1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【 Stay Home but Stay Connected!】Slackで誕生日をお祝いしています

誕生日をお祝いするカルチャー

ローカルフォリオの特徴の一つに誕生日をお祝いするカルチャーというのがあります。代表の小林からお祝いのメッセージをいただいたり、プレゼントをいただいたり、社内報に掲載するなどしています。さらにプレゼントだけでなく、誕生日月にだけ使える「誕生日休暇」というのもあり、社員には人気の制度となっています。さらに誕生日休暇とは別にアニバーサリー休暇もあります。私はこの会社に入った時にどんだけ記念日をお祝いするんだ!と思ったほどです。でもアニバーサリーをお祝いするって、なんだか元外資系ならではで、今では気に入っています。

4月27日は私の誕生日でした

実はこの記事を書こうと思ったのは4月27日が私の誕生日だったのです。30歳をとっくに過ぎてしまっていて、今更誕生日がきてもなーと思っていました。そんな27日の朝に社長からお祝いのメールをいただき、さらにSlackで私の誕生日を知らせていただいたのです。するとSlackの特性なのか、リロードをしなくても色んなスタンプでお祝いしていただいき、その数がどんどん増えているのを見ていました。例えとしてはいまいちですが、株がぐーんっと上がる、そんな感じがしたのです。さらにコメントまでいただき、いくつになっても祝っていただけるのは嬉しいなと言うのと、会社・組織に属しているんだなと感じることができました。

リモートワークになると、自分の仕事に集中できるというメリットがある一方で、中には繋がりがなくなってしまいモチベーションが下がってしまう。そんな事もあるかと思います。ふだんの仕事でなかなかコミュニケーションを取る機会の少ない方からもスタンプで反応してもらい、Stay Connectedをむちゃくちゃ感じた瞬間でした。リモートワークだからこそ「繋がり」って重要ですが、リモートワークが明けたとしても繋がりやエンゲージメントを高める事が何より大事ですね!

株式会社ローカルフォリオでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング