This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メガベンチャーに新卒入社した統計学修士がスタートアップを経てメディカルノートを選んだ理由。

新卒でグリーに入社した齊藤早貴(さいとうさき)さん。その後スタートアップに転職し、2018年8月にメディカルノートへジョインしています。

学部で数学を専攻し、大学院で統計学の修士を取得している齊藤さんがメディカルノートを選んだ理由とは。そこには「多くの人に影響を与えたい」という想いと、それを実現できるメンバー、挑戦できる環境がありました。


インターネットの力を使えば、もっと多くの人に影響を与えられるはず

ーーまずは、新卒でグリーに入社した理由を教えてください。

グリーに入社したのは、未経験からエンジニアを育てる環境があったから。やりたいことにたどり着くため、社会人としての第1歩に相応しい職場だと思ったんです。

私の家は親族に医療系の仕事をしている人が多く、将来的には医療従事者とは違うアプローチで医療に関わりたいと思っていました。しかし、大学院で学んだ数学を活かせる仕事をまずはやりたいと思っていたので、特に医療領域など絞らず、入る会社を選びました。

また、もともと「自分が人生で会える人には有限だ。しかし、インターネットにはそれを超えられる力がある。」と思っていて、インターネットという世界に興味を持っていました。そこで、未経験からエンジニアを育てる環境がある場所を選んだのです。

ーーグリーではどのようなお仕事をしていたのでしょうか?

入社してまず課金チームに配属されて、グリーが運営するサービスの課金周りのシステム開発を担当していました。

いろんな会社で経験を積んできたベテランも多かったので新卒の私としては学べることが本当に多かった。基礎となる社会人としてのイロハも、技術的なことも、その時に教えてもらいました。

ただ、よくも悪くもグリーは環境的に恵まれていて、広範囲のサービス開発要素を自分一人でできるようになりたいと思った時に、「分業の進んだここでは無理かもしれない」と思うようになって。

それでインフラ構築から開発まで一貫して携われる裁量の大きな職場でスキルの幅を広げようと飲食向けのアプリをつくるスタートアップに転職しました。

ーー医療系ベンチャーは選択肢になかったのでしょうか?

もちろんありました。ただ、そのタイミングでWeb開発しかしてこなかった自分の経験が活かせると思えた医療系の会社に出会うことはできなかったのです。なので、まずはサーバーサイドエンジニアとしてアプリの開発の経験を積んでから医療系にいくという選択肢を選びました。

「APIって何?AWS?」みたいな状態の私をサーバーサイドエンジニアとして採用してくれたのがそこのスタートアップで。おかげさまでサーバーサイドエンジニアとしてアプリ開発のいろんな経験を積むことができました。

ただ、途中からAPI職人みたいになってきてしまったので、再び新たなことに挑戦したいと思うようになって。昔から興味があった医療系に挑戦することにしました。

ーーいろんな医療系ベンチャーがある中で、なぜメディカルノートだったのでしょうか?

理由4つあります。

1つ目がサービスが魅力的だったことです。ここまで情報の正確性にこだわっている医療系メディアは他にないと思いました。昔から興味がある医療分野でここまでサービスの魅力がある会社はメディカルノートだけでした。

2つ目が、会社の雰囲気。同世代が多くてフラットな社風だったので、「ここの人たちなら分からないことも質問できるかもしれない」と思ったんです。具体的には、入社する前にエンジニアのMTGに参加させてもらった時に、エンジニア全員がいる場で、設計やコードのレビュー会を行っていて、ここまでオープンにお互いが質問・意見を交わしていることに驚いたんです。

3つ目が、やりたいことができる環境。グリーのあとに働いたスタートアップではB向けのサービスをつくっていたので、突発的な修正も多くてお客様に振り回されることも多かった。だから、次は一定の規模感のあるC向けの自社サービスを扱いたいと思っていました。

4つ目が、知識を活かせると思ったこと。メディカルノートがデータ活用を推進する事業フェーズというのを聞いて、「それなら自分が学んできた統計学の知識を活かせるかもしれない」と思ったんです。


メガベンチャーにも引けを取らない環境

ーーメディカルノートに転職して、いい意味で期待値以上だったことはありますか?

たくさんありますが特に印象的だったのは、グリーにも劣らない開発スピードを維持していることです。ミクシィやDeNAといったメガベンチャー出身の優秀なメンバーが多いので開発環境としてはグリーにも引けを取らないと思います。

あとは、想像以上に人に恵まれていること。「こんな仕事がしたい」と共有して発信すれば希望にあった仕事を任せてくれますし、分からないことを聞けば親切に教えてくれる人たちばかりです。

作業手順が書かれたドキュメントも用意されているので、ジョインしたばかりの人も安心だと思いま す。当社には業務委託のメンバーも多いんですが、環境構築で困っている人を見たことがありません。

ーー他に転職してよかったと思うことはありますか?

女性社員も多いことや、社内に看護師さんがいるので困った時にすぐ相談できることが心強いです。レビュー会でも仕事に困ったことを相談できるし、他のメンバーが親切に助けてくれるので、心理的な不安やストレスが減ってだいぶ体調がよくなりました。

また、リモートワークができることですね。リモートワークって制度だけがあって実際は機能していない会社も多いと思うんですけど、当社ではみんなちゃんと活用していますし、ZoomやSlackで情報共有もしているので業務に支障がでることはありません。

私も体調が悪い時はリモートワークすることがあるんですけど、「今日は体調が悪いのでリモートします」とメッセージを送るだけで、面倒な申請も必要ないので助かっています。

ーー裁量に関してはいかがですか?

裁量は大きいと思います。「こんな技術を使いたい」という提案はできますし、みんなが納得すればそれが採用される風土はあります。例えば、データをRDSからBigQueryに入れる業務があった時に、すでに実装されているシステムがあったのですが、それとは別に新しくFargateを使ってサーバーレスの仕組みで実装することができました。

普通であれば既存のシステムがあるのでそれで済ませてしまうところですが、チームメンバーも新しい技術に敏感でこんなものがあるよと教えてくれました。その後自分でも調査を進め、チームでの検討の結果、メディカルノートの今のサービス状態に適したものを採用できたと思っています。

大きな会社だとコストやリスクを考えてしまうから提案が通らないことも多々あると思うんですけど。メディカルノートでなら自分たちで環境をつくって文化にしていくことができるので、なんでも自分ごと化して取り組めると思います。


これからが1番楽しい事業フェーズ

ーー今後のビジョンについて教えてください。

インターネットを通じて医療をよくしていきたいと思っています。そのためにはまずユーザー満足度を高めていくことが欠かせません。

どうすれば回遊率が上がるか。どうすれば会員登録してもらえるか。こうした課題を解決するためのデータ活用であったり機能の開発を強化していきたいと思っています。

数学や統計学というとデータや数字を使った冷たい印象を覚える方もいると思うんですが、私の学んできた数学は、統計を通じて医療や疫学を成長させ、何よりも多くの人々を救ってきた学問でした。インターネットを通じたあたらしい医療の形を目指して、まずは、どうすればユーザーさんに満足してもらえるか、どうすれば回遊率があがるのか、どうすれば自分たちのサービスを使ってもらえるのかを分析して、もっと多くの人たちの手助けをしていきたいです。

いま会員登録周りのデータをエンジニアでない人も閲覧できるように整理するようなことをしていますが、まだできていないこともたくさんあります。これからもエンジニアという仕事を通してデータからユーザーの傾向を掴み、満足度の高いサービスをつくりたいと思っています。

ーー最後にメディカルノートに興味を持ってくれている方々にメッセージをお願いします。

グリーで会社の急成長を当事者として体験した時、世界と繋がっている感じがしてすごく楽しかった。あの時の同期はみんなそう思っていたと思います。

メディカルノートもこれから当時のグリーと同じように急成長のフェーズに入ります。経験したことがある人は分かると思いますが、会社が急成長している時が1番楽しい瞬間。

もちろん解決すべき課題はたくさんありますが、そういった困難も含めて一緒に乗り越えていける人と働きたいと思います。ぜひ私たちとメディカルノートを盛り上げていきましょう。

メディカルノートでは、共に働く仲間を募集しています

少しでも興味をもってくださった方、まずはフランクにお話しませんか?ご応募お待ちしています。

Web エンジニア
日本の医療を変えるWebアプリケーションエンジニア募集!Rails開発
ー「医師と患者をつなぐ」ー これは私たちメディカルノートのビジョンです。 「病気の診断を受けた」 「体調の異変を感じている」 「良い病院を知りたい」 といった理由から、ネット検索で医療情報を収集することはもはや当たり前の時代。 しかしネット上には間違った情報や誤解を招く記述が氾濫しており、人々が真に信頼できる情報の収集は困難を極めています。 また、医療現場ではそういった患者さんのニーズを知っているもののWebへの知識が不足していたり、そのために割ける時間も機会も限られているため、対応が難しい現状があります。 私たちはそうした課題を、医療と人々がつながるデジタルヘルスケアプラットフォーム『Medical Note』の提供によって解決していきます。
株式会社メディカルノート
インフラエンジニア(SRE)
社会的価値の高いプロダクト運用を担うインフラエンジニア募集!
ー「医師と患者をつなぐ」ー これは私たちメディカルノートのビジョンです。 「病気の診断を受けた」 「体調の異変を感じている」 「良い病院を知りたい」 といった理由から、ネット検索で医療情報を収集することはもはや当たり前の時代。 しかしネット上には間違った情報や誤解を招く記述が氾濫しており、人々が真に信頼できる情報の収集は困難を極めています。 また、医療現場ではそういった患者さんのニーズを知っているもののWebへの知識が不足していたり、そのために割ける時間も機会も限られているため、対応が難しい現状があります。 私たちはそうした課題を、医療と人々がつながるデジタルヘルスケアプラットフォーム『Medical Note』の提供によって解決していきます。
株式会社メディカルノート
コーダー / マークアップ
医療業界を一緒に変えていけるコーダー募集!
ー「医師と患者をつなぐ」ー これは私たちメディカルノートのビジョンです。 「病気の診断を受けた」 「体調の異変を感じている」 「良い病院を知りたい」 といった理由から、ネット検索で医療情報を収集することはもはや当たり前の時代。 しかしネット上には間違った情報や誤解を招く記述が氾濫しており、人々が真に信頼できる情報の収集は困難を極めています。 また、医療現場ではそういった患者さんのニーズを知っているもののWebへの知識が不足していたり、そのために割ける時間も機会も限られているため、対応が難しい現状があります。 私たちはそうした課題を、医療と人々がつながるデジタルヘルスケアプラットフォーム『Medical Note』の提供によって解決していきます。
株式会社メディカルノート
iOSエンジニア
日本の医療を変えるiOSエンジニア募集!Swift開発
ー「医師と患者をつなぐ」ー これは私たちメディカルノートのビジョンです。 「病気の診断を受けた」 「体調の異変を感じている」 「良い病院を知りたい」 といった理由から、ネット検索で医療情報を収集することはもはや当たり前の時代。 しかしネット上には間違った情報や誤解を招く記述が氾濫しており、人々が真に信頼できる情報の収集は困難を極めています。 また、医療現場ではそういった患者さんのニーズを知っているもののWebへの知識が不足していたり、そのために割ける時間も機会も限られているため、対応が難しい現状があります。 私たちはそうした課題を、医療と人々がつながるデジタルヘルスケアプラットフォーム『Medical Note』の提供によって解決していきます。
株式会社メディカルノート
Androidエンジニア
日本の医療を変えるAndroidエンジニア募集!Kotlin開発
ー「医師と患者をつなぐ」ー これは私たちメディカルノートのビジョンです。 「病気の診断を受けた」 「体調の異変を感じている」 「良い病院を知りたい」 といった理由から、ネット検索で医療情報を収集することはもはや当たり前の時代。 しかしネット上には間違った情報や誤解を招く記述が氾濫しており、人々が真に信頼できる情報の収集は困難を極めています。 また、医療現場ではそういった患者さんのニーズを知っているもののWebへの知識が不足していたり、そのために割ける時間も機会も限られているため、対応が難しい現状があります。 私たちはそうした課題を、医療と人々がつながるデジタルヘルスケアプラットフォーム『Medical Note』の提供によって解決していきます。
株式会社メディカルノート
株式会社メディカルノートでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
0e77c27b 887a 49e8 80f6 c1ade6c316f9?1533206580
Bf36f811 d2a5 4714 ae8c fd52bd3c0e35?1550327003
Picture?height=40&width=40
Anonymous
Ea9db684 c939 4c83 9d41 9043d6bfb91a?1548724747
22 いいね!
Anonymous
0e77c27b 887a 49e8 80f6 c1ade6c316f9?1533206580
Bf36f811 d2a5 4714 ae8c fd52bd3c0e35?1550327003
Picture?height=40&width=40
Anonymous
Ea9db684 c939 4c83 9d41 9043d6bfb91a?1548724747
22 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon