1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

アングラ女優と呼ばれた私がLMCに入社した理由

はじめまして。

コンサルティング事業本部、コールセンター業務についている松本です。

LMCに入社する前、そして入社した理由、今どんな仕事をしているのかをお話させていただきたいと思います。

LMCに入社するまで 

幼少期から本が好きで、小学校・中学校と図書室に篭るために図書委員になり、放課後も図書室、休みの日は市立図書館に篭って成長期を過ごしておりました。そしてこのまま将来は、図書館司書になれば、本に囲まれて好きなだけ本を読み放題!なんてしあわせな人生だろうと勝手な妄想をしておりました。

ところが中学3年生の時、受験時期に学校に通えなくなってしまう出来事が起きてしまいます。猫が大好きすぎて、猫ひっかき病にかかってしまうのです。(まだ、ダンボールで仔猫を親に内緒で飼うことが罷り通っていた昭和の時代のおはなしです。)

最終的に、働けて高校にも通えるなら夜間でもいいかな、と浅はかな気持ちで夜間の定時制高校に入学することとなります。しかし、働きながら夜間通学という生活を4年間続けるのはそうそう甘くはなく、モチベーションが下がり始め・・・図書館司書の優雅な世界を妄想することすらできなくなっていた時、偶然ラジオの仕事をする機会が訪れました。

それをきっかけに音楽、演劇の世界にどっぷりはまりこんでいくこととなります。

そしてLMCに入社した理由

その後、専門学校を卒業した私は、声優、舞台、講師の仕事を続けながら、映画館、居酒屋、トラックの積み込みなど、色々な業種のアルバイトを続けていましたが、オフィスワークの経験が皆無で、「エクセルって何?」という自分自身がいることに気が付きます。このままではまずい!と思い始めた、そんな時、紹介されたのがLMCでした。

LMCでの仕事

はじめての仕事は、ラウンダー業務でした。賃貸物件の図面を持って、仲介会社へ営業回りに行く業務です。集客や動向、物件についての意見などをヒアリングするのも業務の一環でした。そして、仲介会社の休みが多くなる毎週水曜日には、管理物件の掃除や点検も担当していました。

その後、外回りから中へ。現在のコールセンター業務の部署になります。コールセンターでは、空室確認から内見の手配、申込対応、入居者からの緊急対応の取次ぎなどを行います。時には、物件現地までの道のり、周辺環境を聞かれることもあり、グーグルマップを見ながら電話対応することもあります。今まで図面を介して営業してきた仲介会社からの反響を電話で受ける時に、ラウンダーの経験が生きる時もあるし、点検や清掃の経験から現地の様子を答えられることもあります。

コールセンターでは、たくさんのクライアントの受電を担当します。情報も膨大です。なので、手元に資料を置いて決まった流れで対応していくような、マニュアルは少ないです。クライアントの数だけ対応が異なり、仲介担当者の欲しい情報も様々なので、臨機応変に、柔軟に対応していくことが求められます。現場で重ねた経験も含め、みんなでマニュアルをつみあげていく環境です。外部研修の機会も定期的に参加させていただき、現場に生かせることができる環境でもあります。

そして、社内はとても風通しがいいです。コンサルティング、PM管理、その他部署とも困っていることがあればすぐに連携が取れ、色々な意見を聞ける、言える環境なのがとてもありがたいなと思います。オフィスワーク未経験だった私が、長く働き続けることができているのもそのおかげだと感じております。

プライベートのこと

読書も好きですが、「キッチンドリンカー」の私の聖地は台所です。映画、音楽、を流し、お酒を飲みながら料理をするのが日課です。

流している映画は、サブスク大活用で全ジャンル観ますが、どうしてもアンダーグラウンドと呼ばれる界隈のものに偏りがちです。寺山修司等、アングラと呼ばれるジャンルが好きで立つ舞台もアングラが多かったせいかもしれません。でも、ドキュメンタリーなど心が洗われるもの好きです。最近感動したおすすめの映画は「皇帝ペンギン」です。音楽は、Mr. Bigをよく聴いています。

旅も大好きで、一日あればふらっと飛行機に乗りにいきます。そして、猫ひっかき病にかかっても猫と遊ぶのは今も大好きです。

最後に今後の目標は・・・

努力をした分だけ、必ずしも結果につながるとは限らないのは芸術だけではなく、どこの世界でも同じことなのかなと思います。でも努力をすることによって得られるものはたくさんあります。自信や失敗、失敗は次の成功に近づくチャンスでもあります。

LMCは、踏み出さないと気づけないものに、踏み出させてくれる会社ではないかと思います。今後は、コンサルティング会社のコールセンターである強みを見つけ、業務に生かしていければいいなと思っております。

【人事補足】

私が入社する前から、様々なポジションでLMCを支えてくれている松本さんです。小さくて可愛らしい雰囲気ですが、テキパキと業務をこなすギャップが素敵です。コールセンターで1日1人で受けている受電数が、松本さんだけ圧倒的で、社内の誰も勝てません。社内行事や研修等には積極的に参加いただいて、いつもとても助かっています!また、留守番電話のアナウンスなどは全て松本さんに吹き込んでもらっています。さすがプロという仕上がりなので、興味がある方は営業時間外に電話してみてください笑 松本さんは社内最大派閥の猫派の一人です。猫ひっかき病になるほどとは知りませんでしたが・・・。松本さんと猫トークをしてみたい方は、ぜひお気軽に話を聞きに来てください!

リーシング・マネジメント・コンサルティング株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう