1
/
5

Google UX Design Professional Certificationの受講を始めました!

Photo by Kelly Sikkema on Unsplash

こんにちは。UXONEのユリです。
今年googleが開始した「Google UX Design Professional Certification」のコース受講を開始しました。
開始前にこのコースについてGoogle検索をしてみましたが、意外に日本語記事は1つくらいしか検索できませんでした。
現在受講して1週間立ちました。実際に受講してどんな感じであるかお伝えできればと思います。


コース概要
・UXに関する7つ以上のコースを受講することで、エントリーレベルの業務に必要なUXスキルが習得可能。
・週10時間未満を6か月未満(計200時間以上の指導)受講で証明書が発行される。
・UXデザインで数十年の経験を持つGoogleの従業員によって開発されたコース。
・紙、Figma、AdobeXD等のツールでデザインを作成し、プロフェッショナルなUXポートフォリオを作成できる。
・最終的にGoogleはもちろんWalmart, Best Buy, and Astreyaを含む130を超える米国の雇用主に直接応募できる。
・日本円で毎月約4,312円で、受講費用が高額すぎない(スカラーシップあり!)。


自分がこのコースを始めた理由
・UXの業務を始めてまだ未熟で、何か自分のスキルを証明する物が欲しい。
・将来的に英語を使って仕事をしたい、UX業務で使用する英語を学びたい。
・大手IT企業GoogleのUXを知りたい。
・最近勉強したい欲が高まっていた。w
*コースは完全に英語です。字幕つき( UIはTEDと似ています)。
自分はこのコース開始前にビジネス英語レッスンを1年間毎日25分受講していました。
それでも分からない単語やフレーズがたまにあるので少し遅れ気味です。。。


1週間利用してみた感想
・キャリアを考える指標になった
最初の数時間はUX業務の基本説明や各UXデザイナー(インタラクションデザイナー、ビジュアルデザイナー、モーションデザイナーetc...)の役割についての話でした。
今までUXデザイナーの職種を学んだことはなかったので、将来のキャリアを考える際に役に立ちました。
・受け身にならずに受講できそう
要所でクイズが出題され知識が定着しているか確認できます。
他の参加者と知識を共有できる場があり世界中のUXを学ぶ人のアイディアや意見を見ることができます。(ディスカッションもできます)
・アウトプットの場が多い
コース開始2時間ほどで最初のワークがありました。2つのデザインを比較後、指定のドキュメントにそってワークをしました。
ワーク後に正解例と正解のポイントが表示されます。その回答例やポイントはとても明確で、自分にとってはとても参考になるものでした。

現在1週間の目標受講数に遅れ気味ですが、頑張って追いつこうと思います。
しばらく受講に専念し、レベルアップしたらまたこちらで記事を書こうと思います。

株式会社メンバーズ 常駐型デジタルプロフェッショナルサービスでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
今週のランキング