1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「2020年度リモート経理スタッフの働き方満足度レポート」を発表しました!

メリービズでは、リモート経理スタッフが順調に増え続け、今では900名を超えました。これらのリモート経理スタッフに対し、毎年「働き方満足度アンケート」を行っており、今年で3回目となりました。日本ではフリーランスが2019年から2020年で9%増えている一方で、「収入がなかなか安定しない」(45%)という、フリーランスを継続する上での大きな障壁があります。メリービズは、これらフリーランスの方々に対し、経理の専門家としての能力を活かしながら長期で携われる仕事を提供し、リモート経理スタッフ85.5%に満足頂いています。

いまのフリーランスの状況と、メリービズが目指している世界について書いてみます。

フリーランスの動向と課題

日本におけるフリーランスの人数は、2019年に287万人だったのに対して、2020年には312万人と9%増えています。(※1)一方で、フリーランスを継続する障壁として、「収入がなかなか安定しない」という問題が最も多く(45%)挙げられています。(※2)



メリービズがプロフェッショナルであるリモート経理スタッフが「長期」で働けるために実施していること

メリービズは、フリーランスの方がリモート経理スタッフとして長期で働けるために以下のことを実施しています。

1. リモートで経理のお仕事ができる方かどうか、経験やスキルをしっかり見定めています
2. チームでお仕事できるようにしています
3. 相性の良いお仕事を提案しています
4. 長期休暇等にはスタッフを補充し、また復帰されるときにはお仕事を改めて提案します

1. リモートで経理のお仕事ができる方かどうか、経験やスキルをしっかり見定めています

a. フォームに必要事項記入
これまでの経理業務経験、使用したことのある会計ソフト、リモートワークの経験、お持ちの資格、等についてお聞きします。

b. 実技試験
経理の業務が実際できるかどうかを実技試験で評価します。(経理のお仕事でない場合も実技試験があります。)

c. Web面談
全員とWeb面談をしています。リモートでお仕事をするため、しっかりコミュニケーションできる方かどうかを確認します。また同時に、その方の性格や、お仕事に関する細かいご希望等についても伺います。

2. チームでお仕事できるようにしています

メリービズはチームで仕事をします。どんな小さい業務でも基本的に2名以上で対応します。これは突発的な出来事で誰かが働けなくなってしまった場合でも、顧客企業にご迷惑をかけない為です。長期や短期のお休みも事前にコミュニティマネジメント社員(※3)や他のチームメンバーや社員に伝え、スケジュールを調整する形で、チーム全体で出来る限り無理なく進められるようにしていきます。

3. 相性の良いお仕事を提案しています

仕事の内容により顧客企業の営業時間中に仕事する必要のあるものもあれば、期日内であれば時間を選ばず仕事できる業務もあります。リモート経理スタッフがどの時間働けるか等の条件については、メリービズのコミュニティマネジメント社員と相談して決めます。このため、メリービズから「この時間働いて」などと強制することはありません。

4. 長期休暇等にはスタッフを補充し、また復帰されるときにはお仕事を改めて提案します

すでに10名が出産・育児のために休まれて、5名は復帰されています。
リモート経理スタッフのライフイベントに合わせて、長くお仕事ができるような仕組みを構築しています。

「プロ経理スタッフ」の働き方満足度アンケートレポートのサマリー

1. スタッフは前回と比較して約113名増えました。
2. 男性が 前回8.5%から12%に増えました。
3. メリービズ専業が昨年の30%から41%11%増えました。
4. メリービズのお仕事をする前に、派遣社員だった方は、2019年 5.2%から2020年 9.4%に、フリーランスだった方は、2019年0%から2020年 11.1%と増えています。
5. メリービズと一緒に働いて3年以上の方が2018年4.2%、2019年5.6%、そして今年6.8%と順調に増えています。
6. 満足度は前回の87.4%から85.5%とわずかに低下しています。
7. 「メリービズでのお仕事を、知人・友人に紹介ししたいと思うか?」という質問に対し、77.6%の方が紹介したいと回答しました。

データの詳しい情報はプレスリリースに


上記にグラフを含めてデータを掲載しています。

働き方に対する危惧と、メリービズが目指すこと

今年の傾向として、男性が増え、メリービズでのお仕事前は派遣社員・フリーランスとして働いていた方が多かったです。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、雇い止め・契約解除される方が増え、その方へメリービズが新しい働く選択肢を提供できていると推測しています。

雇用の調整弁として「派遣社員」「フリーランス」が利用されているところが今までもあり、これからも起きると考えています。

「雇われる」に代わる、働き方をメリービズはつくっていきたいと考えています。プロがプロとして働け、稼げる世の中をつくっていきます。

参考
※1 : 【ランサーズ】フリーランス実態調査2020年版より
https://freelance-start.com/articles/326
※2:フリーランス実態調査結果(令和2年5月 内閣官房日本経済再生総合事務局)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/zensedaigata_shakaihoshou/dai7/siryou1.pdf
※3:コミュニティマネジメント社員とは、リモートスタッフの採用・アサイン(配属)決定を行うメリービズの社員
メリービズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう