Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

社内のワークや全社イベントも自分たちで手作りすることで、いまない"当たり前"をつくりだすトレーニングに日々励んでいます
クライアントの課題をクリエイティブで解決するプロジェクトを年間500件ほど手がけています
--- LOFTWORK IS AN OPEN COLLABORATION CREATIVE AGENCY --- ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じて、Web、コンテンツ、サービス、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。 あらゆる企業や人の創造性を引き出すパートナーとして、未来、すなわち「もっと楽しい明日」と「百年後の新しい日常」を生み出します。 ■Web, Digital Design 先端手法でクライアントの課題を再定義するコンサルティングや、その裏付けに基づいたデザインコンセプトのご提案など、上流工程からご支援。官公庁、大手百貨店、外国人向けのグローバル観光サイトから、新製品のプロモーションサイトまで。 事例:ベネッセアートサイト直島    http://benesse-artsite.jp ■Local projects 地域の魅力をより良く伝えるために、地域の新しいビジネスを創出するために、クリエイターやグローバルネットワークとのコラボレーションを通して、地域の新しい魅力を発見し、国内外に発信しています。 事例:USIO Design Project(石垣市役所)    http://usioproject.com ■Service design 新規の事業やサービス、プロダクトに欠かせないUX戦略。デザインリサーチやワークショップを通して、ユーザーインサイトを掘り下げ、新規ビジネス開発のためのコンセプトやプロトタイプをデザインします。 事例:Pepper Developer UX Principles PLAY BOOK(ソフトバンクロボティクス株式会社)    https://loftwork.com/jp/project/20151202_pepper    ■Open collaboration クリエイターやエンジニア、ユーザーとのコミュニケーションを通し、ユーザー体験という視点から製品の新しい価値や利用シーンを共創します。 事例:KENPOKU ART 2016(茨城県北芸術祭実行委員会)    https://kenpoku-art.jp/ ■Space & Communication 自社プロジェクトで得たノウハウをベースに、専門分野のクリエイターとチームを組んで、オープンなコミュニケーションが生まれる「場のデザイン」を提供します。 事例:KOIL(三井不動産株式会社)    https://loftwork.com/jp/project/20141007_koil そのほかの事例の詳細はこちら:https://loftwork.com/jp/what

なぜやるのか

"橋渡し役"としてロフトワークが活躍します!
新たな共創プラットフォームとして生まれ変わった「AWRD(アワード)」
ロフトワークのミッションは、「クリエイティブの流通」。 米国にてオークションサイトのeBayが巨大化した2000年。そのビジネスモデルをヒントに「クリエイティブを流通させることで、クリエイターも企業も社会もハッピーになれるのでは?」と考え、クリエイターポータルサイト「loftwork.com」を開設。それがロフトワークのはじまりです。 以来、クリエイターの才能とクリエイティブを欲している人を繋ぎ、新しい価値を生み出し、Webとリアルをつないで場を提供しています。 課題を自ら発見し、毎回異なったアプローチを試したい人にとっては、刺激的なプロジェクトがたくさん待っています!

どうやっているのか

3ヶ月の仕事を3日で終わらせるためのプロジェクトスペース「COOOP3」
社内の知を共有するための時間 "クリエイティブMTG" @100BANCH。毎月開催されナレッジやノウハウを素早くシェアしていく
--- Creative Approach for “IMPACT” --- イノベーションとは、未来の当たり前をつくること。ロフトワークは、クリエイティブの力でそんな未来を創造します。 [社外のクリエイターやスペシャリストをアサイン] プロジェクトごとに適した外部のクリエイターをアサインします。自分でチームをデザインできることも魅力の一つ。 [フレームワークの活用] こういった制作体制をとれるのも、ディレクションにプロジェクトマネジメントのスキルを取り入れているから。「PMBOK」を礎としつつ、デザイン思考やファシリテーション手法など、多様なフレームワークを取り入れています。 [どうしてオープンコラボレーションが実現できるの?] 「FabCafe Taipei(台湾)」と「FabCafe Tokyo」を舞台にしたリアルキャンペーン、「AWRD」と連携したオンラインデザイン公募、「Fab Meetup」でのハッカソンやアイディアソン開催など、自社サービスと連動したクリエイティブプロジェクトを提供しています。 AWRD https://awrd.com/ FabCafe http://fabcafe.com/ MTRL http://mtrl.net

Page top icon