1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メリービズのお仕事について。どんな役割があるのか?

メリービズのお仕事について。どんな役割があるのか?

メリービズは「バーチャル経理アシスタント」というサービスを提供しています。そのサービスにはいろんなチーム、いろんなメンバーが関わっています。この記事ではメリービズではどんな役割があるのかを書きます。

その前に、メリービズが提供する「バーチャル経理アシスタント」とは?

簡単に説明すると

お客様専属のリモート経理チームを組み、そのチームを提供するサービス

です。


メリービズでは、累積登録900名以上のリモート経理スタッフからお客様の業務にあったスタッフを選びチームにし、そのチームを管理しながらお客様から依頼頂いた業務を実施しています。

通常であれば、

お客様自身で採用等して経理チームをつくり、業務を整理し、業務をチームに説明し、経理業務の実施を管理する必要があります。

それを代わりに実施します!

メリービズ内での役割

a. マーケティング
b. ビジネス・デベロップメント
c. セールス
d. コンサルタント
e. Client Success & Operation Management(略してCOと呼んでいます)
f. コミュニティ・マネジメント
g. シェアード
h. コーポレート

のチームがあります。(これは2020年12月現在なので、また変わっていくと予想しています。)


a. マーケティング

メリービズの顧客獲得は、ほぼウェブ経由になっています。

このためマーケティングもデジタル・マーケティングが多いです。ウェブ広告もありますが、コンテンツマーケティング、SNSマーケティング、ウェビナー等を実施しています。

マーケティングは、サービスサイト上での問い合わせフォームやお申し込みフォームへ誘導し、 アクション起こすことをゴールとしてます。

デジタル・マーケティング以外だと、展示会への出展イベント登壇、等があります。

b. ビジネス・デベロップメント

業務提携を通した新しい商流をつくるところから、新しいマーケティング寄りの施策を実施しています。

例えば、会計ソフトウェア会社と協業し、会計ソフトウェア会社からお客様を紹介して頂く代わりに、しっかりとその会計ソフトでの業務を実施し、その会計ソフトの強みを最大化することで解約率を減少する、など。

c. セールス

マーケティングやビジネスデベロップメントから得たリードのリストに対して、連絡を取り、サービスに関心があるかどうかを確認します。サービスに関心がある場合は商談をセットします。最近は実際にお会いするより Web 商談が増えております。

商談では

i. 「バーチャル経理アシスタント」のサービス説明を改めてします
ii. お客様の課題や依頼したい業務についてお伺います
iii. (お役に立てそうな場合は)ご提案します
iv. お見積りを出します
v. お客様がご納得頂いた場合成約します

この時点ではお客様の業務の詳細は理解できていません。

もう少し具体的にお話すると、楽楽精算を使って社員100名、経費精算書毎月200枚の 経費精算も依頼したい、これを月30万円でお受けするといった内容に留まります。

d. コンサルタント

コンサルタントは、セールスが成約したお客様に対する「業務の巻取り」をするお仕事です。

成約した段階では、メリービズではざっくりした業務内容しか把握しておらず、ここから以下のように進めます。

i. お客様の経理担当者にヒアリングをし業務内容を把握する
ii. 業務内容を業務フロー、マニュアル等に文章化する
iii. 業務内容を分解し、リモート経理スタッフにあったタスクを渡す
iv. リモート経理スタッフのチームと一緒に経理業務を実施し、期待通りのサービスを提供できるかをチェックする
v. 業務運用とリモート経理チームをCOチームに引き継ぐ

上に書かれている業務を実施するのを「オンボーディング・フェーズ」と呼んでいます。オンボーディング(on-boarding)とは、「船や飛行機に乗っている」という意味の「on-board」から派生した言葉で、本来は船や飛行機に新しく乗り込んできたクルーや乗客に対して、必要なサポートを行い、慣れてもらうプロセスです。メリービズでは顧客のオンボーディングをおこなるために、このフェーズを「オンボーディング・フェーズ」と呼んでいます。

e. Client Success & Operation Management(略称 CO)

CO ではコンサルタントがオンボーディング・フェーズで巻き取った業務を引き継ぎ、お客様が満足するレベルでの業務を継続維持していきます。

「安定運用フェーズ」と呼んでいます。

ただ業務運用するのではなく、マニュアルのブラッシュアップ、チェックリストの改善、などを通し、業務が確実に安定して行われるように裏で様々な活動をしております。
またリモートスタッフについても、急な欠員に対応できるよう、体制の冗長化を少しずつ進めていきます。

CO では、チームで非常に多くのお客様を担当しています。お互いの業務を理解し、チームメンバーが休んだ場合も対応できるようにしています。

f. コミュニティ・マネジメント

コミュニティマネジメントは、リモートスタッフの人事にあたります。毎月たくさんの応募があるリモートスタッフの選考を実施し、契約したリモートスタッフを 新しい仕事にアサインします。

選考プロセスは、

i. フォームに必要事項記入: スキル経験使ったことのある会計ソフトウェアの種類等をフォームに書き出します
ii. 実技試験: メリービズが用意した実技試験を受けます
iii. Web 面談: Web 面談お通して、コミュニケーション能力や、 ITリテラシーなどを測ります

詳しくは

https://note.com/hirokii/n/n0351fa14029f

Web 面談ではさらにそのリモートスタッフの性格も理解するようにし、アサインの際にリモートチームメイトとの相性コンサルタントとの相性お客様との相性も考慮し出来る限り適したお仕事お渡しするようにしております。

g. シェアード

現在は、経理書類のスキャニングを行います。

経理ではまだまだ 書類が多く、書類のままだとリモートワークには適さないため全てデジタル化します。お客様からお預かりした大切な経理書類をもれなくスキャンし、破損や紛失取り違いがないようにお客様の元に返却します。物流に非常に似た業務になっています。

シェアードの意味は「共通機能」であり、各チームの共通業務・共通機能を拾い、まとめて IT で効率化することを実施する予定です。

h. コーポレート

経理・人事・労務・総務・法務及びIT(情報システム)がコーポレートには含まれています。

メリービズの経理は、自分たちのバーチャル経理アシスタントを利用して行なっております。このため、専属社員が不要になっています。

また他の業務も IT ツール/SaaS などを駆使し非常に効率化しております。

そのIT化を進めているのが、コーポレートエンジニアになります。

メリービズはチームワークが全て!



多くのチームがありますが、全てが機能してメリービズ!

チーム間の利益相反も、各チームの範囲での最適化ではなく、メリービズ全体に視座を上げ、建設的に解決しています。

メリービズは採用しています!

メリービズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう