Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

在宅勤務を活用して、仕事も育児も両立している社員の話

採用担当の岩本です。当社には在宅勤務を利用しながら子育てをしている社員が複数名います。採用チームにも、1名子育て中の社員がいます。

在宅勤務と子育てはとても相性がいいですね。当社では子育て中の社員は5:00-22:00の間で勤務時間が設定でき、間に休憩をとることもできます。

採用の場合遅い時間の面接も多いですが、17時から休憩をとって保育園にお迎えに行き、家事をしてから家でオンライン面接・・といった働き方が可能。
子育て中の社員にはとっても好評な制度です。

前職で一緒に働いていたママさんたちは、仕事が終わると同時に保育園のお迎えのためダッシュ!
もちろん残業なんてできません。とても忙しそうでしたが、メンバーズエッジでなら、時間に余裕をもって働けそうな気がします。もしかすると、時短にする必要もないのかも。

働き方を柔軟にすれば、優秀な社員の活躍の場が増えるので、この働き方がもっと普及すれば良いのにな、と思っています。

在宅勤務でさらに時間の自由度を高くすることにより、どんな働き方になるのか、詳細が気になる方はぜひ下記の記事を見てみてください。子育て中の社員の、具体的な1日のスケジュールを参考にしてみてくださいね。

在宅勤務による育児や家事へのメリットとは?

ホワイトな会社に入社したエンジニアが語る、とことんホワイトな働き方

株式会社メンバーズエッジでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう