Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

給与もキャリアプランも自分次第!1人にはさせない大きな愛があるこの会社で自分の理想のキャリアを実現させませんか



今年(2019年)8月に入社したデザイナーの角田です。

私がメンバーズユーエックスワンに入社した理由は以下です。

「自分を爆速に人間性もスキルも向上でき、理想のキャリアプランを叶えられる環境と似ている想いを持った仲間に出会い、切磋琢磨したかったから」

この想いになった要因は2点ありました。

入社するまでの自分の状況

①効率的で適切なアプローチが出来ているか不安

今まで独学で学び実務にアウトプットすることが多く、独学だとツールの使い方は勉強できますが、そのツールの使い方は本当に今の現状で適しているのか?という不安をずっと持ち続けていました。
その不安を抱えながら、主に派遣や業務委託で企画~デザイン制作でチーム内デザイナー1人の中で担当していました。

この状況を打開しようと外部に横のつながりを作りましたが、課題解決に正解のない中でチーム内のすべての状況を第三者に共有することは不可能で、相談相手の時間も多く取ってしまい、自分にとっても相手にとっても効率的ではなかったです。

②理想のキャリアプランと現実のギャップ

私は伝統工芸品や和雑貨などの物づくりをしている人を支援したいと思っています。そこでは多くの企業が少数精鋭で行っており、Web担当者としてWebの幅広い領域が求められるため、私自身のキャリアプランとして「企画~フロントエンドが担当できる人」になりたいと思っています。

しかし現状のWeb業界ではまずは強みを作り、そこから幅を広げようというキャリアプランを推奨することが多いように感じていました。なので最初から私のように幅広い領域を思い描いている人には進みづらい道でした。

私は自分の描くキャリアプランと現実に悶え苦しんでました。

このキャリアプランを描けないのなら一度Web業界から足を洗おうと思ったくらいです(笑)


メンバーズユーエックスワンに出会ったのはそんな気持ちの時でした。

メンバーズユーエックスワンとの出会い

「ハイブリッド型クリエイター人材募集」

ハイブリッド型クリエイター人材??

Webサイトを見るにつれて、弊社の描くハイブリット型の意味が分かりました。

私もハイブリッド型デジタルクリエイター人材になりたいと思いましたが、本当にそんな人を求めているWeb会社はあるのだろうか?半信半疑に思いながら、カジュアル面談を申し込みました。

※弊社でハイブリッド型デジタルクリエイター人材とは「ディレクター/デザイナー/コーダーのスキルに加え、UXリサーチスキルを保有する人材」です。

代表舟山との出会い

そしてカジュアル面談で代表の舟山に今までの経験から抱く不安や自分のキャリアプランの想いをぶつけました。

すると

舟山:「うちに在籍している人もそういう想いを持って弊社にたどり着いた人多いよ。」

角田:同じ想いを持った仲間がいる⁈

私は衝撃的でした。

舟山:「評価制度も自分のキャリアプランを中心におき、目標を設定できる。なおかつそれを支援するための研修制度があり、スキルフェローというサポート人に加え、このようなクリエイターの支援を専門に行う教育事業部が本社にあるよ。」

と教えてもらいまいた。

角田:ほんとですか!

舟山:「ビジネスモデルも一般の派遣事業とは違い、派遣先在籍時でなくても「待機者」として会社に出勤し、スキルアップを図れる。なおかつ雇用形態は「正社員」なので「待機者」も給与が支払われる。」

角田:・・・・(・・・・弊社お金大丈夫なの⁈)

心の中でそう思いましたが、グループ会社も含めこのビジネスモデルで創業当時からずっと行ってきており、成功事例が身近にあります。また先人たちがスキルアップを一生懸命行い、真摯にクライアントさんに向き合ってきた結果が成功につながっているんだなと思い、口をつぐみました。


個と会社の関わり

実際に入社してからも会社のビジネスモデルに不信感を持つことはありません。むしろどのように真摯にクライアントさんに向き合ってきたかを「全社会」「帰社会」「半期総会」「その他社内イベント」で体感することができています。

またメンバーズグループのコーポレートロゴ(弊社ロゴにも同じ想いが引き継がれている)の想いの抜粋には

一人ひとりの自立したプロフェッショナルなデジタルのクリエイターの多様な個性を尊重し、協力しミッション実現に向けて大きな力を発揮する

コアバリューは

「貢献・挑戦・誠実・仲間」

であり、最近もメンバーズの代表である剣持が全員参加型経営という方針のもと「△から〇の組織を目指す」としており、上下関係にこだわらず個を尊重することを意識するため役職ではなく「~さん」と声をかける文化を作ろうとしています。

まとめ

私がメンバーズユーエックスワンに入社した理由は「自分を爆速に人間性もスキルも向上でき、理想のキャリアプランを叶えられる環境と似ている想いを持った仲間に出会い、切磋琢磨したかったから」です。

入社してからも人間性も、スキルも爆速に向上できる環境と弊社だけでなくメンバーズグループとして多くの仲間に出会える機会がここにあると体感しながら毎日楽しく働いています。

今までの話に一つでも興味を持ってくださった方は、まずはお話してみませんか?

実際に話してみて、弊社があなたのキャリアプランの手助けができるか見極めてほしいです。

お気軽なご応募お待ちしております!

よろしくお願いします。

株式会社メンバーズユーエックスワンでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう