Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【田舎の主婦、東京に出る。】

はじめまして!株式会社MAPの松岡です。

これからMAPのことを色々ご紹介していきますので、お付き合いのほど、どうぞ宜しくお願いします!

まずは簡単な自己紹介から。

パートナーと小鳥の2人+1羽家族、趣味は弓道とテディベアのコレクション。最近の悩みは夕飯のレシピのバリエーションが少ないことです。(←揚げ物ばっかり)

そんなわたしは、生まれも育ちも住まいも北海道。2018年にMAPに入社し、営業・広報の仕事をしています。これまでにも、MAPグループの多くのコラムを執筆してきました!

MAP information

TOP GEAR

日本若者転職支援センター

(ぜひご覧ください!)


さて、「住まいが北海道」というところに疑問を持たれた方もいらっしゃるのではないでしょうか…?

MAPは東京の会社なのでは?

北海道に支社なんてあったっけ?

実はわたし、「自宅がオフィス」のリモート社員なのです。

ご縁があってMAPに初のリモート社員として入社し、今日までリモートでお仕事をしています。パソコンとスマホがあればインサイドセールスやコラムの執筆は難なくこなせますし、チャットやWeb会議を駆使すればメンバーとのコミュニケーションもバッチリです。

(▲寝室兼オフィスの、自宅マンション。反対側の壁にはまだまだたくさんのテディベアがいます。)


「家で仕事なんて、サボるんじゃないの?」「楽そうでいいな〜」

そんな意見もあるかもしれませんが、全くそんなことはありません…むしろ、逆です。

自宅は一人で黙々と集中できる最高の環境。隙間時間にはびっしりタスクを詰め込みます。こんな調子で、気付いたら終業時間…という毎日です。

北海道の中でも、中心から少し離れたところに住んでいるわたしにとって、MAPへの入社は大きなキャリアアップでした。給与や職種も限られているエリアから飛び出して都会に出たこと、そして尊敬できるメンバーに出会えたことは、自分の人生の中でも本当に価値のあることだと、胸を張って言い切れます。

今後はMAPでの仕事はもちろん、リモートワーカーの地位向上にも貢献していきたい、そのロールモデルになりたいとも考えています。

色々な目標がありますが、まずはMAPのことをみなさんに知ってもらいたい!そう考えています。


今後もこちらのストーリーでMAPやそのメンバーについて発信していきますので、ぜひ、ご覧ください!

株式会社MAPでは一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう