1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「新卒採用 x Twitter」新たな採用手法の分野で一番活躍している人の紹介!


みなさま、こんにちは!マーケロボCFOのたっぴーです。
今日はマーケロボ動物園の個性あふれる珍獣のご紹介!…という事で、新卒採用をTwitterでガンガン回している武田大貴に登場してもらいます!




1. 武田大貴という漢

まずは気になる彼の写真がこちら!






ドーン!!!!!!!!



デカーい!!!!!!!(文字が小さく見える!w)





ビックリするくらいのマッチョボディです、それもそのはず。
今の彼を最も象徴しているのは、現在のTwitterアカウント名"次世代の筋トレせよお兄さん"という名前にも現れる筋トレ愛。
 ・ベンチプレス140kg
 ・デッドリフト200kg
 ・スクワット140kg
何か見た事ない数字が並んでますね…(笑)
そんな彼の自己紹介noteがこちら、良かったらそちらも是非ご覧ください!



2. その漢、仕事人につき

そんな彼は、まだ大学4年生の内定者インターンという立場ながら、既に「Twitter x 新卒採用」という次世代の新たな分野をゴリゴリと切り拓いてくれている勇猛果敢な若者なのです!

Twitterの新卒採用って…耳馴染みがない方も多いですよね。笑
私ももう32歳、おっさんだな…としみじみ感じてしまいました。自分の大学時代にはmixiが全盛でしたが、それがFacebookに変遷し…そしてTwitterへ。今の学生さんにとっては、mixiってアプリ会社のイメージですよね、きっと(モンストとか)。

みんな意識的・無意識的に、色んな思いを抱えてSNSをやっています、様々な種類がある中で、「何故Twitterなのか??」。

まずは、SNSの投稿者の心情を表した表現として…コチラをご覧ください!
 Facebook, Twitter: Look @ This !!
 Instagram: Look @ Me !!
 Note: Look @ Story !!

FacebookやTwitterは"Look @ This !!"(コレ見て!!)という気軽な感じ、その中でもTwitterは文字数制限(140文字)があるので素の表情が垣間見れるそうな。
似てる中での微妙な差ですが、Facebookはビジネスユースでオフィシャル、一方でTwitterは素のまんまのプライベートといった差が出るようですね。素の表情がお互いに見て見られているTwitterという土壌は、新卒採用との相性がバッチリのようです!
武田大貴という若者は、そんな新たな採用手法を自力でゴリゴリ開拓して、質・量ともに素晴らしい成果を叩き出してくれています!!!

「そもそも何なん!?」とか「やり方気になるな~」と思われたそこの貴方!
是非彼のTwitterアカウントFacebookアカウントから、彼にメッセージ送ってみてください。きっと、喜んで力になってくれると思います!!!



3. その漢、○太郎につき

そんな大貴の人となりについても、是非ご紹介させてください!
彼の人となりを一言で表すならば…「気はやさしくて力持ち」。昔話の桃太郎とか金太郎とか…auのCMに出てくる三太郎もビックリのそれっぽさ。「気はやさしくて力持ち」という言葉が服を着て歩いていると言っても過言ではありません。

見た目通り…というか何というかですが、彼はなんと(!!!)レスリングの日本代表経験者でもあり(!!!!!)、冒頭の筋トレエピソードにもうなづけます。




力持ちという言葉は、物理的な意味でもちろん正しいですが、仕事的な意味でも大いに正しいです。今まで誰も行った事のない仕事を、大学4年生の内定者インターンという立場の彼が、活き活きと切り拓いている事実。何よりもその成果が、彼の能力の高さを物語っています。
そんな彼に今後の目標と野望を聞いてみると、こんな回答が返ってきました。

目標:自分と関わる人の人生が好転する起点になる
野望:優しく強い人たらし

どこからそのバイタリティやモチベーションが湧いて出てくるのかが気になったので、率直に訊ねてみました。

「どっから湧いてくるん!?」…と。

…ややあった沈黙。少し恥ずかしそうに、答えてくれました。

「うちの家族って、僕なんかより、もっと凄いんですよ。」

…なんじゃそりゃ。ちょっと何言ってるか分かんないぞ、これ。

彼曰く「お父さんはレスリングで世界選手権&ワールドカップに出場(おいおい…)、お兄さんは物凄い秀才(おいおいおい…)、どうしても比べてしまう部分もあるんです。それをコンプレックスに感じていた時期もあったんですが、僕には僕の道があるって、最近少しずつですが、ようやく思えるようになってきました。尊敬する父や兄に、いつか胸を張って堂々と肩を並べたいんです。」と。

…マジか、彼の原点はここだったのか。ここまで聞いて、ようやく合点がいきました。「高い視座を自然と持てる」という意味では超恵まれた環境と言えますが、一方で超ハードモードの茨の道。若き勇猛なヒーローとしてだけではなく、根を張る力強さや泥臭いひたむきな努力を垣間見た瞬間でした。

そんな彼を支えてくれたのが、底抜けに明るいお母さん、との事。彼もまた、人と接する時にはお母さんのように…という事なのでしょう。


もう一度言います、
彼の人となりを一言で表すならば…「気はやさしくて力持ち」。

「気はやさしくて」を母から、「力持ち」を父と兄から、
立派に受け継いだ漢こそが武田大貴という人物なのだと。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

マーケロボでは、様々な発信をしていますので、ご興味あれば下記マガジンをご覧ください!

-----

▼配信マガジン


Marketing-Robotics株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング