1
/
5

《Maclogic Interview #5》【順風満帆のキャリアを捨ててベンチャーへ】元楽天マネージャーが語る大手企業とベンチャーの違い

インタビュー企画第五弾!

今回はEC事業部にてコンサルティング部マネージャーを勤めている佐藤にスポットライトを当てました。

名前:佐藤芽衣子

所属:コンサルティング部マネージャー

前職:楽天株式会社

出身:神奈川県

趣味:ちゅんちゃんとのへやんぽ、スパイスカレー作り、ガーデニング

※愛くるしい表情のちゅんちゃん(文鳥)※


今に至るまでの彼女の経歴から、Maclogicでの業務内容、さらには休日の一面など様々なことをお伺いしました。

【前職は超大手企業で順風満帆のキャリア】

ー前職ではどういったことをされていたんですか?

楽天株式会社にて楽天市場のECコンサルタントとして、出店店舗様のサポートをしていました。

担当ジャンルとしてはインテリア、キッチン用品、コスメなど。

福岡支店 → 名古屋支店 → 東京本社と異動し、最終的にはマネージャーとして8人ほどのメンバーを束ねながらチームとして働いていました。


【代表上田との出会い】

ー上田社長とは楽天で出会われたとお聞きしました。

上田さんとは2014年入社の同期で、研修期間から福岡支店への配属までずっと一緒でした。内定者時代のころから、内定者代表として全社を目の前にスピーチをおこなったり、正式に入社してからも全社MVPを獲得したりと非常に輝かしい存在でした。

プライベートでも毎週のように飲みに行くなどして、公私共に仲はよかったです。

ー上田社長から独立すると聞いたときはどうでしたか?

いつにも増して、目がキラキラしていましたね。(笑)

出会った当初からそのような意思は聞いていたので、心から成功してほしいという気持ちでした。


【Maclogic入社までの経緯】

ーMaclogic入社の決め手はなんだったんですか?

実は同僚の時に「いつか起業するさかいに、そん時は絶対わての会社で働いてんか!」って何回か誘われててたんですよね。上田さんがこんな関西弁を使っていたかはうろ覚えですが(笑)

実際に上田さんが独立して、数年たってから改めてお誘いを受けました。

その時の私も今後のキャリアについて少し悩んでいて、一度どんな会社になってるか見てみようと思い福岡の本社にお伺いしました。

結果的に私の期待を大きく裏切る形になりました。率直に私が感じた点は下記3点です。

・想像以上に会社として機能していた

・上場を目指し集結した経験豊富なエキスパートが多い

・まだまだ私が貢献できることがある!

中でも、想像以上に会社が成長していることが私にとってとても嬉しく、この上なく刺激になりました。

さらには福岡にいる知り合いもMaclogicが成長していることを認知しており、私もこの会社でいろんなことにチャレンジしたい。と強く感じこのタイミングで入社することを決意しました。


【Maclogicでの仕事】

ーMaclogicでの業務を教えてください

コンサルティング部のマネージャーとして、KPI設定・管理、コンサルタント育成、コンサルティングを行う上でのノウハウの蓄積などを行っています。


ー職場環境における前職との比較ポイントはありますか?

前職と比べ、Maclogicは自由度がとても高いです。

お客様と設定した目標を達成するためであれば、プロセスは問いません。

つまり無限の選択肢があり、その中から優れたアイデアだけを集めて形にしていきます。

さらに自分が今まで培ってきた経験と知識をコンサルタントに共有することで提案の質を上げています。

Maclogicで働き始めて特に意識しているのは「自分のアウトプットに対する原価意識」です。

前職でももちろんアウトプットの質にはこだわっていましたが、

今は自分のアウトプットが会社の業績や経営に大きな影響を与えることを身をもって実感しました。

会社の業績を支えていく上で、非常に大事な部署にを任せてもらっているので

そこの責任を感じながら常に質の高いアウトプットをすることを意識しています。


【休日の楽しみはへやんぽ???】

ーお休みの日は何をされていますか?

休みの日は愛しのちゅんちゃんといっしょにへやんぽしているか、カレーを作っていますね。

ーへやんぽ・・・?

ちゅんちゃんはちょうどこの前一歳の誕生日を迎えた文鳥です。

外に出すことはできないので、いっしょに部屋の中を散歩しています。

This is へやんぽ.

ーなるほど(笑)

東京支社は現在一人なので基本的に自宅でリモートワークしています。

なのでたまに福岡本社とWEBMTGするときに、後ろの方で「チュン!チュン!」と聞こえてるようです。(笑)


※いまでは大事な家族一人に※


ーカレーへのこだわりはありますか?

毎週スパイスを調合して作っています。

ースパイスからですか!


※スパイスへのこだわりは強い(ガラムマサラの使用頻度は高い)※


常時20種のスパイスを常備しています。私が思うスパイスカレーの醍醐味は自分の感覚を研ぎ澄ませる点にあります。

私は計量器などは使わずに感覚で作っていくのですが、たまに完璧にイメージ通りのカレーが完成することがあります。

スパイスカレー作りを始めた当初は10%ぐらいの確率でしたが、最近は80%以上の確率で成功します。

これってMaclogicにおけるコンサルティングにも少し似ているところがあって、

数ある戦略の中から自分の感覚と経験を頼りに最も優れた戦略を生み出す感覚が近いです。

ちょっと無理やり感ありますけどね(笑)

是非会社のみんなにもやってほしいので、スパイスカレー部発足を計画中です。(笑)


【ニッチ商材こそECをやるべき】

ー今後の目標はありますか?

当面の目標としては現在のコンサルティング部を強固で再現性の高い部署にしたいです。

EC業界未経験で入社してくる社員も多く、入社から数カ月は研修や商談同席を繰り返しながら独り立ちしていきます。

コンサルティング部がクライアント様との最初の接点になるため、だれがコンサルティングしてもしっかりとお客様に納得していただけるような強固な部署にしてきます。

少し先の話であれば、Maclogicで商品を開発しECで販売したいですね。

これは実体験ですが、一般的に絶対売れないだろー!と思うような商品でも、一定数のユーザーは必ずいるので、思った以上に売れちゃうんですよ。

個人的にはニッチ商材ではないですが、とりかごを販売したいです。

ちゅんちゃんが家にきてから、もっとおしゃれなかごとか機能特化したとりかごがあればなーって思うことがあります。

似たような感覚を持っている飼い主さんは必ずいるはずなので、そういった方たちに私が考案したとりかごをつかっていただきたいです。


【これから一緒に働く方へのメッセージ】

ーどんな人と一緒に働きたいですか?

やはり貪欲になにかを成し遂げたいと思ってる人と一緒に働きたいですね。

Maclogicに入って強く感じましたが、将来具体的に○○がしたいという目標がある人たちを働くのはほんとうにいい刺激をもらえますし、その目標を応援したいです。

弊社上田と赤松が別のインタビューで言っていたように、Maclogicの仕事を通してメキメキと成長してほしいです。

ーMaclogicでコンサルタントになりたい求職者へ一言お願いします。

結論からいうと、とても密度の濃い時間を過ごすことができると思います。

もちろん研修やある程度経験を積むまではハードな時間もありますが、乗り越えた時にはECにおける運営+コンサルティングができる人材になります。

今後もコロナ禍でEC業界のトレンドが続くことを考えると、

求職者に対して言うのも変な話ですが、どのEC企業に転職したとしても即戦力で働くことができますし、なんなら自分でフリーランスや独立して店舗運営(経営)ができます。

共に密度の濃い時間を過ごしながら、最速で成長したい方のご応募をお待ちしています。

株式会社マクロジでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう