現していく。それがMiddleFieldのビジョンです。  自動車アフター業界のプラットフォームが完成すれば、そこからは私たちのビジョンである「クルマが最高のエンターテイメントになった世界」を実現できます。  オンライン上でユーザーが理想のクルマを組み立て、全国の中古車販売店やカーパーツメーカー、整備工場でクルマを実際に作成し、ユーザーにお届けする。まるで”ミニ四駆”のように、自動車を購入することができるようになります。  今よりもっと自動車が身近で、楽しいものになるはずです。  クルマとITをかけ合わせることで、自動車が「単なる移動手段」ではなく、それぞれの楽しみ方で「エンターテイメント」になる世界を、私たちは実現してみせます!

どうやっているのか

20代から40代までの個性的なメンバーが在籍しています。
オフィスは田園都市線駒沢大学駅から徒歩5分。広々としたテラスがあり、社内イベントもよく開催されます!
 MiddleFieldのメンバーは、アルバイトを含めて30名。大のクルマ好きから、免許のないメンバーまで様々です。出身業界も、自動車関連から大手IT企業、ゲーム会社やペットショップなど、多岐に渡っています。  CEOの中山 翔太は、アフターパーツメーカーである株式会社SARDが運営するモータースポーツチーム「LEXUS TEAM SARD」出身。レースチームの運営やスポンサー営業に関わる中で、業界の課題に気づき、MiddleField株式会社を立ち上げました。  COOの片岡 伶介は、自動車メーカーSUBARUの元開発エンジニア。自らレースに出場した経験もあり、業界に精通しています。  また、2018年には大手IT企業出身の経験豊富なCSOが参入。2019年には初期からプロダクトのシステムを支えてきたエンジニアがCTOに就任し、現在経営陣は4名です。  その他にも、様々なキャリアを歩んできた個性豊かなメンバーが、常に会社としてのベストを考え、プロフェッショナルとして働いています。  私たちのミッションを達成するために、クルマ業界の多くの仲間が力を貸してくれています。しかし、私たちのビジョンを実現するには、まだまだ多くの力が必要です。  MiddleFieldのビジョンやミッションに共感し、一緒に会社を成長させてくれる仲間に出会えることを楽しみにしています。