Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

入社4年目の僕が、会社に対して思うこと

こんにちは、コンサルの吉田です。

今回は、入社4年目の僕からみた会社のことについてお話したいと思います。

※僕の自己紹介、本紹介は下記よりご覧ください!



スキルアップ


まず、知識や考え方が変わったと思います。
1年目からクライアントを担当させてもらってたので、マナーや立ち振る舞い、話し方、知識も含めて戦いながら成長していくといった感じで粗削りながらも身についてきたと感じています。ベンチャーのいいところだと思います。
また、社内、社外含めて人との関わり方が変わりました。いかに相手に与えることができるか、喜んでもらえるか、与えることに対して自分自身も心から喜びを感じることができるようになったことが自分にとっては大きいです。
この先プライベートも含めて、すべての人間関係で活きてくるなと感じています。


社員たち、社風について


入社当時は20代の社員がそこまで多い印象は無かったのですが、いまでは周りがほとんど20代で、感覚や価値観が共有できています。休みの日にフットサルを一緒にしたりと公私ともに付き合えて、いい意味で境目が無いと思っています。
社風は、メリハリはありつつ自由もあるので、自分としては楽しくやっています。


会社の成長、将来性


競合がいないとよく話に挙がりますが、本当にそうです。賃貸不動産業界の、物件建築・取得から稼働率の向上等、不動産を金融商品として扱う多くの業務に関わることができます。社長が多才なので、不動産業界にこだわらず、他の領域でも何かできるのではないかと期待しています。


入社後のギャップ


思っていたより社長との距離が近かったり入社早々から裁量を持ってやることができたりと、良い意味でのギャップがありました。残業時間も多いことが普通だと思っていましたが、働いていく中でパフォーマンスを出すためには休憩も必要だと個人的にも感じていて、社内でも残業を削減する傾向になってきているので、それも良いギャップでした。

以上が、短いですが、入社3年ちょっと経った今の僕からみたLMCです。

もし興味を持っていただけたら、ぜひ話を聞きに来てください!

リーシング・マネジメント・コンサルティング株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう