1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

新部署、新サービス、新規子会社の立ち上げを経験し、今後も常に新しい挑戦を/八木淳枝

皆さまこんにちは。今回は、2月に開催予定のキャリアセミナーに登壇していただく中途入社5年目の八木淳枝さんにインタビューを行いました!

自己紹介をお願いします

2016年に中途入社し、現在入社5年目の八木淳枝です。
入社当初はEMCカンパニーで、アクセス解析・ユーザー調査を用いたサービス開発、広告運用などに携わっていました。
その後2019年4月より、データ分析を専門としたメンバーズデータアドベンチャーカンパニーに異動し、新規事業の立ち上げと人材育成を担当、現在に至ります。

メンバーズに入社前はどのような仕事をしていましたか?

前職では大手ECサイトのデジタルマーケティングを担当していました。
しかし、妊娠中に切迫早産で入院になってしまい、その診断を受けてすぐに退職することになりました。出産後は3年ほど専業主婦をしていました。

メンバーズに入社するきっかけは何だったのでしょうか?

ちょうど出産してすぐに、メンバーズで働いてる知り合いから声を掛けていただきました。ただ、そのタイミングだと「就職決まらないと保育園に申し込めない」「保育園決まっていない状態では転職活動ができない」という状況で、いくつか保育園に話を聞きに行ったり、区役所に相談しに行ったりしましたが、当時は待機児童が溢れていて、正直あまり取り合ってもらえませんでした。

それと当時は、保育園の人手不足や乳幼児突然死症候群も社会問題となっており、保育園の先生から聞ける話は、「生存確認」の話ばかりでした。どれくらいの頻度で呼気を確認しますとか。命がけで出産したのに、そんな扱いなのかとショックを受けたのを覚えています。もっと人間らしく温かく育てたいな考えて、0歳から保育園に預ける以外の選択肢を検討するようになりました。

結果、子どもは延長保育などが充実している幼稚園に入れることに決めて、3年間専業主婦を経験しました。Web業界での経験もあったので復職することにあまり不安はなかったですね。

そして入園が確定したタイミングから本格的に、どんな会社で働くのが今の自分や家族にとってベストかを考え始めました。メンバーズは、社員に知り合いが何人かいて、いわゆる「いい人」が多い会社だなという印象を持っていました。会社の制度や風土についても世間話の中で聞くことがあって、働きやすそうな会社だったというのが、メンバーズに決めた一番の理由です。

また、入社してみての感想ですが、メンバーズには様々なカンパニーや子会社があり、クライアントも多岐にわたります。キャリアパスの選択肢が多いのも魅力の一つだと思います。

メンバーズに入社後、どんな仕事を経験されましたか?

最初の2ヶ月ほどは大手アパレルメーカーさまに携わった後、新部署の設立で、後方支援チームに異動しました。メンバーズのEMC事業は基本的にはクライアント専属チームで組織が構成されていますが、後方支援チームでは、大手金融会社さまや健康食品会社さま等、色々な部署のクライアントを横断して携わっていましたね。そして、その部署で新しいサービスを開発したとき、推進リーダーに任命されました。グループ会社のポップインサイトが主催の社内勉強会に参加したり、ユーザーインタビューの知識やスキルを身に付けることができました。また、当時はポップインサイトがメンバーズグループにジョインばかりだったのですが、やり取りを重ねるうちに、グループ間の連携強化の重要性を強く感じるようになりました。

新サービスの立ち上げを経験後、グループ間のシナジー創出や、事業開発をもっと経験してみたいと思い始め、ちょうどその時に社長公募という制度が始まり、落ちても自分にとってデメリットはないなと思ってチャレンジしました。

そのチャレンジ自体は残念な結果になりましたが、もともと社長というポジションには興味がなく、新規事業の立ち上げに携わりたいという想いの方が強かったのもあり、当時設立して間もなかった子会社のデータアドベンチャーに異動しました。念願の新事業立ち上げを経験することができたので、結果オーライですね。社長公募にチャレンジしたことは私にとっては大きな転機となりました。

子育てのことでいうと、今小学生の子どもがいてPTA活動にも参加しています。、PTA活動って本当に仕事みたいで、役割によってはそのために仕事を1年間休職する人もいます。。私は時間有給や在宅勤務などメンバーズの制度を活用することで両立しながら働くことができています。

仕事をする上で大切にしていることは何でしょうか?

メンバーズには色んな人がいて、色んな仕事があるので、「もうここしかない、ここが自分にとってのすべてだ」と思わないようにしています。特にメンバーズはお取り引きするお客さまの業界や仕事の領域も多種多様ですし、カンパニー間はもちろん、部署間でも仕事内容が全然異なってくるので、そこも面白いポイントですね。

社長公募の流れで今のカンパニーに異動し、デジタルクリエイターから管理部門にキャリアチェンジしましたが、今担当している業務が引退まで一生続くわけではないと思っています。。常に社会のトレンド、会社の方針、自部署の役割、周囲からの期待値は変化していくので、今の担当業務で得られることはすべてその場で吸収する気持ちで日々業務に取り組んでいます。

今後の目標を教えてください

メンバーズに入社以来、新部署立ち上げ→新サービス立ち上げ→新会社・新規事業立ち上げと新しいことにずっとチャレンジさせてもらっていて、とても感謝しています。、この経験を土台に、メンバーズの中でいずれまた新しいことにチャレンジしたいです。

その背景としては、新しいことが好きということではなくて、20代前半に経営難による転職を何度かを経験していることもあり、自分から積極的に動いてチャレンジしていかないとという想いが強いです。メンバーズも社員のチャレンジを応援してくれる風土なので、どんどんチャレンジの幅を広げていきたいと考えています。

どんな人と一緒に働きたいと思いますか?

行動力のある方と一緒に働きたいです。
スピード感を持って自ら行動できる人のほうがメンバーズでは活躍できると個人的に思っています。

八木さん、ありがとうございました!

八木さんは2月17日に開催予定のパパ・ママ社員4名によるトークセッションに登壇していただきます。記事では語り切れない子育てや働き方のあれこれについてお話いただく予定ですので、実際にメンバーズで働く社員のリアルな声を聞きたい!という方はぜひご参加ください。

イベント詳細はこちら

Twitterで情報発信中!
イベント情報や記事のお知らせ、社内の取り組みや日常の徒然を発信しています!是非お気軽にフォローしてください♪
https://twitter.com/Members_hr

株式会社メンバーズでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう