1
/
5

CREW紹介#18 安定感抜群の前職からベンチャー転職を決意した理由とは!そして現在は...!?

飯田ひかり

前職のWebエンジニアから2021年1月にLOGZGROUPへ中途入社。未経験から就労支援事業にジョインし、どんな業務もそつなくこなす、家族想いのスーパーマンです!

この先が見えたからこそ、転職を考えた。

--早速ですが、自己紹介をお願いします!!

飯田ひかりです!

中途で入社して現在ルーツ四ツ谷で生活支援員をしながら、社内向けのスキル研修や新規事業の開発業務などやらせていただいてます。特技はけん玉で、燕返しができます!!        

好きなものは動物で、あと弟が世界で一番好きです。笑                      

最近はそろそろチンチラを飼いたいと思っています。

--早速、飯田さん節が出てるね笑



--どれも気になるけど、やっぱこれまでのキャリアが気になります!詳しく教えてください!

キャリアでいうと営業職から前職のWebエンジニア、そして今です! 

新卒の不動産営業では、やりがいも感じていて楽しく働いていました。最初の転職を考えたきっかけは大学4年の後半から体調を崩していて、完全に回復していなかったので外周りが体力的にきつく...続けるのはしんどいなと思っていました。      

でも転職先として事務職はあまりしっくりこなかったのと、同じことの繰り返しに飽きるタイプなので、常に勉強し続ける必要があるけれど成長を感じられる仕事がいいなと思い、仕事しながらプログラミングの勉強して、転職をしました!  

プログラマーの仕事はストレスもなく、人間関係も良好でできることが増えていく楽しかったです!!

--なるほど!やっぱり前職は割と順風満帆な印象です!

--前職からの転職のきっかけはなんだったんですか?     

前職はワークライフバランスが整っていて、定時ぴったりに会社を出れたし希望すればフルリモートにもできたし、自由度が高く、人間関係もフラットで、働き方に不満はありませんでした。

時間に余裕もできて、体調も気遣うことができていたので良くなっていたと思います。

スキルも徐々についてきて、生活に余裕がでていた時に、ふとこの先が見えてしまったというか.....

漠然とですが、一生仕事をするならもっと仕事に対してやりがいを追求したいと思いました。

だから「これまでの経験を活かしつつ、ビジョンに共感できる会社があれば転職したい」そう思っていた時にたまたまWantedlyでLOGZGROUPをみつけて、話きいてみようと思ったのがきっかけです!


転職を決意した決め手とは...!

--実際に話を聞いてみてどうでしたか?

眞仁田さん(最初の面談担当はインタビュアーの眞仁田がでした)が熱くていい人だなーと思いました!!!笑 LOGZの社風やビジョン「誰もがワクワク、笑顔で生きていく世界を創る」にも、より興味をもったのでもっと話を聞いてみたいなと思って、就労支援事業所の見学などもさせていただきました!   

最終面接?での社長との面談では、古徳さんが筋トレ時期だったようでタンパク質摂取したいと言われて笑 焼き鳥屋さんでサシ飲み面談で詰められました。笑

最初から最後まで、いろんな話をできて面白い会社だなーと思いました!笑

--ありがとうございます笑 そうだったんですね!面白いと思ってくれて良かったです笑 

--とはいえ転職するとなると不安がつきものだと思うんですけど、決め手はなんだったんですか?                   

どの会社でもビジョンはあると思うんですけど、面接してくれた方々と話して、ビジョンやミッションが浸透しているように感じたことが大きいです。

「社風として、こういうところがあるから、こういう人はあっていないかも」など正直に言ってくれたところも良かったです。価値観や目指してるものが明確で共感できること、尊敬できる人たちの中で働ける環境、仕事内容にやりがいを持って取り組めること、という自分の軸に当てはまっていると感じました!

--なるほど!しっかり聞いたのは初めてだったので、なんか嬉しいです笑

あとは、私は同じことの繰り返しだと飽きやすい一面もあるので、LOGZであればユーザーさんへの直接支援だけでなく、この先、間接的に広く社会に影響を与えていくこともできるし、いろんなことに挑戦できる環境も好奇心旺盛な自分の性格にあっているなと思いました!

--ありがとうございます!入社してから現在取り組んでいることも教えてもらえますか?

LOGZの中で特にルーツのビジョンとコンセプトに共感したのと、もともと人材や教育に関わりたいということもあり、就労移行支援事業に携わってます!

これまでの経験を活かしながら、人の人生に大きく関わる仕事で、魅力に感じていました。  

具体的には、ユーザーさんを就職に導く支援員として、利用者さんの体調や学習進捗などのヒアリング、体験や見学対応、就職された卒業生の職場定着支援、プログラミング講座などを担当しつつ、エンジニアの採用業務や、支援員向けのスキル研修、NoCodeのbubbleというツールを使って新規事業の開発などもやらせていただいてます!今後は法人営業なども少しずつやっていくことになると思います!

--就労移行支援事業について詳しく知りたい方は是非こちらのストーリーもご覧ください♪

--ぶっちゃけ実際に入ってみてどうですか?遠慮なく教えてください!笑

やったことがない業務もどんどん任されるので大変さはもちろんありますが、裁量が大きくてやりたいことにチャレンジさせてもらえる環境なので楽しいですよ! 

支援員としての業務でいうと、やはり対人の業務なので自分の思い通りにいかない難しさはあります。

でも、ユーザーさんみなさんがそれぞれの突出したスキルがあったり、理解と配慮がある職場だったら活躍できる人がたくさんいるなあ!と感じていて、いい意味でギャップでした!!

--確かに未経験で中に入ると「いい意味でのギャップ」を感じることもありますよね。社会にあるポジティブなギャップを埋めていくことが就労移行支援事業の役割だと思います!

--今後、さらに挑戦していきたいこと、目指したい目標とかありますか??

そうですね!!

四ツ谷事業所では就労移行支援事業所で初のNoCode講座の開催などやってきたのですが、今後も新しいことにチャレンジして利用者さんの可能性を広げていきたいです!!!

また、若い人や別の業界で働いている人が福祉業界に転職しやすくなるような、求人プラットフォームを社内で開発中なので、このサービスなどを通して福祉業界のイメージを変えていきたいと考えています!

--ありがとうございます!一緒に頑張っていきましょう!!!                     --最後に恒例の、このストーリーを読んでくださった方へ一言をお願いします!!笑

恒例なんですね笑

LOGZGROUPで働く人は個性と魅力に溢れてます!!!ちょっと変わってる人も大歓迎です!!!笑

少しでも興味をもったら勇気を出してとりあえず話を聞いてみてほしいなって思います !

ーーーーーーーーーーーーーーー

【編集後記】

最近では、事業所の数字管理やクルーのマネジメントもこなしている飯田さん。入社後、自分の役割をどんどん広げて成長していく姿に期待せずにはいられません!!!

LOGZGROUP株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう