1
/
5

《Maclogic Interview #19》大手通販企業で培ったスキルを持ってMaclogicへ!成長を早める合言葉「マクロをロジカルに」とは?

こんにちは!Maclogicの中島です☺
今回は、ECコンサルティング事業本部 コンサルティング部で働く手嶋さんにインタビューを行いました!
本日はこのような流れで記事を構成しております。

1.Maclogic入社のきっかけ

2.現在のお仕事について

3.大手通販会社とMaclogicの違い

4.これからのMaclogic

ぜひ最後までご覧ください!

手嶋 紀博(Norihiro Tashima)
出身:福岡市
役職:コンサルタント
趣味・特技:野球
入社日:2020年9月1日
入社後のキャリアパス:ディレクター→コンサルタント

1.Maclogic入社のきっかけ

ー手嶋さん、本日はよろしくお願いします。まずは、前職について教えてください!

よろしくお願いします!
前職は個人事業主として働いていました。
ECで物販をしたり、民泊清掃の管理、配送業など幅広くしていました!
佐川男子にもなってみたかったので、業務委託で佐川急便で働いて笑顔を振りまいていました(笑)

新卒ではインテリアの大手通販会社に入社し、5年間ぐらい働いていましたね。
コンサルタントではなく、EC店舗運営を行っていました。Maclogicでいうと、クライアントの立場です。
販売や仕入れから自分で考えて、施策準備、効果測定、改善していく、、、ということを行っていました。
ほぼ1人でEC店舗運営をすべてをやっていました。

ーそこからMaclogicとの出会いや入社のきっかけはなんだったのでしょうか?

去年の夏にコンサルタントの松崎さんから電話があって、「一緒に仕事をしませんか」って連絡をもらったのがMaclogicを知ったきっかけですね。
松崎さんは新卒で入社した会社の後輩なんですが、いきなり電話がかかってきて、かなり急なお誘いで驚いた記憶があります(笑)
Maclogicがどんな会社なのか、事業内容は何なのか把握していなかったので、詳細を聞かせてほしいと伝えて、一度会社を訪問することになりました!
そのときに話をしてくれたのが、上田社長と赤松副社長でした。
ちなみに上田社長は通販会社で働いていた時の元ECコンサルタントで、赤松副社長は当時の同僚という関係です!
お2人からMaclogicのビジョンや、どういったクライアントいるか、どのような仕事をしているのかという話をしていただきました。

ー松崎さんからのお誘いがきっかけだったんですね!入社の決め手はありますか?

新卒で入社した通販会社ではECの店舗運営が主な仕事だったのでブランクはありましたが、自分でもできる自信はありました。
正直不安もありましたが、上場を目指している点や、経験したことのないコンサルティングもできるということで、自分のスキルアップも兼ねて入社することを決めました!
何より、働いている人たちが楽しそうで、勢いのある感じがしたのも印象的でした^^


2. 現在のお仕事について

ー入社後のキャリアと現在の業務内容について教えてください!

入社後はブランクを取り戻すため、ECの運営代行業務に注力しました。
ディレクターとして施策の準備をしたり、クライアントと連絡を取ってページ制作のための情報をもらったりと、運営代行面での仕事を中心に行いました。
その後、1~2ヵ月くらいで急にコンサルタントをやることが決まって、正直驚きました(笑)

コンサルティングの業務内容としては、クライアントのEC事業における売上をいかに安定させながら上げていけるか、ブランディング出来るかを考えています。
施策の立案や商品ページの最適化、年間のシーズナルイベントに向けた在庫確保の提案、新商品提案など、クライアントの目標を達成させるための最短ルートを導くことが主な仕事内容です。

現在は9企業12店舗を担当しています!

▼コンサルティングの業務内容についてはこちら

ーコンサルティングというお仕事の中で、大事にしている点はありますか?

クライアントと一緒に二人三脚で進んでいくことです。

ECについて全く知見がなかったり、私たちコンサルタントが何を言ってるのかよくわからないというクライアントが結構いらっしゃいます。そういった方たちに対して、こちらから提案する内容をわかりすくかみ砕いて説明し、理解・納得してもらうように意識しています。私たちだけでバーッと突き進んで、目標を達成させるということはしないようにしてます。
私たちコンサルタントが突っ走って目標達成をしても、クライアント側に「○○をしたから■■という成果が出た。」という実感がなければ意味がありません。私たちコンサルタントが提案する内容を先方に理解・納得していただき、さらにはクライアント側にノウハウやテクニックとして蓄積してもらい、共に成長していけるように心がけています。

例えば、定例のお打合せの時も、横文字や専門用語をあまり使わずに、とにかくこちらから提案する内容などをしっかり理解してもらうことを意識しています。加えて、普段の何気ないコミュニケーションも大事にして、お互いに意見を出しやすい関係性を作れるようにしています。

二人三脚で伴走していくことで、クライアントにECに関する知見やテクニックが蓄積され、「売上を作るには○○をすればいいのでは?」や、「新商品を売りたいときはまず○○をすればいいのでは?」などと、逆にクライアントから提案されることで、相乗効果を生み出していきたいですね。最終的には「Maclogicのコンサルティングはもう必要ないです!」っていうぐらいにクライアントにて全て内製化して、自走してもらうことが理想です。

ーおおー!素晴らしいですね!入社して大変だったことはありますか?

コンサルタントに着任したての頃は、クライアントに対する中長期的なビジョンの立案と提案が大変でした。
たまにクライアントから「直近で売上が上がればいいから、今なにをすればいいか教えてほしい!」というお声を頂戴するのですが、短期の売上だけではなく、中長期のビジョンも持つ必要がありますよ!とお伝えしています。
2~3年後にEC事業を中心にクライアントの企業そのものがどのようになっていたいか。より具体的なイメージを持ってもらうための戦略立案やご提案することに苦戦しましたね。

更に、人前で話したりするのもあまり得意な方じゃなかったので、毎回汗だくになりながらお話していました(笑)
ただ、困ったときに社長や副社長を筆頭に、各分野のスぺシャリストに相談したり、年下の子たちにもバンバン意見を求めたりできる環境なので、この1年間で色々な知識をつけることができました!

3. 大手通販会社とMaclogicの違い

ー以前、通販会社で働かれていましたが、Maclogicで新しく学べたことがあれば教えてください!

勉強になったのが、Maclogicの社名にもあるように『数ある戦略の中(マクロ)からロジカルに提案をする』と考え方が、自分の成長をすごく早めているように感じています。
通販会社では、肌感覚で施策を組んだり、成功事例をそのまま当てはめていました。ロジックに基づく施策の考案とか定量的に数字を出したりとかしていなかったので、思ったような成果が出ないときがありました。

Maclogicは社長や副社長、他のコンサルタントに相談していく中で『数ある戦略の中(マクロ)からロジカルに提案をする』というところをみんな体現していて、そのことをしっかり意識していくことで、売上の向上やクライアントにも細かく説明出来たり、クライアントの不安要素も解消出来たりといい効果が出てきました!

インテリアの大手通販会社で勤務していたので、インテリアの売り方しか知らなかったけど、食品だったりファッションだったり、、、色々なジャンルの店舗さんと関わらせてもらえているので、様々なジャンルおける知識をたくさん得ました。

ー業務における違いはありますか?

以前は、ほぼ1人ですべての作業をしていて、チームやグループで物事を達成させるということをしていなかったので、そこが大きく違うのかなと思います!
なのでコンサルタント、ディレクター、デザイナー、オフショアというチームで協力し合って進めていくのはすごく新鮮です。
自分だけで考えるのには限界があるので、色々な人の意見も聞きながら、施策立案もできるし、商品ページなどの制作物もプロに作っていただけるので、クオリティも全然違うと感じます。

メンバーが困ってるときにも会社全体で助ける点もいいですね。
以前の会社だとなにかあれば、全部自分の責任になってしまっていたんですよね。それこそ個人事業主とかもそうですけど、、、
例えば、残業時間がみんな増えてきて、改善しないとまずい、、、ってなったら、全体で動いて、工数改善をやっていこう!ってすぐになるので驚きましたね。
そういうのは結構時間がかかったりするのに、課題が出たらすぐに改善に動くというスピード感も早いなと感じます。

ー会社の雰囲気や手嶋さんの周りにはどんな社員さんが多いと感じていますか?

癖が強い!皆さん個性的で面白いです!
社長、副社長の影響もあると思いますが、類は友を呼ぶとはまさにこのことだと思います(笑)
最初はどう接していいか分からず困りましたが、傍から見たら自分も癖の強い人間だったようで。(笑)

なので仲良くなるのに時間はかからなかったです!
皆さんただ面白いだけではなくて、仕事に対してすごく真面目で正直尊敬するくらいです。

あとは皆さん明るい。メンバー同士のコミュニケーションが多いので楽しいですね。
どちらかというと今までの職場は黙々とやる感じだったのですが、意見交換したり仕事に活きるような会話が多いので、皆さん生き生きしていますね^^


4. これからのMaclogic

ー手嶋さんのこれからの目標を教えてください!

新しい部署を作りたい!という目標があります!
以前松崎さんとかとも話していたんですけど、商品提案をしてくださいっていうクライアントがすごく多いので、それに特化した部署があってもいいのかなと個人的に思っています。
それこそ全く畑違いの部署を作ってもいいと思いますし、会社の利益や知名度を上げるようなことを進んで実行していきたいなと考えています。

ー休日はどのように過ごすことが多いですか?

基本的には子供と遊んだりとかが多いですね!公園に行ったりとか、朝ご飯を自分が用意したりとか。
あと掃除とか洗濯とかの家事もなるべくするようにはしています!
土日しかなかなかできないので、、、
最後に子供たちを寝かしつけます^^

ー素敵ですね!!最後に、未来のMaclogicメンバーにメッセージをお願いします!

成長したいとか、将来叶えたい夢を持っている人には入ってほしいです!
自分の意見を反映してもらえることも多いし、業務における仕組みなどをどうやって会社を作っていくのかとかも仕事を通して学べる環境です。
まさにいま4年目で会社が大きくなっていってる途中です。どうやって利益を作るのか、人員の増やし方は?組織の作り方は?など、将来会社を経営したい方や、会社自体の成長に寄与したい方がいれば、Maclogicに入って実務を通して様々なスキルを習得し、ご自身の目標達成に向けたステップにしてほしいです。

皆さんと一緒に働き、成長できることを楽しみにしています!

【MACLOGY | 株式会社Maclogic採用サイトはコチラ】

手嶋さん、本日はお忙しい中ありがとうございました!

株式会社マクロジでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう