1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【MeRISEメンバー紹介】海外経験を生かし、英語学習トレーナーへの華麗な転職。言語学習の本質を極める。

ミライズで働くメンバーを紹介する企画。今回は競走馬産業から英語業界へ転職し、英語学習トレーナーとして日々奮闘している岩本大輝さんにインタビュー。ミライズに入社した経緯と現在の仕事、英語学習トレーナーの魅力に迫ります!

【岩本大輝さんプロフィール】

明治大学卒業後、家業の競走馬産業に従事。海外競馬産業での就労を目標に英語学習を開始。セブ留学ーイギリス留学を経験し、海外での就労準備が整ったものの、Visaの取得ができず断念する。新しい職を探すまで再度セブ留学をし、その時に英語事業に関心を持ち始めた。


競馬産業から英語学習トレーナーへの華麗な転身

ー 現在はどのような業務をされていますか?

英語学習トレーナーという仕事をしています。どんな仕事かというと講師とは別で、生徒さんの自己学習をサポートする役割です。

具体的にいうと、生徒さんと面談をして現在の英語力や今抱えている悩みを分析して、目標まで近づく為にはどのようなレッスンで、自己学習をどのくらいしていったら良いのかを決めます。

そしてそれがちゃんと計画通り進められるように、週に一回面談をして現状何ができているか、次のステップは何をしたら良いかという一人一人に合わせた学習管理と生徒さんのスケジュール管理もしています。


ー ミライズで働く前は、どのような仕事をしていましたか?

大学を卒業してからは、実家が競走馬を育てる牧場をしていたので、そこで仕事をしながら英語を学んでいました。

その後、競走馬が有名なイギリスで仕事をしたくて留学に行きましたが、残念ながらVisaの取得が難しく断念しました。

どうしようか悩みながら再度セブ留学へ行った際に、セブの英語事業に興味を持ち、別の語学学校で英語学習トレーナーになりました。


他社で英語学習コンサルタントになるものの言語学習の本質に疑問を持つ。

そこからはMeRISEしか見ていなかった。

ー 英会話スクールは沢山ありますが、その中でもミライズを選んだ理由はなんですか?

理由は3つあります。

まず1つ目は、フィリピン人講師と仕事をしたいと思っていたからです。

何故かというと、セブ留学とイギリス留学を経験してみてどちらも違った良い経験ではあったのですが、私はセブ留学の方が英語力が伸びました。

個人的には非常に満足していましたが、一方でセブ留学はまだまだ発展途上で「もっと良くできるのにな」とも感じました。

あとはフィリピン人特有の明るくポジティブな性格が好きだったのでそれで一緒に働いてみたい気持ちがありました。

そこから徐々に興味を持ち始めて、セブで働きたい、もしくはフィリピン人講師と働きたいという選択肢になりました。

2つ目の理由は、英語コーチングと言語学習の本質を極めたかったからです。

先程「セブ留学をもっと良くできると思った」と言ったことと関係しているのですが、留学中に周りの生徒がいつも「授業以外の自習は何をどれくらいすればいいの?」という悩みを抱えていたことに気が付いたんです。

自己学習の点でサポートがあれば、セブ留学でもっと成果を上げる人が増えると思ったのが、英会話講師ではなく英語コーチングに興味を持ち始めたきっかけです。

そこで帰国後に他社の英語コーチングスクールに入社しました。私が以前に勤めていたスクールは「1日3時間自己学習」を生徒さんに課していて、少しスパルタな指導方法でした。

もちろん、成果を上げるためには自己学習の時間は欠かせません。

ただ、プログラムが終了すると疲れ果てて学習を辞めてしまう生徒さんも少なくなかったです。

頑張った分成果が出て生徒さんにも満足して頂き、非常にやりがいは感じていたものの、「成果は出るけどサポートが終わった後の学習継続ができない。これって言語学習の本質なのかな?」という疑問に抱くようになりました。

ミライズは生徒さんのスケジュール管理もしているので無理をしない時間配分の仕方と、効率的な学習方法を教えサポートしていくことで、「サポート期間が終わった頃には自走力がついて自分一人でも学習を続けられるようになる」というところに魅力を感じました。

3つ目は、会社全体の雰囲気が好きだったからです。

セブ留学をする際、スクールを探していた頃からミライズはとても綺麗な学校で通ってみたいなと思っていたので名前やサービス内容は知っていました。

以前の職場から転職を考えはじめた時に改めてミライズのことを思い出して、調べていくうちに役員のことや会社のことを知り、他社と比較して常に挑戦していて面白そう、会社の動きが早そうな所にとても魅力を感じました。

それがきっかけというか、もうその時にはミライズしか見てなかったですね。


ー ミライズで働く前と後でイメージギャップなどはありましたか?

それは全くなかったです。

私自身がセブ留学を経験していたので雰囲気を知っていたのと、前職も同じような仕事をしていたので、ある程度具体的なイメージはできていました。

今の時代はSNSなどで役員の方や社員がどのような人なのかを調べる事ができますし、いい意味で固くない所もイメージのままでしたね。

より良いサービスやプランを提供する。

それには講師やスタッフとの連携が欠かせない。

ー 英語学習トレーナーの仕事で面白いと感じるところはどこですか?

サポートしている生徒さんが「元々出来なかった事が出来るようになる」ことですね。

そうすると、教えている講師も楽しくレッスンできますし、生徒さんも成長を感じているので楽しくレッスンできる。

それが実現できるとやっぱり嬉しいですし、面白いですね。


ー 今後力を入れていきたいことはなんですか?

今後は新しいトレーナーの方も入ってくるので、トレーナーの教育と、生徒さんとトレーナーのマッチングなどを上手くできるように頑張りたいですね。

また、自社で開発しているアプリなどを使いながら、データに基づいた最適なサービスやプランを提供できるように頑張っていきたいです。


ー 大輝さんが仕事をする上で大切にしていることはなんですか?

大切にしているのは講師やスタッフとの連携です。

私が面談をして、その生徒さんに合う自己学習とレッスンの内容を決めているのですが、もちろんそこは私一人だけで出来るものではありません。

講師との連携があってできることなので、より良いサービスを提供するためにもその部分は大切にしています。


ー 入社してから、自分自身が変わったなと思うところや、身についたスキルはありますか?

プレゼンなどの資料作成スキルは身についたと思います。

元々別の会社で英語学習コンサルタントをしていた時はコーチの仕事のみでしたので、プレゼンなどの資料を作ったりする事はほとんどありませんでした。

ミライズは常に新しいことに挑戦している会社なので、自分が主体となってプレゼンをしたりそのための資料を作る事が多いです。おかげでそのスキルは上がったと思います。


ミライズで楽しく働ける人は

世界への挑戦を一緒に楽しんでいける人。

ー ミライズという会社はどんな方に合っていると思いますか?

「海外や世界に興味がある人」だと思います。

私がセブの講師と協力して楽しく仕事しようと思えるのは、興味があるからだと思うので。

あとは基本的に仕事がスピーディーで、何事にも前向きに挑戦していける人の方がミライズに合っていて働きやすいと思います。

ー では逆にどんな人だと合わないと思いますか?

ルーティンワークが好きな人ですね。

ミライズはどんどん新しいことに挑戦していく会社なので、

コーチ一本だけで頑張りたい人だと、新しい取り組みが出てきた時に対応できなかったりするのは大変かなと思います。

そこを一緒に楽しんで、協力して頑張っていけると良いですね。


こんにちは!広報担当の薄衣です!
今回インタビューさせたいただきました英語学習トレーナーの岩本大輝さん。
普段は気さくに冗談を言ってくるとても面白い方ですが、インタビューでは仕事に対する熱い想いと、英語学習にかける情熱を見せていただけました。

英語学習トレーナーは講師と連携して、生徒様の目標に向かって導いてあげることができるとてもやりがいがある仕事です。
ご興味がある方はぜひミライズで一緒に働いてみませんか?
いつでもご連絡お待ちしております!
MeRISE株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう