1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

<社員紹介#1>「自分を変えるチャンス!そこからエンジニアになった」日本を愛し誰からも愛されるプロダクトエンジニア

こんにちは人事teamです。

当社では社内報を毎月発行しているのですが、その中で好評なのが「社員インタビュー」。人数も多くなってきて、あの人実は○○が好きだとかって知る機会がなかなか少なくなってきています。この好評な社員インタビューをみんなにも見てほしくて公開します!では早速インタビュースタート(左は人事のOさん、右はプロダクトエンジニアのロシア人Aさんです)

日本にきて思いっきり楽しんでます

趣味は毎週海に行っていますね。家からもとても近くて特に好きな海は鎌倉です。日本の海はとても癒されます。近々伊豆に友達と旅行に行こうと思っています。(おいおい、鎌倉が近いって流石はロシア。日本人が考える近いって山手線圏内だろ~と思ってしまうのは私だけでしょうか)

あとはボードゲームもかなり好きです。海外のボードゲームですが「Munchkin」というゲームがとても好きです。ボードゲームなのでいろんな人と交流できるしとても好きですね!こないだはプロダクトのチームメイトと一緒に遊びました。(プロダクトのチームって色んな国の人がいてすごく楽しそうだな・・)

日本のcultureも好きですよ!テレビゲームだと任天堂スイッチでスイッチパーティを開くこともあります。アニメも好きで、違う部署の人と映画に行ったりもしてます。とても満喫できてますね!

日本に来たきっかけはなんとYouTuber

もともとロシアにいたときから日本語学校で日本語を勉強していました。その中で、一番日本語を勉強できたのが、アニメです。20歳で日本のアニメをYouTubeで見て一気に日本の文化にはまってしまいました。ハルキもロシアではとても有名でした。(ハルキって誰?って思いましたけど小説家の村上春樹でした。世界の村上ですね!)YouTubeが好きで動画をよく見ていたのですが、ロシア人YouTuberが日本を紹介していて実際に行ってみたいと思いました。

親からはかなり心配されましたが、全然怖くなかったですね!むしろ日本の文化をより詳しく知ることができる。私にとってはチャンスだと確信していたのです。

自分を変える最後のチャンスだと思った

ロシアにいた時には軍の大学を卒業しました。もともと違う大学に行っていたのですが、その時は勉強が好きになれなくて半年くらいで辞めてしまった事があります。しばらくはふらふらしていたのですが、親の勧めもあって軍の大学に行くことになったのです。最初は不安でしたが、自分を変えることができる最後のチャンスだと思って必死に頑張り、無事に卒業できたのです。おまけで20キロやせることができました(ロシアの軍の大学って無茶苦茶厳しそうですよね。20キロやせるってライズアップよりやばい気がしますw絶対卒業できる気がしないです)



軍の大学で一生懸命勉強してそこで出会ったのがプログラミングでした。今、ローカルフォリオでは新しいシステムの開発を行っています。日本で働くことができて、さらに好きな海と好きなアニメも近くにあってとても充実した日々を過ごしています!(1年半しか日本にいないのにこの日本語力は凄まじい。並大抵の努力でできるものではないな。目的意識がある素晴らしいエンジニアさんです)

次回お楽しみに!

株式会社ローカルフォリオでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング