1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

事業部紹介第5弾!「聖心の魅力を伝えるマーケティング部、お仕事への想いとは」

こんにちは。株式会社メディクルードの星加です。
もうすぐ10月、涼しい日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?
10月といえば…内定式ですね!メディクルードでも内定式を企画しているので当日が楽しみです。

さて今回は事業部紹介第5弾!「聖心の魅力を伝えるマーケティング部、お仕事への想いとは」ということで、マーケティング部の皆さまにご協力いただきました。
今回はマーケティング部を代表して、メディア&コンテンツチームの内藤さんとWEBプロモーションチームの山本さんがインタビューに応じてくださいました。

※マーケティング部はメディア&コンテンツチームとWEBプロモーションチームに分かれています。

👆写真左:内藤さん、右:山本さん(以下、敬称略)

この企画では「入社1年目の社員が知りたいことはきっと皆さんも知りたいはず!」と信じて、
次の5つの項目をもとにインタビューしていきます!

***インタビュー項目***
①〇〇チームのメディクルード/Genki Groupにおける役割は?
②〇〇チームの仕事内容は?
③〇〇チームとしての目標は?
④〇〇チームから見た社長はどんな人?
⑤読者の皆さまへメッセージをどうぞ!

では早速インタビューに入ります!

①マーケティング部のメディクルード/Genki Groupにおける役割は?

内藤)主には聖心美容クリニックのマーケティング活動を行っています。公式サイトやSNS運用、各種広告の出稿、院内の販促プロモーション等を行っています。
星加)GenkiGroupの中では、美容医療の聖心美容クリニックがメインなんですね。
内藤)はい、そうですね。
星加)そうなんですね、ありがとうございます。

②マーケティング部の仕事内容は?

星加)続いてマーケティング部のお仕事について教えていただけますか?
山本)
チームごとの役割はここでお話しますね。
WEBプロモーションチームは聖心美容クリニックのWebページ作成と運用がメインになりますね。聖心美容クリニックのWebサイトだけでも、公式サイト、広告サイト、9院各院のサイト、施術別サイト(例えば、毛髪系などに特化したサイト)があります。聖心のWebサイトは患者さまがご覧になるだけでなく、ドクターがカウンセリング時に患者様への説明に利用したり、パートナー企業さまもご覧になられたりしていますね。もう1つは広告関連が主な業務になります。広告に関してはリスティング広告をはじめ様々な広告を扱っています。Webサイトを作っただけでは訪問ユーザーはなかなか増えませんので、Webサイトへユーザーを多く集めるための広告運用も非常に重要です。

👆聖心美容クリニックのHPです

内藤)メディア&コンテンツチームは、WEB周り以外の業務を担当しています。例えば、新規の患者さまを集めるためには、新聞雑誌、テレビ等のマス媒体への出稿や屋外看板や交通広告への出稿、SNS運用(LINETwitterInstagramFacebookYouTube)等を行っています。
逆に既存の患者さまを維持するために、院内販促物の作成や、会報誌の発行、メルマガの配信なども定期的に行っています。

👆都営大江戸線六本木駅の広告です

星加)ありがとうございます。業務はチームではっきり分かれているイメージですか?
内藤)そうですね。もちろんルーチン業務はチームごとに分かれていますが、部内メンバー全体で協力して行うプロジェクトも最近は増えていますね。
山本)うんうん。

星加)お仕事の中で心がけていることがあれば教えていただけますか?
内藤)心がけるというよりちゃんとやっていかなきゃいけないってところは、やっぱり…スピードかな。後はコミュニケーションですかね。いろいろな部署と関わりがあるので、ドクターやスタッフ、事業推進部などから情報をキャッチして、Webページや施術チラシを変更したり、SNSやメルマガに反映させる必要があります。新施術の導入や料金改定が決まったときは、素早く対応することが求められますね。
星加)何かが決まった後は特にスピードが求められる感じですか?
内藤)例えばドクター会議で新施術の導入が決まったら、その後やることはたくさん出てきますね。
山本)そうですね、ドクター会議の後は特にですね。でもドクター会議が年に4回あるので、忙しい時期が過ぎ去ったと思ったらすぐ次の会議があるんですよね(笑)一瞬の束の間に「エンジョイ!」ってしてます(笑)
内藤)あとは長期の休みの前とかでしょうか。美容クリニックは、夏季休暇や年末年始などの長期休みが忙しくなります。特にオペ施術の場合などは、ダウンタイム(施術を受けてから身体や肌が元の状態へ戻るまでの期間)が必要なので、患者さまは長期の休みに施術を受ける方が多いんです。なのでその前にしっかり情報を出す必要があるんですよ。
星加)なるほど、そうなんですね。

👆内藤さんと山本さんのマスクに貼ってあるのは聖心クリ子シールです🌰

③マーケティング部としての目標は?

内藤)部の目標としては「新しい患者さまを増やすこと」じゃないかなと思います。やはり大手のクリニックよりも認知度が低いのが昔からの課題なので、認知度を上げて新しい患者さまに知ってもらって来てもらえれば、この上ない喜びですね。そのために効果検証をやっています。まずはやってみて、駄目だったところを振り返り、次に活かす。簡単なようで難しいんですよね(笑)広告だとデザインや言葉とかを変えたりABテストしたりして、仮説を立てて検証しています。

👆マーケティング部の目標を語ってくださる内藤さん(メディア&コンテンツチーム)

内藤)WEBプロモーションチームはどうしてる?
山本)SEO対策とかは「やったらすぐに効果が見える」というものではないんです。数か月~半年とか長いスパンをかけて徐々に効果が出てくるようなものなので、効果の見える化がしづらいんですよね。でもだからといってやらないのではなく、業者さんなどと相談して施策を決めようとチームで話しています。
星加)そうなんですね。ありがとうございます。

👆分かりやすくお話してくださる山本さん(WEBプロモーションチーム)

星加)マーケティング部って患者さまとどれくらい関わるのでしょうか?
内藤)直接関わることとは少ないですね。だけどやはり来てもらいたい。美容医療を検討している方の立場に立ってどうやったら来てくれるのかなというのは考えてはいます。やはり現場の情報をいかに取るかは大事にしています。どういう電話が来たか、とかを聞くと発見はあるかな。現場でのアンケート調査とかも見たりしていますね。それをもとに広告を変えているかな。
山本)最近だと役職者会議の様子が聞こえてくることがあるので、そこで共有されていることを聴くことができています。聴いていると、コンプレックス事業の難しさがわかる。あと、コロナ前は聖心との懇親会が1ヶ月に1回あったので、そこで情報収集していました。
内藤)トレンドとか院長の個人的な意見とかも聞けたりするんですよね。
星加)勉強になりました。ありがとうございます。チームとしての目標もあれば教えていただけますか?
山本)WEBプロモーションチームは人が少ないので、採用も強化しているんですけど。新しく入った方も含めて全員で回せるようにしていきましょうとはなっていますね。
内藤)細かい業務も多いので、スピードはやはり大事ですよね。
星加)スピードが大事というのは、メディクルードの特徴なのかもしれませんね!

④マーケティング部から見た社長はどんな人?

内藤)熱い方。仕事に対しても、イベントやプライベートに対しても熱意がある方。やはり仲間意識は強いのかな。繋がりとかを大切にしているイメージがあります。あと、視野が広い。目がいっぱいついているのか大きいのかわかんないけど(笑)。最初なんでこんなこと言うんだろうと思ったら、あとあとつながってるんだとわかることもありますね。報告しに言ったら盲点を指摘されることがあるかな。
山本)頭の回転が速いですよね。スピード!!探究心が人一倍あるんだと思います。疑問に思ったら自分で調べないと気がすまないんだと思います。次亜水の導入の時もドクターに聞いたり、自分で調べたり。ドクターと議論ができるレベルまで調べ尽くすのがすごい。
内藤)個人的にはおちゃめなところあるかなと思ってます。お菓子を買ってくるときとか、そんなお菓子買ってくるんだ!みたいな(笑)最近だと生ハムの原木買ってきたりとか(笑)
山本)この前の事務所開きのときも社長自ら餃子焼いてくれたり、BBQのときもお肉焼いてくれたりとか。遠い存在のような気がするけれど、いい意味で近い。

👆社長への愛を語る内藤さんと山本さん

⑤読者の皆さまへメッセージをどうぞ!

内藤)働きやすいのかなと思っています。壁がなく、話しかけやすい空間になってます。働く人もみんなあったかいんじゃないかな。メディクルード内もそうですし、聖心のスタッフなどもそうですね。後はスキルを学べるところですかね。自分の業務をやりながら専門知識やスキルも学べるところは、良いのではないのでしょうか?
山本)風通しが良い。和気あいあいとした会社。いい意味で堅苦しくないですし、いい意味で若者にはいい会社なのではないでしょうか(笑)
星加)イマドキの若者にもおすすめってことですね(笑)
マーケティング部は採用強化中とのことですが、どういう人に入ってきてほしいですか?
内藤)元気があって、明るく、素直な人ではないでしょうか(笑)
星加)そうなれるように頑張ります(笑)

元気があって、明るく、素直な方はぜひメディクルードへ!👉https://www.mediclude.jp/recruit/

👆マーケティング部の皆さま(と聖心クリ子さん)ご協力ありがとうございました🌰

以上、マーケティング部の事業部紹介でした!
次回は株式会社メディクルード内定式についてリポートしようと思います。お楽しみに!

株式会社メディクルードでは一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう