1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

2020年1月のCamp(全社会議)での一枚。
ロゴスウェアは「テクノロジーで、企業の教育を変える」ために、オリジナルのシステムを企画・開発・運営・販売しています。 企業や教育機関が簡単に独自の学習コンテンツを作れるようにするソフトや、簡単に運用できるオンラインの学習環境を低価格で提供しています。 主な事業は、「eラーニング」、「デジタルライブラリ」、「オンラインLIVEセミナー」に分かれており、社員教育、セールス・トレーニング、製品教育、商品紹介、Webセミナー、遠隔授業などの幅広い分野で利用されています。 自社製品開発という強みをもち、Go言語やJavaScript、Amazon Web Services、Linuxなど新しい技術を取り入れながら開発をしています。 【当社製品例】 ■ コンテンツ作成ソフトの開発・販売 主にラーニング用途に使用される次の3種類のコンテンツ作成ソフトを開発 ・ デジタルブック作成ソフト  FLIPPER ・ プレゼン型コンテンツ作成ソフト  STORM ・ クイズ/テスト作成ソフト  THiNQ ■ システム製品を開発・販売 主にオンラインラーニングに利用される次の3種類のシステム製品を開発 ・ 学習管理システム  Platon ・ リアルタイムセミナーシステム  GigaCast ・ デジタルライブラリ・システム  Libra 【ロゴスウェアが目指すワークライフバランス】 共働き世帯が増え、人の価値観も変わり、仕事以外の自分の時間を大切にする文化が日本にも根付いてきました。 仕事は面白いに越したことはないけれど、自分の時間を十分取れないのでは充実した生活は送れません。 急に社員に「さぁ定時です帰りましょう」と促しても、仕事があるから無理!となるだけです。 無理やり時間を作るのではなく、効率的に成果を出せる組織にすることによって、 真のワークライフバランス実現しようと努力を続けています。 まだ完璧ではありませんが、着実に成果が出ています。 以下のように、適切な労働時間、高い有給休暇消化率を達成しており、それが低い離職率にも繋がっています。 平均残業時間 7.08時間 (厚生労働省調査より日本の平均は20.6 時間) 有給消化率 80%  (厚生労働省調査より日本の平均は60.9 %) 離職率 7.7%     (厚生労働省調査より日本の平均は9.4 %) 毎日残業だらけで新しい技術を習得したくても何もできない、という心配もありません。 エンジニアとしてのステップアップを、ぜひロゴスウェアで叶えてください。

なぜやるのか

学ぶことが人間にとっていかに重要か、しかし、学んでもらうことがいかに難しいか… 「学び」の提供者は、このことについて深く理解し、そして適切な解決策を求めています。 ロゴスウェアは、そのような方々を支援するソフトウェアを開発し提供していきたいと考えています。 「学ぶ」という行為の奥深さを知るに従い、それは単なる一つのツールや方法によって達成できるものではないことが分かります。ロゴスウェアは、それは総合的で多面的なアプローチによってのみ成し遂げられると信じています。 そして、多くの人たちに物理的、金銭的、組織階層的、社会階層的な制約なしに平等な学習機会が与えられる公正な社会の実現のため、ユニファイド・ラーニングというビジョンを推進します。 ユニファイド・ラーニングとは、同期型と非同期型の学習システムを統合させ、また、カリキュラム中心の学習とコミュニティ参加型の学習を統合させた 次世代のインターネット学習環境です。 この実現を目指すことにより、わたしたちは学びを総合的にプロデュースできる企業になれると確信しています。

どうやっているのか

ロゴスウェアは社員皆が共通の価値観をもって仕事をしています。 この価値観こそが、わたしたちの行動指針です。 そして、行動の基準であり、評価基準でもあります。 あなたが大切にしていることが、ロゴスウェアの価値観と合う!と直感的に感じるようでれば、ロゴスウェアでぜひその力を存分に発揮してください。 ■価値観・行動哲学 (私たちはどのような価値観・哲学を持って行動しているか) 1主体性を発揮する 2とにかくやってみる 3オープンに、公正に 4現実を直視する 5とびっきりすごいものをめざす 6顧客の視点で考える 7チームに貢献する そして、この価値観に沿って行動するからこそ、業務にメリハリがつき、 月平均残業時間10時間未満、有給取得率80%を保つことができるのです。