Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

プロ在宅経理スタッフ+ITテクノロジーで、経理・バックオフィス業務を代行します
サービス利用企業の一部
「バーチャル経理アシスタント」サービスを提供しています。「バーチャル経理アシスタント」とは、日本全国の優秀な経理スタッフによる、会計・経理特化型のクラウドソーシング・オンラインアシスタントサービスで、特に3つの強みを有しています。 ①会計&経理に専門特化 会計・経理業務は、事業者における“血液”ともいえるお金(収支)の流れや状況を記録・整理し、税務申告や次の成長に繋げる極めて重要な業務です。専門知識や事業の知識だけでなく、ミスを犯さない正確性が求められています。弊社は、公認会計士を擁するメリービズ会計事務所とも連携し、対上場企業レベルの専門性を担保し、また、ダブルチェック体制や後述するシステム化で高度の正確性を実現しています。 ②クラウドソーシング 日本全国に約750名の在宅専門スタッフを組織化しています。いずれも、様々な業界で活躍した会計・経理業務の経験者だ。出産・子育てで第一線を退いた女性が中心ではありますが、労働力不足社会において在宅・リモートワークによる女性活用促進という社会貢献も兼ねています。 ③システムエクセレンス 独自開発システムを用いて、レシートや請求書などの画像認識およびデータ抽出・自動入力を行うことで、人的作業を削減し、正確性の担保や生産性向上を実現しています。 こうした使い勝手の良さが評価され、ユーザーは急増中で、上場企業から個人事業者まで、累計で600事業者ほどに及んでいます。業種もIT、メディア、金融、広告、不動産、金融、サービス、電力、医療など多岐に渡っており、この対応力も大きな強みといえます。

なぜやるのか

メリービズでの仕事風景
メリービズでのインサイドセールスの様子
■ VISION 「ビジネスを楽しく!」 当社のビジョンは『ビジネスを楽しく!』、ミッションは『“ビジネス・インフラ”を創る』と掲げています。 “スモール・エクセレント・カンパニー”、すなわち特定の分野に集中し、小さくても勢いがある企業がたくさん生まれ、相互に連携し補完し合いながら発展を目指す絵姿を理想として思い描いています。 ■全国のプロ人材の発掘と活用! 上のような社会を実現するため、「バーチャル経理アシスタント」として日本全国に会計・経理の知識やスキルを持った優秀な人材を抱えています。 地方は人材の流動性が低く、スキルとマッチした仕事に出会えていないという課題がある一方で、都市では恒常的な人材不足に陥っており、会計・経理においてもその適切な供給はなされていない状況です。 そのため、都市の人材不足解消と、地方での高スキル人材のミスマッチング解消を両立するサービスを展開しています。

どうやっているのか

スポンサーしているイベントでのサービス紹介
会社オフィス内パーティー!
■ 第二創業!対前年3倍成長!サービスを通して世の中を変えていきます サービスリリースから1.5億円を調達し、さらなるサービスの拡大を目指しています。 ※参考「『バーチャル経理アシスタント』提供のメリービズ、BPO事業の拡大に向け芙蓉総合リースとアクリーティブから1.5億円を調達」 https://thebridge.jp/2018/08/merrybiz-jpy150m-funding 「バーチャル経理アシスタント」という新しいサービスを2017年9月にリリースしてから事業は対前年比3倍成長をしています。 ※参考取扱い会計金額累積1,500億円突破!「バーチャルチーム」という新しい働き方 https://www.wantedly.com/companies/merrybiz/post_articles/159545 ■ 強いVision!強いチーム!強いカルチャー WHYの通り、社会性・公共性を強く意識した事業運営を行っています。これに共感した強いチームメンバーが集まっています。 メンバーの自律的な働き、そしてそれを支援する経営陣によりメリービズは強いチームになっています。 ・代表工藤やCOO山室によってメンバーとのOne On One ・四半期ごとの半日合宿 ・毎月の全体会・飲み会や不定期パーティー これらも含めて、コミュニケーションの量を増やし企業文化づくりに力を入れています。 社内メンバーのコミュニケーションの円滑化だけでなく、外部スタッフも含め職種を超えてコミュニケーションを重視し、チームワークを発揮できるよう意識しています。例えば、営業担当が『売ってきた。後は知らない』と言うような分断おきないようにし、最後のお客様満足までを在宅スタッフも含めて全員が気にかけ、それぞれが協力し合いながらやるべきことをやる、クロス・ファンクショナルな“チーム・メリービズ”をマネジメント・ポリシーにしています。