1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

お客さま含め仲間を大切に、同じ目標に向かって課題を解決していきたい/青木かおり

皆さまこんにちは。今回は、2/17に開催するトークセッションに登壇していただく中途入社6年目の青木かおりさんにインタビューを行いました!

自己紹介をお願いします

2014年中途入社、今年で入社6年目の青木かおりです。
メンバーズではディレクターを2年、プランナーを4年経験しています。
現在は、金融会社さまの運用改善・運用統括を担当している他、大手航空会社さまの運用設計も担当しています。

メンバーズに入社前はどのような仕事をしていましたか?

20代は紙媒体メインの販促・広告系の仕事をしていました。業界的に結構深夜まで残業することも多く、泊まり込みで仕事をすることもありましたね。ただ、どうしても体力的に厳しいこともあり、結婚も視野に入れてキャリアチェンジしたいという思いから30代でWeb業界に入りました。メンバーズに入る前は、大手通信会社のコーポレートサイトを運用していたのですが、いろいろな会社のサイト運用をしたい、またサイト運用業務の幅を広げて自分自身が成長したいと思うようになりました。

そんな時に、前職で同僚だったメンバーズの社員からメンバーズに入らないかとお誘いを受けたんです。サイト運用をメインにしている点だったり、Webのプロフェッショナルが多い点だったり、また出産を考えていたので残業が少なく制度が充実している点が今後働いていく上で良いなと思いました。
そして何より、メンバーズの掲げるミッション・ビジョンに共感したところが大きいです。前の会社ではミッション・ビジョンを掲げていなかったので会社として皆バラバラな方向を向いている気がして、同僚と温度感の差もあったりしました。その点メンバーズは皆が同じ方向を向いて走っているところがとても魅力的だと思いましたね。

実際にメンバーズに入社してみて、仕事内容や働き方に変化はありましたか?

入社後は、最初に大手カード会社さまのプロジェクトに携わりました。サイトリニューアル・CMS構築など、大規模プロジェクトが動く中、並行して運用引継ぎ・定常運用・運用設計を進めており、とても大変でしたが、今までしたことのない経験ができとても勉強になりました。そして入社1年半後ぐらいに、プロジェクトも終わり自分の中でも一区切りついたところでタイミングよく産休に入りました。

出産後半年で復帰し、子育てとの両立で出産前と同じように働けない自分にもどかしさも感じましたが、全社的に以前よりさらに働きやすい環境・風土になっており、ライフスタイルやそれぞれの事情に合わせた働き方を自らの意思で選択できるようになっていました。私も、チームメンバーやお客さまに理解してもい、会社の制度を上手く活用しながら、現在は複数のお客さまの運用設計やコンテンツ改善などに携わっています。

業務外では、復職後すぐにWomembers委員会に参画し、産休・育休復帰の経験を生かして、復職前後の様々な不安が少しでも解消されればという思いからさまざまな施策を企画し、実行しました。自分自身が復職前後に感じていた不安を、これから産休・育休する人のために少しでも改善できればと思ったんです。
実は同じ時期に委員会に入ったメンバーが入社するきっかけになった前職の元同僚で、同じタイミングで産休・育休を取り復職しました。そして、今自分たちが思っていることはきっと後に続く人たちも同じ不安を持つから、それなら不安を解消するために自分たちで色々企画してやってみようみたいな感じで実行しましたね笑

仕事をする上で大切にしていることは何でしょうか?

人、仲間です。私は仕事で関わった人たちにとても恵まれていると思います。人に恵まれると、仕事は楽しいし、自分も成長できます。一人では何もできないですし、お客さま含めチームで同じ目的・目標に向かって一緒に仕事をすることを意識して、全員で共通認識を持ち、課題を解決したり、成果にコミットすることが大切だと思います。なので、私はメンバーズが掲げるコアバリューの中で「仲間」を一番大切にしています。

今後の目標を教えてください

メンバーズは常に新しいことにチャレンジできる環境があり、私自身今まで色々なチャレンジを経験することができたので今後も新しいことへのチャレンジは続けていきたいと思っています。最近ではSDGs検定の資格を取得したので、これをきっかけに仕事の幅を広げていきたいですね。
また、私の人生においての優先順位は家族が1番なので、どうすれば家族が幸せになれるかを最優先に考えながらできる範囲の中で仕事も続けていきたいと思っています。
それでいうと、出産前は締切など割とスケジュールに縛られた運用業務に携わっていましたが、出産後はもう少し時間に融通が効くような運用設計や改善に携わっているので、ライフイベントに沿って仕事内容を変えていますね。

また、社内のキャリアサポーターをしているのですが若手社員から将来の育児と仕事の両立に関する相談が多く、メンバーズは制度や文化もかなり整ってきているとは思うのですが、更に働きやすい職場環境になるよう、ワークライフバランスを実現しながら自分らしいキャリアを築けるお手伝いをしていきたいと思います。


どんな人と一緒に働きたいと思いますか?

前向きにチャレンジする人、自ら行動する人、仲間(人)を大切にする人と一緒に働きたいです。何事も自分ごと化できて周りを見て行動し、日々移り変わるWeb業界において前向きにチャレンジできる人こそが、チームメンバーやお客さまからも信頼され、価値を提供し続けられる人になると思います。

青木さん、ありがとうございました!

青木さんは2月17日に開催予定のパパ・ママ社員4名によるトークセッションに登壇していただきます。記事では語り切れない子育てや働き方のあれこれについてお話いただく予定ですので、実際にメンバーズで働く社員のリアルな声を聞きたい!という方はぜひご参加ください。

イベント詳細はこちら
メンバーズのパパ・ママ社員が子育てと仕事のリアルを語る 就活生・若手社員向けトークセッション


Twitterで情報発信中!
イベント情報や記事のお知らせ、社内の取り組みや日常の徒然を発信しています!是非お気軽にフォローしてください♪
https://twitter.com/Members_hr

株式会社メンバーズでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう