Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

医療未経験からの入社2年でクリニック経営に挑む元商社営業【CHANGE STORY vol.16】

株式会社シーユーシー(旧社名:エムスリードクターサポート株式会社、以下CUC)が掲げるビジョンは「医療という希望を創る」。ビジョン実現のために欠かせないキーワードが『CHANGE(変化)』です。CHANGE STORYは、CUCで活躍している社員が「変化」とどう向き合っているのかを探るインタビュー連載。今回は支援先の医療機関で病院運営のサポートを行う田中さんを紹介します。

社員プロフィール

田中 芳樹(たなか・よしき)(29歳)

法政大学法学部法律学科を卒業後、専門商社へ入社。営業として、液晶・タッチパネル等 中国製ディスプレイ関連部品の輸入販売を行う。2017年1月CUCに中途入社。訪問診療領域において、メディカルサポーター、相談員を経て、現在は訪問診療クリニックの運営支援マネージャーとして施設の運営を支援する立場で活躍中。

商社勤務から訪問診療のメディカルサポーターへ転身

___ 前職のご経験を教えてください。

前職では、電化製品の液晶を扱う専門商社で営業をしていました。営業職を選んだのは、大学生の頃から続けていた演劇がきっかけでした。人と会って話をすることで、自分の世界が広がって、役作りに活きる実感を持っていたので、仕事でも色んな人との出会いがある営業の仕事がしたいと思ったんです。

仕事はルート営業だったのですが、社員数名の小さな会社だったので、営業から仕入れ先である海外に出向いての価格交渉など、色んな仕事を任せてもらいました。仕事が自由な分、自分で営業方法を考える力が身についたと思います。

___ CUCへの転職を決めた理由は?

前職の営業の仕事はやりがいはありましたが、海外メーカーと日本の仕入れ先の間で認識が食い違っても、思ったことを言えない場面が度々ありました。その違和感が自分の中でどんどん大きくなり、入社3年目を迎えた頃にもっと自分の考えに素直な仕事をしようと転職を決めました。

人と沢山会うことができて、誇りを持てる仕事を探していたところ、CUCが募集していたメディカルサポーターの仕事に出会いました。



医療知識を学ぶことで一人でも多くの患者さんの役に立ちたい

___ 入社後の仕事内容を教えてください。

入社後は、東京近郊の訪問診療クリニックに配属され、色んな先輩に付いて医療の現場を見せてもらいながら、少しずつ仕事を覚えました。

一番最初に驚いたのが、覚えることの多さ。
メディカルサポーターは、病院での診療が難しい患者さんのご自宅を医師と一緒に訪問するのですが、診療行為以外はすべて一人で行うことになります。

患者さん宅への運転や、医療機器の準備、カルテの入力等、最初はわからないことばかり。カタカナだらけの専門用語は、もはや何かの呪文のように聞こえましたよ(笑)。

___ 今までのお仕事で一番「変化」を感じたエピソードはありますか?

メディカルサポーターの仕事をはじめてしばらく経った頃、ある患者さんとの出会いで、自分の意識が大きく変わりました。

その患者さんは下半身不全で、普段寝たきりの生活をしているので、その患者さんの腰には大きな床ずれができていたんです。本来であれば初期段階で気づくべきところ、訴えがなかったので床ずれが悪化するまで気付けませんでした。

もっと自分に病気の知識があれば、初診の時点で下半身の診察を促して、もっと早く変化を見つけられたはず。自分の無知が患者さんへの不利益に繋がるのだと実感し、心底悔やんだ経験でした。

それ以来、患者さんに多い疾患のことや、生活上の問題点、診療報酬など、訪問診療に必要な知識をさらに貪欲に学ぶようになりました。



直近の目標は、地域全体の役に立つクリニックをつくること

___ その後のキャリアパスを教えてください。

メディカルサポーターを1年半経験したあとは、患者さんの受け入れを行う相談員になりました。相談員は、病院や地域のケアマネージャーさんから紹介された患者さんのお宅に伺って状況をヒアリングすることで、その後の診療につなげる仕事です。

数ヶ月相談員を経験した後、現在はクリニック運営を担うマネージャーとして、患者さんの受け入れの判断をしたり、一層主体的に施設運営に関わっています。

医療職未経験から入社してまだ2年も満たない身ですが、訪問診療の一連の仕事を経験することができてやりがいがあります。一人に与えられる裁量の大きさといい、昇進スピードといい、普通の会社だとあまり体感できないことですよね。

___ 訪問診療の面白さを教えてください

僕が面白いと感じるのは、訪問診療の中でも特に、「居宅」と呼ばれる患者さんのご自宅に訪問する仕事ですね。

ご自宅を訪問してご家族にお話を伺うと、その患者さんの生活が垣間見えます。患者さんの容体だけでなく、その人がどんな生き方をしてきたのかを知った上で関わることで、患者さんやご家族との深い信頼関係が築けますし、より良い診療につながります。

___ 今後はどんなことをやっていきたいですか?

今後は、地域全体にとって、より役に立つ診療所にしたいですね。

訪問診療を受けられる患者さんはまだ地域でも少数派ですが、希望されている方は大勢います。そうした患者さん一人ひとりに行き届く医療を提供していきたいですし、安心して自宅で看取りまで行えるような環境をつくっていきたいと考えています。


******

現在、株式会社シーユーシー(旧社名:エムスリードクターサポート株式会社)で募集中のポジションは以下をご確認ください

オープンポジション|日本と世界の医療を変える、医療経営コンサルティング会社

新卒が事業の中核を担う!医療に変革を起こす新卒募集

急成長ベンチャーの次世代労務チームを創るリーダー候補

年300名を採用する採用チームを支える人事部採用アシスタント

数値から医療機関の経営をサポートする経営管理/経営企画

医療をリブランディングするマルチに動けるWEBディレクター

未経験から医療現場を支える役割を担う訪問診療サポートスタッフ

地域と医療機関を繋ぐメディカルコーディネーター

急拡大の在宅医療支援部門を支えるアシスタント

株式会社シーユーシーでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
12742750 10209129012007264 5843632717883412197 n
Picture?height=40&width=40
2 いいね!
Anonymous
12742750 10209129012007264 5843632717883412197 n
Picture?height=40&width=40
2 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon