1
/
5

~新シリーズ企画~事業部紹介第1弾!「今最もアツい秘書室を紹介します」

こんにちは。株式会社メディクルード社長室の星加です。
記事を書くのは初めてなので緊張しますが、これから頑張ります!

ではタイトルの通り、「~新シリーズ企画~事業部紹介第1弾!」ということで
今回からメディクルードの事業部紹介を始めます!

なぜ事業部紹介を?

今までの記事では、メディクルードの「人」や「環境」にフォーカスしてお伝えしてきました。
(例えば、社員紹介やオフィス紹介など👇)

今後はメディクルードの「仕事」について知ってもらうべく、各事業部の役割や仕事内容をお伝えすることになりました。

事業部の何を紹介するの?

「入社1年目の社員が知りたいことはきっと皆さんも知りたいはず!」と信じて、
下記項目を各事業部にインタビューします!

***インタビュー項目***
①〇〇チームのメディクルード/Genki Groupにおける役割は?
②〇〇チームの仕事内容は?
③〇〇チームとしての目標は?
④〇〇チームから見た社長はどんな人?
⑤読者の皆さまへメッセージをどうぞ!

***メディクルードの事業部***
★事業推進部(事業推進チーム/HR推進チーム)
★マーケティング部(メディアコンテンツチーム/webチーム)
★経営企画室(経営企画/ICT推進チーム)
★管理本部(財務経理チーム/歯科推進チーム/総務チーム/秘書室)
★社長室
👆ざっくりチームごとに紹介します。

そろそろ本題へ
記念すべき第1弾として登場する部署は、「秘書室」です!

👆写真左:石橋さん、右:石山さん

石山さんと石橋さんにインタビューさせていただきました🎤(以下、敬称略)


①秘書室のメディクルード/Genki Groupにおける役割は?

石山)GenkiGroupにおける1番の役割としては、代表の神成がパフォーマンスを高めて働ける環境をつくること。メディクルードでは、代表のスケジュール調整など秘書的な役割だけでなく総務的な役割を担っています。また、メディクルードの職員の方にGenkiGroupの活動や取り組みを伝える架け橋にもなっています。
星加)ありがとうございます。総務的な役割や架け橋の役割と聞くと他のチームや法人との関わりも多いように感じるのですが、いかがですか?
石橋)役割についてざっくり言うと、社長が1人しかいないのに対して取り巻く人がすっごく多い中で、それを”繋ぐ”のが第一の仕事かなと私は理解しています。そういう”繋ぐ”という意味では、もちろんスケジュール調整を始め、各部署や各法人の方とは満遍なく連絡を取っているかなとは思います。GenkiGroup全体でいうと、元気村グループサンガグループ、またそれ以外の法人とも関わっています。
星加)他の法人の方とも幅広く関わりを持っているんですね。ありがとうございます。

②秘書室の仕事内容は?

星加)続いて、仕事内容について教えていただけますか?
石山)仕事の内容についてなんですけど、いわゆる秘書的な業務以外にも総務的な業務も多いのでそのあたりを話します。秘書的な業務では、社長のスケジュール調整、会食のセッティング、出張の手配などをメインに行っています。
石橋)それ以外の総務的な業務でいうと、職員の健康診断、季節のあいさつ、社長の個人的な贈り物にも対応しています。お中元お歳暮は1個しか送っていないように見えますけど、実は数種類あるんです。
星加)知らない部分でした…!見えないところでたくさんあるんですね。
石山)その他では、今年オフィス移転のプロジェクトを中心となって進めました。業者対応、備品手配、工事の修正も行っていました。細かいところも秘書室として動いています。
星加)ちなみに、オフィス移転のプロジェクトで特に頑張ったところはありますか?
石橋)私としては、1つ1つのタスクはすべてがより良いものになるように考えたのはもちろん。その中で、社長の想い(コミュニケーションが取れるオフィス)を叶えることが絶対的な根本にありました。社長が決めることもあったけど、自分たちで提案したものも多かったかな。例えば、ロゴが変わるにあたって、エントランスのお花の色をメディクルードカラーにしたり。社員同士やお客様とのコミュニケーションが盛り上がるように考えました。業者さんにも新オフィスのコンセプトを必ず伝えたうえで擦り合わせをする努力はしていました。
星加)すごい…!
石山)正解の答えだよね(笑)

👆メディクルードカラーを催したエントランスのお花です
(改めて、お花を贈ってくださった各社様ありがとうございました。)

👆石橋さんが決めてくださった今回のお花も素敵です

星加)オフィスが移転して、石山さんはどんな気持ちですか?
石山)ほぼ毎日のように新オフィスに来ていたんですけど、徐々に形になっていくオフィスに感動してしまって。初めて自分たちで「形として出来上がる」プロジェクトでした。でも今後いかにうまく使っていくかはこれからなので、まだまだこれからだなと。
星加)今後のために新オフィスのルールもたくさん決めてくださってありがとうございます。
石山)でも本当にまだまだこれからなので、みんなで使いやすいようにルールも作ります。

👆新オフィスでポージングを披露してくださった石山さんも素敵です

③秘書室としての目標は?

石山)社長がパフォーマンスを出せるようにサポートすること社長とGenkiGroupの架け橋になることを自立してできるような部署になりたいと思います。と?(笑)
石橋)石山さんの言ったことには相違ないんですけど、「社長がいかにパフォーマンスを出せるか」において「社長の手間を減らす=社長の時間を作る」ということに繋がるのかなって思っていて、社長の時間を作るところと”繋ぐ”ところは大きな目標かなと感じています。何年もかけて目標に近づくために、GenkiGroup全体のことを深く知っていきたいし、仕事のこともプライベートのことも含めてみんなのことを知っていきたいです。そしてもう1つ大切だなって思うのが社長の意図を理解することです。社長の発言の意図・背景にはどんなものがあるのか。メディクルードだけではなくGenkiGroup全体のことを踏まえての発言だと思うので、繋がりを理解していきたいなと思っています。
星加)それだけ多くの人と繋がっているのはすごいなと改めて思いました。ありがとうございます。

(隠しカメラからのインタビュー風景です)

④秘書室から見た社長はどんな人?

石山)時には厳しく、時には優しく、ただ根底には私たちのことを考えてくれているあったか~い社長です。社長は一番使命感を持っているし、会社を一番愛しているし、社員のことを一番愛している。愛に溢れています。
石橋)あえてキャッチフレーズをつけるなら「秘めたる情熱」じゃないですか?見た目で感情を出すような人ではなくて、冷静沈着、静かに物事をサクサク進めている印象ですけど、根底には社員のことを想っているし、一番細かいことに気づく。常に物事を上に引っ張りあげていく意識や観点が誰よりもあると思うんですよね。だからこそ、新しいもの・いいものをどんどん取り入れようという動きとかも大きくなるし、チャレンジングに感じられるのかな。メディクルード「動きを止めない会社」だと思うけど、その根本にあるのは社長の「秘めたる情熱」があるんじゃないかなと思います。

⑤読者の皆さまへメッセージをどうぞ!

石橋)新しいことをやってみたい、自分から提案したい、もっと自由に発想したい、そんな人に向いていると思います。新しいことをやってみたい方はぜひ!
石山)社会的課題の多い分野で、新しいものを取り入れて、より良くしていく。答えのないものに当たっていくようなチャレンジをしたいという人に向いていると思います。
全員)メディクルードに興味を持った方はぜひポチッとお願いします👉https://www.mediclude.jp/recruit/

👆秘書室と社長室の席はお隣です


実は石山さんと石橋さんのお話、まだ続きがあります。
とっても良いお話だったので、急遽別枠でお伝えすることにしました。
次回、「秘書室のお2人が語る、ベストパートナーに対する想いとは…」お楽しみに!

☟リンクはこちら☟


☟そして事業部紹介第2弾はこちら☟

事業部紹介第2弾!「現場に最も近い事業推進チームのお姉さま方にインタビューしました」 | 株式会社メディクルード
こんにちは。株式会社メディクルード社長室の宮原です。 9月も中旬に差し掛かり、涼しいと感じる日が来るようになりましたね。 汗だくで現場体験に 行った日々が懐かしく思います💦 さて、前回から始まったこの企画ですが、本日はタイトルの通り 事業部紹介第2弾!「現場に最も近い事業推進チームのお姉さま方にインタビューしました」 ということで事業推進部事業推進チームのみなさまにご協力いただきました。 ...
https://www.wantedly.com/companies/mediclude/post_articles/282835
株式会社メディクルードでは一緒に働く仲間を募集しています
16 いいね!
16 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう