Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

MetroResidences CEO Lester Kangインタビュー!

今回はとうとう代表が登場!CEOのLester Kangとのインタビューをお送りします。


経歴を教えてください

1983年生まれ、シンガポール出身です。高校時代にカナダに留学。
大学はアメリカの南カリフォルニア大学で、航空宇宙工学を専攻しました。
卒業後は、シンガポールのビールメーカーでマーケティングの仕事をしました。
その後DBS銀行に転職して、金融業界でもキャリアを積みました。
いつかは自分の事業を起こしたいと考えていたので、2012年にCo-FounderのJames ChuaとPandaBedsというスタートアップを立ち上げました。アジアにおけるホームシェアリング・ビジネスです。
2014年にMetroResidencesを立ち上げ、ビジネスマンをターゲットにしたサービスアパートメントのビジネスを行っています。
シンガポールでスタートしたのですが、その後投資家の支援を受けて2017年に東京と香港にも進出しました。
現在は東京と香港を行き来しています。


最近、興味がある事は何ですか?

仕事面においては、現在シンガポール・香港・日本の3か国にマーケットがあることから、
異なるマーケット・文化・人種において、どのようにこの5年間でビジネスを成長させていくかということを考えています。

プライベートな面では、5歳の娘とより多くの時間を一緒に過ごすようにしています。
ビジネスの成長とともに娘の成長も同時に見ている、という感覚です。

人生の転機になった出会いや出来事はありましたか?

一番大きな決断は、勤めていた会社を辞めて起業しようと決意したことです。
はじめの2年間はビジネスが上手くいくように、ほぼ給与なしで生活していたので、生活環境や習慣など様々な変化がありましたが、今振り返っても後悔はしていませんし、良い決断だったと思います。


好きな言葉は何ですか?

grow(成長) と speed(スピード)、この2つの言葉です。
特に日本でこんなに早く会社が成長するとは思っていませんでした。
成長するにはスピードが必要だと思っています。


趣味は何ですか?

旅行するのが好きです。
ビジネスを始めた1つの理由には、自分自身が旅行が好きだったからです。
特に、モンゴルやパキスタンなどのあまり人が行かないようなところにバックパックで訪れて、
異文化交流を楽しみます。
最近行った旅行では、娘と一緒にバンコクに行ってトゥクトゥクに乗ったりしました。

次はMetroResidencesについての質問!

メトロレジデンスジャパンの今後のビジョンを教えてください。

メトロレジデンスはセキュリティもしっかりした、クオリティの高いアパートメントを提供しています。
賃料も分かりやすく、とても簡単に予約ができます。
今後1-2年で12ヵ月以上の長期賃貸や、ソーシャルアパートメント(Co-living)のビジネスも展開していきたいと考えています。


社員のやる気を引き出すために何か工夫していることは?

給与はもちろん大切ですが、給与が高いというだけではモチベーションを高く保つには十分ではないと思っています。
日頃から生産的かつ効率的に業務をこなすためのチャレンジを与えるようにしています。
もし日本で生産的かつ効率的に業務をこなすことができたら、より早く成長できると思っています。


企業経営者としてのモットーは何ですか?

'GRIT'です。(困難に立ち向かうガッツ・やり抜く力、などの意味があります)
様々な問題が起こった時、解決するまでに努力と時間を費やして、
常に解決策を考える必要があるので、常にGRITが大事だと考えています。

会社で気づいた、社員の良いエピソードを教えてください。

東京オフィスを立ち上げた当初は、社員も6人くらいでした。
そんな中で全員が業務にとても集中して取り組んでおり、手が足りない部署があれば、お互いに助け合ってチーム間で協力している姿を見たことです。

最近だと嬉しいと感じる瞬間は、イベントなどでチーム一丸となって楽しんでいる社員の姿を見た時ですね。


社員に持ってほしい目標などはありますか?

各チームリーダーには、それぞれ与えられた役割が会社の成長に貢献しているという事にやりがいを感じて、満足感を味わって欲しいと思っています。
社員全員には、小さな会社だからこそ、それぞれが大きな役割を担っていることを自覚し、プライドを持って欲しいと思います。


メトロの好きな会社文化は何ですか?

社員がみんな若くエネルギーにあふれていて、新しいシステムや環境にすばやく柔軟に対応できるところが良いところだと感じます。


最後に、転職活動をしている方にメッセージを

大企業で働くのとスタートアップで働くのでは、得られるものが違います。
幅広い経験、より責任のある仕事を求めている方はスタートアップに向いています。
色々なスタートアップがある中でどう1つの会社を選ぶかという点については、まずは自身が好きな事・興味のある分野の会社を探すといいでしょう。
そのビジネスをよく理解し、今後成長できると思えれば、その会社があなたに合ったスタートアップです。
小さなスタートアップでは、あなたの成長が会社の成長とイコールです。やりがいは無限にあります。

MetroResidencesでは一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう