1
/
5

イベントレポート:「コロナ禍でも事業成長を加速させたマネジメントのウラ側」開催しました!

こんにちは!人事の古田です。

4/27㈫にエンジニア向け自社企画イベント「コロナ禍でも事業成長を加速させたマネジメントのウラ側」をオンライン開催しました。見に来てくださった皆様、誠にありがとうございます!

今回は当日の様子をお伝えしたいと思います。

ファシリテーターはこの方!!

福本 晃之@terry_i_

卓越したファシリテーションは社内でも大好評でした!

まずはHRより、簡単に会社の紹介から始めさせていただきました。

事業成長のサマリーをお伝えしつつ、和やかな雰囲気でいよいよ登壇パートのスタート!

トップバッターはこの方!

田中 悠大(@ytnk531)

「リモートで生産性を上げるスクラム開発事例」

田中は薬剤師専用コミュニティサイトヤクメドのサーバーサイド開発を担当しています。リモート環境下でのプロジェクトマネジメント課題解決事例を発表しました。自身が開発メンバーの頃に体験した出来事をスクラムマスターになった現在の視点で振り返った大変興味深い内容でした!

田中の登壇資料はコチラ

2人目はこの方!

中村 南斗(@nanntorokusei)

「新規プロダクトをマネジメントするために工夫したこと」

中村は医師会員とMRの双方向型リモートコミュニケーションツールMedPeer TalkのPLを担当しています。新規サービス開発の舞台裏からマネジメントで工夫したことを発表しました。リモートはデメリットが注目されがちですが、メリットに目を向けること・それを活用することの大切さを改めて感じました。

中村の登壇資料はコチラ

最後はこの方!

平川 弘通 エンジニアリーダー(@arihh)

「リモート環境下でエンジニア組織を支えたチームマネジメントTips」

平川はエンジニア組織作りのリーディングや新規サービスの立ち上げを担当しています。リモート環境下のオンボーディング、コミュニケーションの在り方や変化などエンジニア組織全体をマネジメントする上でのtipsを発表しました。リモートでは自然発生しにくい雑談も、相互理解を深めるために「覚悟」をもって積極的に取り組む等、組織づくりに対する想いを感じる内容でした。

平川の登壇資料はコチラ

参加者の皆様からもたくさん質問をいただき、大変盛り上がったところで登壇パートは終了となりました。

登壇者全員が成功や失敗の実体験を赤裸々に語り、メドピアが事業を伸ばせた理由がよく伝わる発表でした。

おまけ~ウラ側のウラ側~

事前申し込みをいただいた参加者様にはメールでご案内させていただきましたが、開催当日抜き差しならない事情により、一部プログラムが変更となりました。

急なプログラム変更にもかかわらず登壇者やファシリテーターを含む運営チームそれぞれが臨機応変に対応し、スムーズに進行することができました。

トラブルもなく楽しくイベントを開催することができたのは、急な差し込みや変更に対して関係者全員が自分事として捉え、役割に固執せずに協力し合った結果だと感じています。まさに弊社が掲げているCredoの❝われわれ❞意識が発揮されたイベントになりました。

この場を借りて、改めて感謝を伝えさせていただければ幸いです。

登壇や運営に関わったメンバー、当日参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

5月もイベントやります!

イベント後半でも告知させていただきましたが、来月は「事業成長を加速させたエンジニアリングのウラ側」というテーマでイベントを開催します!

開催日:2021年5月28日(金)19:00開始(1時間半程度)

早速60名以上の申し込みを頂いております。まだ参加申し込みは可能ですので、是非ご参加ください。

申込はこちら

今回は事業成長をマネジメント観点から紐解いた内容になりましたが、次回は技術的な観点から紐解いていきたいと思います。

お楽しみに!


Railsエンジニア
Railsでヘルステック事業を前進させるサービス開発エンジニアを大募集!
メドピアグループの事業はすべて、「Supporting Doctors, Helping Patients.」(医師を支援すること。そして患者を救うこと)のミッションに沿って展開しています。 ・医療従事者や医療現場をサポート(Supporting Doctors)する「ドクタープラットフォーム事業」 ・個人の予防や健康増進をサポート(Helping Patients.)する「ヘルスケアソリューション事業」 この2つの事業体を軸にして多数のヘルステックサービスを企画・開発しています。 すべての事業の基盤になっているのは、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」※医師会員限定  https://medpeer.jp/ ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」  https://career.medpeer.jp/ ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」  https://scout.medpeer.jp/land ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」  https://clinic.medpeer.jp/ ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat)  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」  食事記録アプリ「スギサポeats」
メドピア株式会社


フロントエンドエンジニア
技術で医療を変える!ヘルステック企業でフロントエンド開発しませんか?
メドピアグループの事業はすべて、「Supporting Doctors, Helping Patients.」(医師を支援すること。そして患者を救うこと)のミッションに沿って展開しています。 ・医療従事者や医療現場をサポート(Supporting Doctors)する「ドクタープラットフォーム事業」 ・個人の予防や健康増進をサポート(Helping Patients.)する「ヘルスケアソリューション事業」 この2つの事業体を軸にして多数のヘルステックサービスを企画・開発しています。 すべての事業の基盤になっているのは、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」※医師会員限定  https://medpeer.jp/ ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」  https://career.medpeer.jp/ ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」  https://scout.medpeer.jp/land ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」  https://clinic.medpeer.jp/ ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat)  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」  食事記録アプリ「スギサポeats」
メドピア株式会社


Androidエンジニア
ヘルスケアの未来に革命を起こすAndroidアプリ開発をリードしませんか?
すべての事業の基盤になっているのは、医師14万人が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」 ・医師向け対戦型クイズアプリ「MedLedge」 ・薬剤師専用コミュティサイト「ヤクメド」 ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」 ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」 ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」 ・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」 ・かかりつけクリニック支援サービス「kakari for Clinic」 ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」  食事記録アプリ「スギサポeats」 ・日本経済新聞社と共同展開する歩数記録アプリ「日経歩数番」 ・株式会社サッポロドラッグストアーとの共同事業、歩数記録アプリ「サツドラウォーク」 ・味の素株式会社と共同展開する歩数記録アプリ「aminoステップ™」
メドピア株式会社


iOSエンジニア
テクノロジーでヘルスケアサービスの進化を加速させるiOSエンジニア募集!
すべての事業の基盤になっているのは、医師14万人が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」 ・医師向け対戦型クイズアプリ「MedLedge」 ・薬剤師専用コミュティサイト「ヤクメド」 ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」 ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」 ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」 ・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」 ・かかりつけクリニック支援サービス「kakari for Clinic」 ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」  食事記録アプリ「スギサポeats」 ・日本経済新聞社と共同展開する歩数記録アプリ「日経歩数番」 ・株式会社サッポロドラッグストアーとの共同事業、歩数記録アプリ「サツドラウォーク」 ・味の素株式会社と共同展開する歩数記録アプリ「aminoステップ™」
メドピア株式会社
メドピア株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう